« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

焼き肉

011
午前11時からお葬式。
昼食をいただいて、午後1時半頃から火葬場からのお骨拾いのご連絡を待つが、電話がない。
午後1時50分頃ようやく電話が鳴る。
火葬場から。
役僧さんに連絡をして還骨・中陰へ。
お参りを終えて家電量販店へ。
スタッフさんがプリンターが欲しいと。
ネットのメーカー直販のアウトレットで8000円弱、それが輪島の量販店で6000円弱。
即決で買って帰りました。
夕食は長男の友達らと我が家で焼き肉。

諷経2件

004
午前10時からお葬式。
川向こうのお寺のご門徒。
11時半前にセレモニーホールへ。
正午からお葬式。
ご隣寺のご門徒。
64歳で亡くなった先輩のお葬式。
とても優しくしていただきました。
昨日の1歳上の先輩のお葬式に続いて辛いお参り。
遅い昼食後散髪に。
その後お通夜の準備、お通夜。

こんごう会

午前9時から諷経(他寺のご門徒のお葬式にお参り)。
故人は私の1歳年上の57歳。
のみ下院お帰り道で心筋梗塞とのこと。
参列者が多く普通のお葬式より10分ほど多く時間がかかる。
帰ると役僧さんが装束に着替えて待っている。
早速着替えてこんごう会のお参り。
続いてDVD 。
終わってお斎(昼食)。
午後は月忌が1軒、尽七日・納骨勤行。
夜はお通夜。

大樋焼の土香炉

S007
午前中は本堂のお荘厳。
荘厳といっても手抜きですが・・・。
女性スタッフ4名も料理の下ごしらえに。
準備を終えたところに訪問者、金沢の叔母さん夫婦。
大樋焼の土香炉や想(孫)のお祝いなどをお届けくださいました。
早速、入れ替えさせていただきました。
昼食後休憩しているとご門徒の方から電話。
お姉さんが亡くなられたとのこと。
早速枕勤めに。
日程は明日・明後日という予想に反して明後日(29日)・明々後日(30日)。
午後3時に診療所。
痛風の定期健診。
前回の5月2日の検診で採血などの検査。
その結果、尿酸値などは問題ないものの貧血。
そのため検査をすることに。
胃カメラとエコー検査の予約。
夕方は鍼灸院。
治療中に友達から電話。
明日・明後日の日程でお葬式。
スタッフさんにも負担をかけますが、がんばります。

頼母子講

008
今日もお参りは休み。
午前中はホームセンターへ買い物、そして草取り。
友達夫婦が・・・。
想(孫)のお祝いに。
昼食後は2階のリクライニングチェア。
うつらうつら。
その後草取り。
女房は習字。
夕方再びホームセンターへ。
想(孫)用の蚊帳をを買いに。
それからベルと散歩。
帰ってシャワー。
夜は頼母子講でした。

ガクアジサイとブラシの木

Ajisai
今日はお参りが休み。
朝食後池のメダカと金魚にえさを。
ついつい空き地を回って草取り。
昼食後も空き地の草取りに。
麦わら帽子をかぶって空き地に出るとお墓参りの方が。
東京からお参りにお出でた方々でした。
お土産のお菓子箱をいただきました。
午後4時過ぎまでスギナ取り。
コーヒーで一服した後はベルと散歩。
今夜は金沢で志賀原発差止訴訟原告団設立総会だったのですが、疲れ気味で体力的に自信がないので欠席しました。

 

Burasinoki

電動草刈り機

002
午前9時から年忌のお参り。
帰ると10時。
先輩住職から依頼された資料をコピー、お届け。
ついでにホームセンターへ。
電動の草刈り機を購入。
昼食後、裏の空き地の除草。
草刈り機の作業は、休憩を挟んで1時間ほど。
草刈り機の使用時間が30分なので・・・。
その後は手で・・・。
つい夢中になって午後5時過ぎまで・・・。

 

003
夕方、責任役員さんが・・・。
奥さんとお世話をされている家庭菜園で収穫されたタマネギを届けて下さる。
プロの農家のようなできばえと量です。
明日、ひもで吊させていただきます。

キンシバイ(?)

008_2
午前中は月忌が1軒。
帰ると昨日のお葬式の遺族の方々がお礼参り。
12時過ぎから墓前勤行。
県南部の小松市からのお参り。
午後は納骨のお参り。
夕方は23回忌と3回忌。
続いてお斎。
先週に続き土曜日が忙しい。

山吹会

Gyouji_2
午前11時からお葬式。
夕べのお通夜は満堂の参列者でしたが、今日のお葬式は1/3~1/4。
昼食後は月忌を1軒。
続いて還骨・中陰(初七日)。
夕方から役員会・山吹会。
今日は懇親会前に正覚寺の年中行事の説明会。
3名の方が欠席。
懇親会は年下の役員さんらと2次会も。
女房も合流。

曹洞宗の諷経

Beru6
今日はまず諷経。
漁師町の禅寺へ。
曹洞宗のお寺の檀家。
曹洞宗の僧侶方4名と私ともう一人真宗の僧侶2名が諷経。
曹洞宗の儀式作法、お勤めは分かりませんが、いつお勤めを始めていつ終わればよいかはなんとなく分かります。
場数、経験のおかげです。

帰って昼食を挟んでお通夜の準備。
昼食後作業をしているとスタッフさんが。
看板の名前が間違っていると・・・。
近頃間違いが多い。

夜はお通夜。
お通夜に続いて月忌。
帰ると8時半過ぎ。
お風呂に入って、寝酒兼夕食。

ダイレクトメール

007
朝食後、私たち夫婦と瑞恵ちゃんの3人でお参りのご案内の封筒詰め。
かつては各地区のお世話方に依頼して手配りしていただいていたのですが、
ある事業の際、ご寄付の依頼をさせていただいたのですが、数軒ご案内が届いておらず厳しく叱られました。
それ以来、ダイレクトメールとして郵送させていただいています。
私が大学を卒業して帰ってきた頃、寺報を発行し始めたのですが、その頃はすべて手書きで数日がかりで宛名書きをしていました。
それを思えばずいぶん楽になりました。
それも、20代半ば過ぎから使い始めたパソコンのおかげです。

午後は27回忌のお参り。
引き続き枕勤め。
川向こうの大きなお寺の真ん前のお宅。
帰ってベルをお散歩へ。
埋立地・マリンタウン。
大きい犬、小さい犬、多くの犬の散歩に出会いました。
夕方は鍼灸院へ。

ハァ?再稼働?アホか?

Etoki
午前中は28日のお参りのご案内を印刷。
ポスターを作成し掲示板に掲示。
午後は月忌を3軒。
夕方は印刷したご案内を封筒の大きさに三つ折り。
今日もそれだけ。

Photo

ベル

Beru1

今日はこんごう会という年中行事の案内の原稿を作成。
午後はベルと埋め立て地まで散歩。
これだけの1日でした。

Beru2

トリミングしたベル

0082
午前10時から年忌が1軒。
今日のお参りはこれで終了。
帰ってろうそく代の封筒の印刷。
能登の浄土真宗寺院には“こんごうえ”という不思議な行事があります。
輪島の地域では6月28日に勤められます。
その準備。
昼食後はその行事の案内発送用の封筒の宛名印刷。
その後は案内文書の作成作業。
そんな1日でした。

疲れた

10時半からガンにより51歳でなくなられた方の満中陰法要。
お勤め前に簡単にお勤めの説明をさせていただきましたが、相変わらずすすり泣かれる方々が・・・。
予定が詰まっていたのでお斎(昼食)はご辞退。
お斎会場は輪島市街地から30分ほどのホテルだったようで、正解でした。
帰ると11時30分過ぎ。
大阪からお参りに来られた方が待っておいででした。
61歳のお姉さんが昨年末膵臓ガンで亡くなられお参りに。
車で4~5時間の距離を20分ほどのお経のお参りに。
ありがたいことです。
午後1時頃に遅い昼食。
午後2時から年忌法要。
母子でお参り。
午後4時から1周忌と3回忌。
お斎もお付き合い。

紹介はしたくない

午前10時から本堂で3回忌のお参り。
家族がいなかった方のお参り。
故人のご兄弟と姪の方がお参り。
次は7回忌ですがどうなるでしょうか・・・。
終えて、昨日のお葬式のお礼参りを受ける。
ご夫婦で。
午前中の予定はこれで終了。

ご門徒の方から電話。
先日お葬式をされた家の本家の方。
お葬式をされた家が新宅なので私に墓地・石材店の紹介を依頼されました。
私は希望されている市にお墓を移転されたご門徒に石材店を紹介してもらい、それを伝えました。
そして契約されたとのこと。
私は安心していました。
ところが、今日の電話。
お墓ができるのが9月だとのことで、本家の方はそれが気に入らないとのこと。
私に石材店に早くしろと電話をしろと言われますが、私は石材店に事情が分からないので約束はできないとお断り。
お葬式の時にもお墓は急がれなくていいからと何度もお話しさせていただいたのですが・・・。
直接石材店と交渉していいかとおっしゃるので、どうぞとお返事。
しばらくして電話。
紹介させていただいた石材店をキャンセルして知り合いの石材店に依頼されたとのこと。
どうして初めから知り合いの石材店に依頼しなかったのでしょう?
間に入った私たちがいやな思いをさせられただけです。

午後は組長さんの訪問を受けて本山の義務金を納金。
夕方、ベルの散歩。
その後、鍼灸院へ。

表白

0012
今日のお葬式は午後1時から。
火葬場の釜が1基使用できないため、午前10時に先約があると午後1時になってしまうらしい。
早めの昼食を食べていてふと気づく。
あっ!元総代さんのお葬式なのに表白を準備していない。
かつては門徒総代さんが亡くなると、門徒総代さんに弔辞を読んでいただいていたのですが、近年は私が表白を読まさせていただいています。
2年前に亡くなられた総代さんのお葬式の表白を元に慌てて準備。

お葬式を終えて雑用。
しばらくするとお骨上げの電話。
還骨勤行と初七日のお勤めを終えて帰宅すると午後5時。
疲れました。

お通夜

0022
午前中からお通夜の準備。
ベルのお守りも。
棺掛け七条は亡くなられた方がご夫婦で寄付して下さったもの。
お葬式をされるお宅は、小型巻き網の船主。
故人は、公民館や老人会などの町内、宮のお世話、そして正覚寺の門徒総代も。
本堂に入りきれない多数の参列者。
漁師町の方たちなのでにぎやかです。
お通夜後、本堂玄関のドアが開きっぱなしなのでスイッチをチェックするが、スイッチが入っているのにセンサーの電源が入らない。
故障? \(◎o◎)/! 
誰かが操作をして開きっぱなしにしたとの話しも・・・。
お通夜・お葬式は大勢の人が出入りするので想定外の問題が起こる、起こす。
友達の建具屋さんに電話。
別のお通夜のお参りを終えて、午後9時前に来てくれる。
みてもらうと、自動ドア本体内のスイッチが切られていたとのこと。
素人ではないプロの仕業。
壊されたのでなくてよかった。
それにしても、勝手に操作しないで欲しい。

やなせたかし

Anpanman
日中のお参りの予定はなし。
午前と午後と空き地の草取り。
私の草取りのスピードよりスギナが再び生えてくるスピードの方が速い。
これじゃぁ、あまり意味がないような・・・。
やる気なくなるなぁ。

夕方は元・門徒総代さんの仮通夜。
私が若い頃からよくかわいがっていただいたご門徒さん。
総代さんとしてもとてもよく寺の運営に協力して下さいました。
 

夜は頼もし講。
皆サッカーワールドカップ予選が気になって、早々と帰宅する人、携帯のワンセグで試聴する人、大騒ぎでした。

瑞恵ちゃんと想くん退院

0062
午前9時に出発、南へ20Km余りの隣町へ。
午前10時からお葬式。
ご門徒のご希望で長男と二人。
火葬場での一旦帰宅。
昼食を終えて、還骨の連絡を待つ。
輪島の火葬場だと、出棺後1時間半余りでご連絡が。
午後12時40分頃が目安。
穴水・門前の火葬場はそれから1時間。
午後1時40分過ぎに連絡。
再び20Km余りのお宅へ。
入仏式、還骨、初七日のお勤め。
その後、能登で言う仕上げ(お斎)。
そこへ女房から電話。
昨年まで門徒総代として寺を支えて下さった方が亡くなられたとのこと。
とりあえず役僧さんに枕勤め。
帰宅。
瑞恵ちゃんと孫(想)が退院・帰宅している様子。
私は亡くなられたご門徒宅へお弔いに。
帰宅するとお葬式されたお宅の本家の方々が。
遺骨を正覚寺でお預かりすることに・・・。
夕食は、家族でお寿司でささやかながら孫の誕生祝い。
その途中で電話。
お葬式をされたお宅が墓地の紹介をして欲しいとのこと。
ご希望の市のご門徒に連絡し紹介を依頼。
石材店から電話、依頼。
それをご門徒にお伝えする。

隣町へ

午前中は予定がない。
女房と長男は瑞恵ちゃんと孫が帰る準備。
私は地域の真宗寺院組織・7組の事業、真宗入門講座の募集案内を1000部印刷。
午後は月忌を1軒、続いて1周忌・報恩講(お取越)。
帰ってお通夜の準備。
昨日夕、友達の満中陰法要時にご門徒になられる方がなくなったとの連絡が・・・。
事情があって自宅での枕勤めはできないので今夜お通夜前に枕勤め。
亡くなられたのは隣町の方。
お住まいの後ろには同じ真宗大谷派の寺院が。
しかし、生家のつながりで私に導師の依頼が。
お通夜を終えて、よい声ですねと言われます。
私としてはわざわざ遠方から呼んで下さったご門徒の方に後悔させない、周囲の方々にも納得していただけるようにと心がけています。
不純かもしれませんが・・・。

いろいろと

001_2
今日はまずお仏壇を修理に出されるお宅へお参り。
続いて51歳で亡くなられた奥さんと98歳で亡くなられたお婆さんの7回忌。
夕方からは友達の満中陰。
礼服を着て。
お勤めはご住職とともにさせていただきました。
お斎をいただいて帰ってきました。

 

 

003
休憩中の大工さんと良ちゃん。

二日酔い?

003
今朝から調子が悪い。
夕べ少々飲み過ぎ?
お腹が動かず苦しい。
なれない草取りのせいで足と腰も痛い。
午前中、女房は病院へ。
初孫の顔を見に・・・。
私はベルとお留守番。
昼食後は八日講、市街地の真宗大谷派寺院7ヶ寺のお参り。
川向こうのお寺が宿寺。
夕方は鍼灸院へ。

天井張り替え

Photo
女房は、輪島漆芸美術館の日帰り旅行で金沢へ。
私とベルがお留守番。
11時から年忌のお参り。
1時間あまりベルだけ。
お参りから帰ると大騒ぎ。
一人(1匹)で寂しかったと訴える。
午後はずっとベルと一緒。
少しでも部屋を離れると、キャンキャンと呼ぶ。

 

 

012
今日から会館の廊下の天井の張り替え工事。
築30年余り、色々メンテが必要です。

ベル

007
今朝はまず建具屋さん、2階の障子の張り替え。
次は女房の両親らが出産のお祝いに。
ベルは大はしゃぎでお疲れ。
私と留守番の間は伸びきっていました。
酔いつぶれたおじさんのようです。

午後はしばらく庭でスギナとり。
その後、女房は病院と買い物に。
再びベルと留守番。
女房が帰って、ベルのお散歩。
庭を一回り。
その後夕食までスギナとり。

おじいちゃんに

003_2
夕べ夜中、午前1時頃に瑞恵ちゃんが出産。
朝食後しばらく庭へ、スギナ除去。
10時頃家に入るとそこへ良ちゃんが。
会館の廊下の天井の計測。
雨漏りなどで改修。
11時頃に病院へ。
孫と初対面。
かわいい。
長男との初対面の時、こんな気持ちになっただろうか?
午後、女房はお花のお稽古。
私はベルと留守番。
女房が帰って、私は庭へ。
そこへ女房がベルの散歩に。

ベルと

005
お葬式は午後1時から。
午前中はオフ。
気になるのでしばらく空き地のスギナ除去。

11時過ぎに早めの昼食。
島原うどんをざるうどんで。
午後1時からお葬式。
午前中の火葬場の日程がいっぱいなのか、導師(お手継ぎ)のお寺のご都合かと思っていたら、火葬場の釜が故障のためしゅうりしなければならないからだとか・・・。

陣痛が始まったようで今朝から若妻瑞恵ちゃんは病院。
ベルは私たちと留守番。

差別?

0014
今日は日曜日ですがご法事などの予定はありませんでした。
日中は休み。
庭に出てスギナ退治。
毎日除去しても毎日出てくる。
スギナを除去しながらふと思う。
これって差別かなぁ?
先日、居間に居着いたハエをたたきました。
これも殺生、差別?
4月にインフルエンザ菌で肺炎になりました。
抗生剤でインフルエンザ菌を除去してもらいました。
インフルエンザ菌も生物。
私の体内のインフルエンザ菌に死んでもらわなければ私が死んでしまうかもしれません。

 

 

Dsc_0001
今夜はお通夜。
輪島市街地から西へ10分ほどの山間のお寺のご門徒。

花火大会

011_2
午前10時半頃家を出る。
金沢近郊までお参り。
女房も。
私が友達の満中陰に参列する際の礼服の下に着るシャツと靴を買うため。
先日、数年ぶりに友達のお父さんのお通夜で礼服を着たら、シャツの首回りがダブダブで、靴がおかしいと。
昼食にラーメンを食べて、ショッピングモールで靴とシャツを。
女房を残して私はお参りに。
ショッピングモールの出口で金沢工業大学の学生さんのアンケート。
タブレット端末に関すること。
お参りを終えてショッピングモールに戻ると再び金沢工業大学の学生さんのアンケート。
先ほど答えたよと伝えるが、違う内容とのこと。
モバイル機器のアプリに関すること。
女房と合流して夕食の総菜などの食料品を買って帰路に。

 

 

015

今日、明日と、金沢は百万石祭り、輪島は市祭。
今夜は花火大会。
20分間で14439発。
自然と歓声を拍手。
花火も人を感動させます。
学生時代、大学の同級生の家に遊びに行って長岡の花火大会を見物しました。
そこでカルチャーショック。
これぞ花火。
それ以来、花火が大好きです。
輪島の花火は、3尺玉のような大玉は打ち上げられませんが、観客から近い堤防で打ち上げられるため空いっぱいに花火が広がり、迫力と美しさは引けを取らないと思います。
まだまだ夜は寒い中でしたが、過去最高と思える観客で、値打ちがあったと思いました。

 

 

027
花火大会後は、居酒屋で友達夫婦とちょっといっぱい。 bottle

スギナ

003_2
今日はまず散髪に。
帰ってじっとしていると大飯原発再稼働を考えて憂鬱な気分になるので庭へ。
原発、私は福島のような事故が起こらなくても原発には反対です。
それは人工の放射性物質を作るから・・・。
一つには、放射性廃棄物は何万年、何十万年と管理し続けなければなりません。
発電をするためにそんなものを作り続ける、それは愚かなことです。
電力は原子力だけでしか発電できないわけではありません。
どうしても電力を使わなければならないなら他の方法で発電すべきです。
さらに、原発は事故を起こさなくても環境に放射性物質を放出しています。
微量なら問題ないと主張する学者がいますが、放射線被曝はできるならしない方がいい。

原発立地自治体は、原発に依存してきたのだから原発がなくなったら生きてはいけないと言います。
経済的理由で原発は必要だと。
一方で、原発が稼働しなければ電力不足になると言われます。
経済も電力も人間が生きるための道具、手段です。
生きる道具、手段のために命をかける、生命を維持する道具、手段が生命を傷つける、これでは本末転倒だと思います。
これこそ迷い、煩悩。
私はそう思い反対しています。

午後は工務店の社長が窓の計測に。
外壁が老朽化して雨漏りをしているようなので外壁工事の見積もりを。
午後3時頃から再び庭へ。
昨日からスギナを抜いています。
去年までは空き地がスギナだらけだったのですが、今年は苔や芝などが目立ち、スギナの占める面積が少なくなっていました。
で、スギナ撲滅作戦。
いつまで続くかなぁ?

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック