« お断り | トップページ | 南相馬から飯舘、福島 »

平泉

Sdsc_0004 
 
朝4時30分前に起こされる。
1階に降りていくとすでに電気が点いている。
女房が早くから準備をしていたらしい。
着替えを済ませて出発。
早朝なので出会う車も少なく、6時過ぎに金沢駅に到着。
もう10分ほど早く出掛けるか、飛ばして走れば前の電車に乗れました。
切符を勝って、開店を待って立ち食いうどん。
特急はくたか、初乗車。
乗った途端に女房がサンダーバードと違うねと。
確かに使い古された感じの車両。
でも、乗り心地は悪くない。
うつらうつらしながら越後湯沢まで。
途中、長男から連絡があり、他寺のご門徒からお葬式会場の依頼があったとのこと。
申し訳ないけど、若夫婦に任せることに。
越後湯沢から上越新幹線に初乗車。
大宮で東北新幹線に。
一ノ関から東北本線で2駅、平泉へ。
駅前からタクシーと思ったらそこへバスが・・・。
平泉の名所を回る巡回バス。
そのバスに乗って中尊寺へ。
山に細長い境内にお堂が点在。
メインの金堂、平安末期、辺地の平泉にどうして・・・と思われる豪華さ。
隣の宝物館も国宝や重要文化財を展示。
世界遺産も当然です。
残りの世界遺産は次回の楽しみに・・・。
中尊寺前の平泉文化史館を見学して、バス、東北本線、東北新幹線を乗り継いで仙台へ。
ホテルの大浴場で入浴後、ホテル推薦の居酒屋へ。
牛タンなど仙台を堪能しました。

« お断り | トップページ | 南相馬から飯舘、福島 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック