« 蓮如上人御物語条々 | トップページ | 親鸞 白い道 »

お寺

20021
今日は満中陰法要。
新宅さんでお墓の準備ができないので納骨は後日。
お斎(昼食)のお付き合い。
役僧さんは午後もお参りがあるのでノンアルコール。
私はビール。
午後のお参りは長男に。
このお宅、本家は海士町という漁師町の方。
本来なら浄土宗のお寺の檀家になるべき方。
親戚の方々のほとんどがそのお寺の檀家。
話題はそのお寺のあり方について。
住職がお参りされるのは、お葬式と満中陰、百箇日だけ。
あとの枕勤めやお通夜、中陰などは檀家の方の仕事。
そして高いお布施を要求されるとのこと。
住職が納得するお布施を差し上げないと粗末な扱いを受けるとのこと。
大きな集落のお寺。
何をしても集落の方々は従われる。
金沢に豪邸があるともお聞きしたことがある。
うらやましい身分だと思っていました、
しかし、それもいつまでも続かないようです。
離檀する方が増えているとのこと。
他人の振り見て我が振り直せ。

« 蓮如上人御物語条々 | トップページ | 親鸞 白い道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック