« なんやかやと | トップページ | 結婚式 »

鈴鹿へ

目覚めてしまったので午前6時過ぎに起床。
緑色になってしまっているカメのたらいの水を替えていると女房が…。
ご門徒の方が亡くなり、明日お通夜、明後日お葬式を頼めないかとのこと。
50代で末期の癌だと宣告されていた方。
三重で姪の結婚式があり出席しなければならないので、明後日・明明後日の日程にしていただけないかと伝えたとのこと。
しばらくすると再び電話。
女房が説明・お願いをするが納得されない様子。
私が電話を替わると、お葬式と結婚式とどちらが大事だと言われる。
私がどちらも大事だと言うが納得されない様子。
私は、義理の仲の友達やご近所なら行きません、しかし、姪の結婚式は大事だと思いませんか?と言うと少し納得された様子。
今度は、明日のお通夜は近くのお寺の住職さんにお参りしてもらうということで、明日・明後日の日程でできないかと言われる。
私が返事を渋ると、1日延ばして大丈夫かと言われる。
8日に亡くなられた叔母さんのお葬式が、9日・10日の日程で行われています、ドライアイスもありますから大丈夫ですよ、と私。
ようやく納得された様子でヤレヤレといった感じ。
 
 
00042
 
8時前に出発。
金沢の動物病院併設のペットホテルへベルを預ける。
午後3時前に鈴鹿サーキットホテル到着。
荷物を運び入れているとサーキットの走行音。
チェックインのフロントで聞くと、見学できるとのこと。
で、サーキットへ。
F1カーは走っていないものの、F3?っと思える車やツーリングカーが走行していました。
 
 

 
 
Senshuji 
 
 

続いて高田派本山専修寺へ。
4時過ぎだから?参拝者は私たち以外にいない。
門をくぐって境内へ。
参拝者がいないはず、唐戸が閉まっていて参拝できません。
それにしても立派です。
東西本願寺以外では最も規模が大きいように感じました。
 
 
 
 
02424
ホテルへ帰ってしばらくすると夕食のお誘い。
女房の実家のお寺の方々、ご親戚の方々、門徒総代の方々とともに夕食をいただきました。
じんましんが治まったようなのでおそるおそるビールを飲んでみる。
大丈夫な様子なのでワインを。
しばらくぶりの飲酒なので酔っ払いました。

« なんやかやと | トップページ | 結婚式 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック