« サボテンの花 | トップページ | テッセン »

西洋シャクナゲ

024
午前中は空いていたので漆塗りを・・・と思ったら女房が出かけるという。
そうだった、坊守(お寺の奥さんの会)報恩講だった。
ちょっと迷ったが、今夜はお通夜なので、電話や来訪者があるかも・・・とネットをしながら留守番をすることに。
正解でした。
お葬式のお宅はご門徒ではないのですが、親しい親戚は正覚寺のご門徒が多い。
ご親戚のご門徒から盛籠の手配依頼の電話。
弔電が届く。
代金を持ってこられる人。
漆塗りどころではありませんでした。
昼食はコンビニ弁当でも・・・と思ったのですが、カップ麺。

夕方は13回忌のお参り。
12年前に奥さんが亡くなり、70歳の方が一人暮らしのお宅。
ご自身も病気を抱えておられます。
お酒が好きな方。
一度飲みましょう、別れの言葉。
前々から会うたびに同じ言葉。
気持ちはウソではありません。

帰ってお通夜。
ご親戚の多いお宅なので本堂からあふれる参列者。

« サボテンの花 | トップページ | テッセン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック