« 春の嵐 | トップページ | ツタンカーメン展 »

京都へ

夜中にトイレに起きると、右のわきの下あたりが痛い。
多分、久しぶりに肋間神経痛になったんだと思う。
私は両親ともひどい神経痛もちでした。
ですから、私が神経痛になっても不思議はありません。
風の音と胸の痛みが気になってそれからは眠れません。
午前6時前に電話。
普通電話がかかってくる時間ではないので、お葬式だと想像がつく。
マネージャーからの連絡。
川向こうの大きなお寺のご門徒。
正覚寺と同じ町内で寿司店を経営されています。

午前7時前に出発。
金沢駅まで車で。
サンダーバードは指定席は満席。
次のサンダーバードも満席。
仕方なく自由席で。
寝不足で体調がよくないので座れなかったら辛いなぁ。
自由席なのですぐにホームで並ぶことに。
自由席は、5~7号車。
5・6号車には表示があるが、7号車の表示がありません。
列ができているところに並ぶが、6号車と距離がありすぎる。
見に行くと、中間の床にもにもサンダーバードの表示がある。
しかし、号車の表示は消えていて確かにそこが7号車かどうかはわからない。
仕方なく並んでいる人達を信じて並ぶ。
間もなく列車が到着とのアナウンスと共に乗車口の案内。
私たちが並んでいたところの電光掲示は点灯せずに黒いまま。
すぐ隣りに8号車の表示。
7~9号車の表示のスイッチを入れ忘れていたのか、それが決まりなのか、すごく不親切な対応。
しかし、そのおかげで私たちが列の最前列になって無事座ることができました。  
眠れませんでしたが、しばらく目を閉じていたら少し体調が回復しました。
サンダーバード、大津辺りから徐行運転。
何かトラブル?っと思った、何のアナウンスもなく普通に10分遅れで京都着。
乗務員が10分ダイヤを間違えた?

Honzan

 
 
京都で降りると、京都も寒い。
いらないだろうと思いつつ持って来た薄手のダウンジャケットがありがたかった。
本山にお参りして隣の法衣屋さんへ。
間口2間ほどの小さなお店。
今回の主目的は法衣屋さん。
まずは、棺掛け用に貸し出している七条の裏の生地の交換を依頼。
そして、普段使いの七条の注文。
現在使用の物は厚くて重い。
冷暖房完備のセレモニーホールでのお葬式がほとんどとなった今の時代には無駄なボリューム。
それで、薄く軽い物に。
3点目は、ひとりでお葬式のお参りをさせていただく際の五条を。
持参した別の法衣屋さんのカタログの物は違法とのこと。
真宗大谷派の範囲でお願いしました。
真宗大谷派、時代社会の変化に対応しなければ、すぐに過去の遺物、文化遺産になってしまうと思います。

法衣やさんの並びの本山の施設で、井上雄彦の屏風・親鸞の展示が行われているので見学。
昨秋に続いて2度目。
日頃はお寺とは無縁なような若い人が見学。
盛況という雰囲気ではないけれど、いいと思う。
こういうことを地道にやっていかなければ・・・。

Harisenbon_2

 
 
用事を済ませて、夕方は祇園よしもとへ。
ハリセンボン、桂三枝以外は名前の知らない芸人さんたち。
ハリセンボン、ネタの漫才はイマイチ。
その後出演した名前の知らない芸人さんたちの方が上手い、面白い。
売れているから上手い、面白い訳じゃないんだと思う。
三枝は落語ではなく漫談。
客の入りが悪かったせいだと思います。
それでもさすがと思わせる芸でした。
2部の新喜劇も面白かった。
 
夜はちょっと贅沢をして建長寺裏のてんぷら屋さんへ。
生ビールではなかったので、シャンパンを…。
ホテルの近くのバーもチェックしてあったのですが、寝不足もあって…。zzz

0123_2



« 春の嵐 | トップページ | ツタンカーメン展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック