« 今日も終わりは反省 | トップページ | 120Km往復 »

祠堂・永代経

001

今日は午後1時半から祠堂経・永代経。
午前中に床暖などの暖房のセッティング、パソコンなどのDVDの最終セッティング、仏旗を出したり・・・。
準備をしていると言われます。
先日お葬式をされたご門徒のお宅に正信偈(同朋奉讃)の勤行本が届いていなかったと・・・。
私は確かに正覚寺の住職で責任者です。
しかし、あなたが私にそんな風に言うのは間違っているんじゃありませんか?と思いました。
すべてを私がしなければならないなら、お手伝いは必要ありません。
勤行本をお届けするのはあなたの役割でしょう。
本が届いていなかったのなら、それはあなたの怠慢でしょう。
正覚寺は皆が私に頼り切っているように感じます。
私が指示し動かなければ何も動かない。
誰も責任感を感じていないから、私が油断をすると何も動かない。
それがますますひどくなっているのではないかと思います。
昨日のご門徒との電話のトラブルも同じです。
すべて私がお参りし、対処しなければトラブルになってしまうのです。
トラブルにならなくていいなんてことのない一言が伝わらずにトラブルになりました。
小さな子供のように毎回毎回同じことを指示しなくても・・・、毎回毎回同じことを指示するのは相手の方の学習能力を信じていない、相手を馬鹿にしている、そう思っていました。
しかし、そうではありませんでした。
毎回同じことを指示・チェックしなければ人は動いてくれないのです。
責任を感じているかいないかだと思います。
すべてを私自身ができればいいのですが、それは不可能です。
管理職、これまでは単にこびるのが上手な威張るだけの不必要な存在だと思っていました。
しかし、そうではないように思います。
すべてに責任を持ち、部下に細かく指示をする、管理職は重要な役割だと思いました。
かつて学校が校長によって大きく教育体制が変わると聞きました。
市長や教育長にこびるだけで出世した校長なら管理能力・教育理念を持たないため学校が荒れ、しっかりとした教育理念を持ち、能力のある人が校長になれば学校はよくなるそうです。
そうだと思います。
校長先生の姿勢・指示によって先生方の行動が変わるのでしょう。
住職がしっかりしなければ寺はバタバタになってしまうでしょう。

午後1時半から勤行。
阿弥陀経に続いて正信偈・同朋奉讃。
引き続きDVD「親鸞の見た風景」。
10名余りの参詣でしたが私は大成功だったと思いました。
6月末の行事も同様にDVDで布教したいと思います。

« 今日も終わりは反省 | トップページ | 120Km往復 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック