« やなせたかし | トップページ | 表白 »

お通夜

0022
午前中からお通夜の準備。
ベルのお守りも。
棺掛け七条は亡くなられた方がご夫婦で寄付して下さったもの。
お葬式をされるお宅は、小型巻き網の船主。
故人は、公民館や老人会などの町内、宮のお世話、そして正覚寺の門徒総代も。
本堂に入りきれない多数の参列者。
漁師町の方たちなのでにぎやかです。
お通夜後、本堂玄関のドアが開きっぱなしなのでスイッチをチェックするが、スイッチが入っているのにセンサーの電源が入らない。
故障? \(◎o◎)/! 
誰かが操作をして開きっぱなしにしたとの話しも・・・。
お通夜・お葬式は大勢の人が出入りするので想定外の問題が起こる、起こす。
友達の建具屋さんに電話。
別のお通夜のお参りを終えて、午後9時前に来てくれる。
みてもらうと、自動ドア本体内のスイッチが切られていたとのこと。
素人ではないプロの仕業。
壊されたのでなくてよかった。
それにしても、勝手に操作しないで欲しい。

« やなせたかし | トップページ | 表白 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック