« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

暑さが続く

0302
今日も朝から暑い。
10時から7回忌の年忌のお参り。
エアコンがかけられた家でしたが汗が出ました。
今日の最高気温は35.8℃。
昼食後は2階の自室で昼寝と思いましたが、今日は眠れませんでした。
午後、居間のエアコンの中にいると眠くなり、女房とベルと共に昼寝。
少し暑さに疲れてきました。

夕べの女子柔道、金沢出身の松本選手が金メダル。
松本選手が倒された後、審判が集まって競技したので、相手選手の技に有効か技ありを取られるのかと思いました。
ところが逆、相手選手の反則で松本選手が勝ち。
何が起こるか分からないものだと思いました。

体操男子団体は銀メダル。
オリンピックの金メダルを意識しすぎたのか、失敗が多く自滅という印象。
平常心で日頃の実力を発揮することの難しさを感じました。

一方、水泳で銅メダル3個。
選手たちの喜ぶ姿に視ている私もうれしく思いました。
出遅れにも慌てず、ラストでコーチの教え通りのことが出来た、その言葉が印象的でした。

お腹が動かない

008
夕べ遅かったのと飲み過ぎたのか今朝は起きられない。
お腹が動かずにガスがたまって辛い。
昼食にそうめん。
その後、しばらく昼寝。
朝遅かったのにしばらく眠る。
午後になってもお腹の調子が治らない。
暑いので余計に辛い。
夕方、横になると再びしばらく眠る。
そんな1日でした。
それにしてもオリンピックの男子サッカー、絶妙なスペースへのパスとそこへ走り込んでの飛び出したキーパーを交わす絶妙なシュート。
すばらしい勝ちでした。

蔵コンサート

Kura
11時から満中陰法要。
今日も暑く、エアコンが入っているが汗が流れる。
扇風機で風を送ってもらうと涼しい。
お斎はお食事代で・・・。
暑いのでありがたい。

夜は蔵コンサートへ。
友達の漆器屋さんが会場。

Dsc_0003
会場はこんな雰囲気。

Dsc_0006
Reddyoレディヨさん。
厚かましく打ち上げにも参加させていただきました。
ちょっと飲み過ぎ。

連日猛暑

010
今日も朝から暑い、30度超。
午前9時半から祥月命日。
軽い昼食後2階の自室で5~10分の昼寝。
2時から3回忌の年忌。
故人の娘さん一人でお参り。
続いて月忌を1軒。
夕方、瑞恵ちゃんの友人家族が・・・。
能登空港への午前の便の予定だったのですが、羽田空港の駐車場が混んでいて・・・。

ベルが女の子に

017
女房は健康診断。
私は、痛風で定期的に血液検査などを行っているため必要なし。
今日も暑い。
11時半頃エアコンを。
昼食後、昼寝。
ベルはトリミング。
雌犬らしくなって帰ってきました。
午後4時に中陰のお参り。
元総代さんの七七日。

暑い

Sou
今日はお参りが休み。
女房は富山県砺波別院虫干法会へ。
婦人聞法の会の日帰り研修旅行。
私と瑞恵ちゃん、想、ベルで留守番。
予報以上に暑さを感じる1日。
午後は女房の兄の訪問を受ける。
夕方はベルと裏の公園を一回り。
帰ってシャワー、ビール。
女房は昭和の歌姫伝説という番組を。
美空ひばり、山口百恵・・・私にとっては大嫌いな歌手、っていうか、私はアイドルや歌謡曲、演歌は嫌い。
その頃の私は、フォーク、ロック、ジャズでした。
京都の学生時代は、薪能、笑福亭仁鶴の独演会、アートブレーキ-コンサート、ジャズ喫茶・・・、そんな学生でした。
でも、京都産業大学学園祭のキャンディーズコンサートには行きました。
実は、ムチムチのスーちゃんファンでした。 (^^ゞ

ソーラー噴水

Ike
午前中はオフ。
2階の自室で休息。
午後1時半から年忌のお参り。
暑くて首を汗が流れる。
帰るとエアコンの中で想とベルが昼寝。
ありがたい。
夕方、シャワーをして鍼灸院へ。

写真は庭の池。
金魚を飼っています。
ソーラーの噴水を入れました。
ソーラーですから当然日中だけ作動。
それも日光によって強弱。

生前法名

045
今日はお参りは休み。
ちょっとお疲れ気味なので午前中から2階で休息。
そこへご門徒の方が・・・。
10年ほど前から病院で病気療養中の奥さんの容態に変化、新たな病気に・・・。
それで寺へ。
一般人は生前法名はいただけないのですか?とのこと。
いえいえ、それは違います、しっかり生きようと思われる時にお剃刀(帰敬式)を受式して法名をいただくのが本来です、と。
奥さんのお名前と生年月日をお聞きしました。
昼食後もしばし休息。
その後、ショッピングセンターへ。
猫の忌避剤等を購入に。
裏の空き地に糞があったので・・・。
夕方は昨日に続いてベルの散歩。
裏の公園を一回り。

Beru


Sou_2


午前10時から月忌が1軒。
それで今日のお参りは終了。
昼食後昼寝。
午後はホームセンター、草刈り機のナイロン歯の補充。
夕方はベルのお散歩、裏の公園を一回り。
柴犬とマルチーズに出会う。
臆病なベルは急いでその場を離れようと早足。

写真の想、柄が悪い乳幼児。
足がベッドの外に。

Sou2

草刈り

004
今日は日曜日ですがご法事はありません。
午前中は想のところへ訪問者が2名。
午後も1名。
昼食後は月忌が1軒。
帰って昼寝。
3時過ぎから裏の空き地の除草。
電動の草刈り機を使って。
前回の経験で1~2時間と思っていたのですが、夏の草は強さが違いました。
休憩しながら3時間かかりました。
疲れましたが、刈り取ってすっきりしました。

納骨

2_dsc_0001
午前10時に昨日のお礼参り。
マネージャーさんも集金。
引き続きマネージャーさんは支払い業務。

昼食後、午後1時に出発。
南へ30分の穴水町へ。
先週、満中陰法要を勤められたお宅へ。
合流して、そこからさらに南の七尾市へ。
納骨。
今年中に七尾市へ引越しされる予定なので墓所は七尾に。
立派なお墓で、このお墓にいくら使われたんだろうとちょっと心配を・・・。

夕方はベルと裏の公園を散歩。

Sou3

最後は失神

9時から祥月命日。
施主は私の1歳年上の方。
話題は、同級生や年齢の近い方たちが亡くなられたこと。
われや先、人や先、今日ともしらず、明日ともしらず。

今日のお葬式の方も64歳の突然死。
奥さんが、いろいろな方がいろいろなことを、それぞれ違ったことを言われるので、何が本当で、どれを聞いたいいのか分からないとおっしゃいます。
それぞれ突然ご主人を亡くされた遺族を思って言われるのでしょうが、遺族はそれに振り回されて大変なご様子。
正午からお葬式。
10時からセレモニーホールでお葬式があるとのこと。
11時からのお葬式も可能なのでは・・・と思うのですが、なぜか正午からしかできないとのこと。

お葬式を終えて、遅い昼食。
2時からお世話方のお宅の百箇日。
帰ると3時前に火葬場からお骨拾いの案内の電話。
自宅へ伺って3時半頃から還骨・中陰。

夜はスタッフさんの慰労会で居酒屋へ。
お付き合いをして日本酒を冷やで。
調子に乗ってちょっと飲み過ぎ。
最後は失神していました。 (^^ゞ
飲酒で眠るのは、眠るのではなく失神しているのだそうです。

突然死の方のお通夜

014
午前10時から祥月命日。
瑞恵ちゃんは病院、整形外科、座骨神経痛?
想は留守番。
おむつが汚れると泣く。
お腹が空いたと泣く。
おむつは女房が替えることができます。
しかし、母乳なのでおっぱいは瑞恵ちゃんでなければ・・・。
ただただあやすしかありません。
そのうち泣き疲れて眠りますが、すぐに起きて泣きます。
昼食を食べていると想が泣きます。
女房があやして寝かせます。
昼食後、想が寝ているので2階で休憩。

2時から月忌を3軒。
帰ってお通夜の準備。
昨夕、電話をもらった時は葬場の依頼でした。
マネージャーに連絡。
しばらくするとお葬式をされるお宅から電話。
導師も正覚寺に依頼したいとのこと。
聞くと、ご門徒のお寺がないとのことですが、後々門徒を取った取られたと他寺とトラブルは避けたいので、親族での再確認・再協議を依頼。
しばらくすると電話。
トラブルになるようなことはないから、正覚寺で導師も勤めて欲しいとのこと。
聞けば、故人は昭和22年生まれの64歳で急死とのこと。
遺族は突然死に動転されていて、人間関係の詳細をヒアリングする状況ではない様子でした。
お引き受けすることを決断させていただきました。
当然、お仏壇はありませんから、仮掛けのご本尊等を準備。
そんな状況で今夜のお通夜でした。
喪主を勤められるご長男は金沢、娘さんは関東。
私の役割はピンポイントリリーフの中継ぎピッチャーのようです。
過疎地の輪島、これからこういうことが多くなるように感じました。

胃カメラ

Dsc_0004
今日は朝食抜きで診療所へ。
まずエコーの検査、続いて胃カメラ。
6年前にガン検診で胃にポリープが見つかり、胃カメラを。
翌年も先生に指摘されて胃カメラ検査を。
ところが検査が辛くて胃カメラが恐怖に。
それ以来気にしながらも胃カメラ検査を避けていました。
今回は事前にいただいた説明書によると希望により鎮静剤を打ってもらえると・・・。
検査前の診察で先生が、何もしなくていいですねと言われる。
私は慌てて、できるだけ楽にしていただきたいのですが・・・と。
先生が、前回は辛かったですかと。
眠らないまでももうろうとする程度にしましょうと。
もうろうとするだけでもずいぶん楽ですからと。
私は眠らせてもらったほうがと思いましたが、それ以上は言えませんでした。
血圧を測ると上が136、これまでの最高値。
先生がぎりぎりのラインですねと。
そりゃそうでしょう、胃カメラが怖くてガチガチですから・・・。
胃カメラのベッドの上で、まず胃をきれいにするという薬を。
続いて喉の麻酔を5分間。
それから胃の動きを押さえるという筋肉注射を腕の付け根に。
その後、先生がやってきて苦いという薬を。
これは苦いと先生が言われるが、麻酔で麻痺していたのか苦いと感じない。
先生が喉に2回シュッシュッと薬をスプレーして、看護婦さんに眠り薬を注射される。
先生が眠ってもかまいませんよと言われるが、眠れない。
目の前のディスプレイを見る。
いつの間にか胃カメラが入っている。
いくつかポリープらしき粒がアップになる。
一番大きなものをつまむとそこから血が出る。
そこで胃カメラが抜かれて検査終了。
処置室前のベッドまで1~2mの距離を車いすで。
ベッドから車いすに移ろうとすると足がふらつく。
鎮静剤が効いているんだと思う。
ベッドで目をつむるが眠れない。
スマホでツイッターを。
1時間の休憩後診察室へ。
先生から説明。
ポリープは7~8個はあるとのこと。
念のために検査に出すとのこと。
あとは、食道も十二指腸もきれいとのこと。
エコー検査の結果は、肝臓なども大丈夫とのこと。
腎臓の結石が再確認されたのと、前立腺が大きくなりつつあるとのこと。
先生に胃カメラにゲーゲー鳴らなかったのはなぜですか?と聞くと、鎮静剤のおかげでしょうとのこと。
入れる時につっかかりましたがね、と先生は言われますが、私は何も感じませんでした。
あんなに嫌だった胃カメラでしたが、こんなだったら定期的に受診してもいいなと・・・。
先生にどの程度の間隔で受診すべきかと尋ねると、現存のポリープが大きくなることはないが他の場所にできることがあるので、医者としては1~2年に1度受診して欲しいとのこと。

昼食後は昼寝をして、想のお守り。
夕方、鍼灸院へ。
何かとあって20日ぶり。
その後、鍼灸院の先生と共に頼母子講へ。
検査の結果が良好だったので安心してお酒をいただきました。

想のお守り

Beru
ベルの昼寝。
横になって寝ています。

今日もお参りが休み。
午前中は、想のお守り。
降ろすと泣く、抱けば寝る、その繰り返し。
昼食後、女房は坊守学習会、瑞恵ちゃんは買い物。
想と私とベルは昼寝。
3時頃から再び想のお守り。
抱けば寝る、降ろすと泣く、その繰り返し。
じいちゃんが抱き癖をつけてしまうかも・・・。

今夜は休肝日、というより禁酒。
明日は、腹部のエコー検査と胃カメラ。

エアコン

Beru_2
私たち夫婦とベルが一足先に帰宅。
帰ると玄関脇にとろ箱いっぱいのサザエ。
生きていて動いている。
毎年いただくので花屋さんだろうと想像していると。しばらくするとマネージャーから電話。
花屋さんからのお届け物とのこと。
早速女房と人数分に仕分けをしてスタッフさんに配達。
昼食後ちょっと昼寝。
階下から想の泣き声。
降りていくと女房が子守。
若夫婦は想の内祝いのご挨拶回り。
女房と交代で想の守りをする。
暑いので想は泣く、泣くから抱く、抱けば暑いから泣く、泣けば余計暑い。
悪循環。
夕方、長男の進言でエアコンを。
ニュースを見ていたら、金沢や珠洲では37度超。
予報以上に暑かったんだ。
もっと早くからエアコンを入れてやればよかったと後悔しました。

夏祭り

Beru
10時から町外れの集落へ13回忌の年忌のお参り。
帰って11時から本堂で満中陰のお参り。
南へ20Km余りの穴水町の方。
お参り後はおそば屋さんでお斎。
帰ってしばらく休憩。
夕方から女房の実家へ。
集落の夏祭り。
私たち夫婦と瑞恵ちゃんと孫の想とベル。
私は昼食でビールをおよばれしたので、運転は女房。
長男の允は、金沢のお盆のお手伝いから合流。

連日の飲み会

040
今日は元門徒総代さんの満中陰。
自宅での勤行後納骨。
続いてホテルでお斎。
帰って昼寝。
夜は頼母子講。
夕べはパーティ、今日の昼はお斎、夜も飲み会。
明日もご法事で昼はお斎のはず、夜は女房の実家へお祭りのおよばれ。
体がおかしくなります。

祝賀会

011
今日はお葬式。
曹洞宗の檀家さん。
旦那寺のすぐ隣のお宅。
故人の娘さんが名古屋へお嫁に行かれ、そのご主人が喪主。
その家はもう絶えてしまわれるので、濃い身内でお葬式をしなければならない、お手伝いをお願いできないため正覚寺へ。

夜は石川県教育長の就任祝賀会。
私にとっては初対面の方の祝賀会。
輪島高校出身者繋がりで、輪島高校同窓会理事会が主催。
私は同窓会の監事という立場で。
私が出席しても・・・とも思いましたが、40名余りという絞られた会合なので出席させてもらいました。

跡取りが・・・

023
今日はお休みの予定。
そこへお通夜。
お通夜の準備をと思っていると訪問者。
そうだった、名古屋からお墓参りの際に寄られるとのことでした。
前々からそうなのですが、ご自分たちが亡くなられた後のことを心配されている様子。
お話ししていて初めて知ったのですが、お子さんは娘さんがお二人で、お二人とも長男の方と結婚されているとのこと。
私が息子さんだと思っていた方は娘さんの旦那さんでした。
ご夫婦二人だけの生活で先々を心配されているご様子。
諦める、そういう気持ちにはなれず、お孫さんに可能性を求めているとのこと。
楽にしてあげたいのですが・・・。

夜はお通夜。
曹洞宗のお寺の檀家。
ご縁あって・・・。

想くん

1_dsc_0001
午前中、女房は美術館の事務局会議。
想くんと瑞恵ちゃんと私の3人が留守番。
瑞恵ちゃんは授乳以外は洗濯など家事。
想くんが泣くと抱いてあやす。
長男の允と同じペースの成長ぶりとのことですが、想くんをずしりと重く感じる。
父親と祖父、年齢が違います。 coldsweats01

昼食後は、暫し昼寝。
先日お葬式をされたご門徒の方が訪ねてこられる。
満中陰の打ち合わせ。
正覚寺本堂を会場にされたいとのこと。
その後はマネージャーがお葬式の支払い業務。
夕方5時半から祥月命日のお参り。

夕食とシャワーを済ませてサッカー観戦。
8時半頃訪問者。
明日・明後日の日程で正覚寺を会場にお葬式をされたいとのこと。
住所、電話番号などをお聞きしてマネージャーに連絡。
明朝一番から動いてもらいます。

勘違い

020
午前10時からお葬式。
ご隣寺のご門徒。
出棺勤行(内勤め)に出仕するとご導師が着席せずに立たれたまま。
どうしようかと迷いましたが、私が着席すれば気づかれるかと着席。
それでも気づかれずに立たれたまま。
葬場勤行(野勤め)と勘違いされた様子。
着席下さい、内勤めですとお伝えしようかと思いますが、一回り以上年上の先輩住職に失礼かと・・・。
鈴役の若さんが気づいて欲しいとキンを打ちます。
それに合わせるかのように司会者のスタッフが「一同合掌」のアナウンス。
そこで気づかれた様子で、着席。
しかし、そこで再び静寂の時間。
どうしようかと考えていたら若さんが再びキンを打つ。
ようやくお調声。
その後は何事もなくお葬式終了。

お葬式後、スタッフさんが本堂の模様替え。
20分で平常の荘厳に。
上げ法事。
本堂でご法事。
優秀なスタッフさんならでは・・・。

12時半頃、遅い昼食。
お仏飯をおじやに・・・。
しばらく休憩して、月忌のお参り。
夕食前はベルとお散歩。

御文は?

001

朝食後から雑務・寺務を。
昼食を挟んで午後も寺務。
今夜はお通夜、ご隣寺のご門徒。
お通夜後すぐに次のお参り(中陰)に行かれるとのこと。
いつもの調子でお通夜のお勤めが進む。
回向が終わって合掌、引き続き御文拝読と思ったら、さっと立ち上がって退出される。
そこまで急がれなくとも・・・。

ぱしふぃっくびぃなす

Dsc_0005
今日は午前9時からお葬式(諷経)。
お手継ぎのお寺のご都合で。
日曜日なのでご法事のご予定が・・・。
私には予定がない。
お葬式後はスタッフさんらと・・・。
次のお葬式のお宅への説明から帰ったスタッフさん。
夕べ、ご隣寺の住職が枕勤めに伺った際、正覚寺ではなくご自分の寺なら無料なのにと言われ気まずい雰囲気になったとお聞きしたとのこと。
スタッフさんは、本当に正覚寺を会場でよいのかと念を押させてもらったと・・・。
会場使用料は無料であっても他の経費が・・・、それに諸々の諸事情が・・・。
僧侶が嫌われる、それも当然と思いました。
昼食後はそのご隣寺へ。
八日講というお参り。
夕方は近くの岸壁に入港していた船の出航を見に女房、ベルと。

お葬式続き

001
午前10時から年忌のお参り。
7回忌。
ご夫婦2人でお参り。
帰って、お葬式の看板を準備。
続いて真宗入門講座の名簿をプリント。
午後はホームセンターへ筆ペンやガムテープなどの買い物。
お通夜の準備。
夜はお通夜。
川向こうのお寺のご門徒。
お通夜を終えて、スタッフさんを送り出して、入浴して夕食というところへ電話。
正覚寺の裏手のご近所の方が月・火の日程でお葬式会場の問い合わせ。
ご隣寺のご門徒です。

もしもの場合のご相談

029_2

お参りは休み。
旅行の疲れもあるので1日のんび~りするつもり。
10時頃、約束してあった工務店社長が見積もりを持って来訪。
外壁の改修工事の打ち合わせ。
これで今日の予定は終了。
ところが10時半頃訪問者。
老人福祉施設にお母さんが入居されている方。
曹洞宗のお寺の檀家。
そのお母さんの体調が悪くなり、万が一亡くなられた場合の対処法を報告しておかなければならないとのことでご相談に。
遺体の処置と搬送をどうするか。
私が独断でお断りしたり引き受けたりすることはできないのでマネージャーにも来てもらう。
話し合いの結果、遺体の処置と搬送は老人福祉施設にお任せすることに。
私たちにとっては何もお役に立てなかったと思うのですが、何度も相談に来てよかったと感謝の言葉を述べて帰って行かれました。
その後は、真宗入門講座の名簿を作成するなどウダウダと。
夕方は大雨警報が出されましたが、たいした雨ではなく解除されました。

吾妻小富士

S081
夕べは少々飲み過ぎ。
7時に起床して朝食。
レンタカーで吾妻スカイラインへ。
実は夕べの2次会、バーのホテルマンの一押しのコース。
ホテルマン、訛りの強い純朴そうな好青年。
信用しました。
昨晩、ホテルへ帰ってシャワーを浴びてから、タブレットでレンタカーを予約しました。
8時半過ぎに福島駅前を出発。
9時半過ぎに吾妻小富士に。
火口まで往復。
めちゃくちゃ感動。
来てよかった。
有意義な半日でした。

 

 

S078
この山は一切経山、
吾妻小富士と一切経山の間の谷は浄土平。

ホテルマンに感謝、感謝。
11時半過ぎに福島駅前。
12時半前の新幹線に乗車。
5時15分頃金沢駅。
7時過ぎに我が家。
ベルは境内で散歩。
私たちに気づいて大歓迎。
家の中には孫の想くん。

南相馬から飯舘、福島

0152

夕べは10時すぎに寝た(?)せいとトイレで3時30分すぎから寝られない。
ベッドの中でタブレット。
6時半すぎに朝風呂、その後朝食。
7時半すぎに部屋へ帰ってレンタカー会社に電話。
駅レンタカーは、予約でいっぱい。
トヨタレンタカーは、営業時間前。
ニッポンレンタカーで車を確保。
8時半すぎにレンタカーで仙台駅前を出発。
松島へ。
私は昨秋、町内の会で観光したのですが、女房が行ったことがないというので…。
9時半すぎに松島到着。
10時発の観光遊覧船。
 
 
 
 
 
0232
牡蠣の養殖。
昨秋はこういう姿を見ることができませんでした。
 
 
 
 
 
0632
 
11時頃松島を出発して、仙台空港へ。
買い物と昼食を済ませて、午後1時すぎに仙台空港を出発。
昨秋の町内の方々と同じだと思われるルートで海岸添いを走る。
ガレキを運ぶダンプが往来する道を走る。
何度か海岸へ出ようとするが、処分場になっていて進入禁止だったり、行き止まりだったり…。
昨秋は津波で破壊された家屋が多く見られましたが、きれいに片付けられていました。
広大な原っぱにがれきの山、山、山。
その景色は、昨秋よりも悲惨に感じました。
相馬市から南相馬市へは国道6号線を。
南相馬市南部に入ると様子が変わる。
屋根のブルーシートが目立つ。
どうも留守の家らしい。
原発事故で避難されているお宅なのでは…と推察しました。
もうすぐ浪江町というところで検問。
そこでUターンをして福島へ向かう。
 
 
 
 
 
 

0732

ナビの誘導に従って山道を走ると行き止まり。
Uターンして別なルートを走るが、またも行き止まり。
そこでガイガーカウンターから警告音。
0.6μsv/hとのこと。
慌てて北に向かいました。
カーナビに従い、南相馬から飯舘村ルートへ。
飯舘村へ入ってすぐのトンネル入り口で、再びガイガーカウンターの警告音。
トンネルに入るとすぐに警告音は止まる。
トンネル入り口にホットスポットがあったらしい。
飯舘村内を走るが、なんとなく雰囲気がおかしい。
女房が言う、作業員はいるが、生活者の姿がないと。
言われて、気づく。
田畑は荒れて雑草だらけ。
ビニールハウスも、骨組みだけでビニールがなく、雑草が生えている。
商店も開いている様子はなく、歩いている人も、田畑などで働く人もいない。
ただいるのは工場などの作業員だけ。
放射線量が高いようす。
村民の多くが避難しているのでしょう。
川俣町に入ると下校する子供たちなど普通の生活者の風景。
午後5時半頃、福島駅前着。
レンタカーを返却してホテルへ。

Sdsc_0010
ホテルフロント脇のPCを使って食べログで居酒屋を検索。
スマートフォンのナビで出かける。
お店を探し当てて入るが予約で満席だと断られる。
しかたなくホテルにあったチェーンの居酒屋で辛抱するかと歩いていると数件の居酒屋。
どれにしようかと少し迷った結果、地元の人らしき方が数人入店。
ここと決めて私たちも入店。
メニューを見て失敗したか、ダメなら1杯飲んで店を替えようと思う。
値段がめちゃくちゃ安い。
とりあえず生ビールを注文。
ビールに続いてつきだしが出される。
魚の煮付け。
何の魚か分からないが美味しい。
聞くとカツオ。
店は当たり。
生牡蠣、おいしい、牡蠣自体の味が濃い。
〆鯖、生々しくて旨い。
スジ煮、独特のあっさり味で旨い。
串焼き、だし巻き卵・・・。
何を食べても旨い、レベルが高い。
だし巻き卵はなぜか100円。
呑んで食べて二人で6000円。
めちゃ安でした。
女房が2次会を希望。
宿泊ホテルの斜め向かいのホテルのバーへ。

平泉

Sdsc_0004 
 
朝4時30分前に起こされる。
1階に降りていくとすでに電気が点いている。
女房が早くから準備をしていたらしい。
着替えを済ませて出発。
早朝なので出会う車も少なく、6時過ぎに金沢駅に到着。
もう10分ほど早く出掛けるか、飛ばして走れば前の電車に乗れました。
切符を勝って、開店を待って立ち食いうどん。
特急はくたか、初乗車。
乗った途端に女房がサンダーバードと違うねと。
確かに使い古された感じの車両。
でも、乗り心地は悪くない。
うつらうつらしながら越後湯沢まで。
途中、長男から連絡があり、他寺のご門徒からお葬式会場の依頼があったとのこと。
申し訳ないけど、若夫婦に任せることに。
越後湯沢から上越新幹線に初乗車。
大宮で東北新幹線に。
一ノ関から東北本線で2駅、平泉へ。
駅前からタクシーと思ったらそこへバスが・・・。
平泉の名所を回る巡回バス。
そのバスに乗って中尊寺へ。
山に細長い境内にお堂が点在。
メインの金堂、平安末期、辺地の平泉にどうして・・・と思われる豪華さ。
隣の宝物館も国宝や重要文化財を展示。
世界遺産も当然です。
残りの世界遺産は次回の楽しみに・・・。
中尊寺前の平泉文化史館を見学して、バス、東北本線、東北新幹線を乗り継いで仙台へ。
ホテルの大浴場で入浴後、ホテル推薦の居酒屋へ。
牛タンなど仙台を堪能しました。

お断り

金沢近郊のご門徒のお参り、いつもは午後2時のお約束ですが、午前11時に変更していただく。
往復240Kmほどドライブ。
帰るとマネージャーが先日のお葬式の支払い業務に。
私は2七日の中陰のお参りに。
役僧さんが都合が悪いということで…。
夕方、裏の小高い丘の公園をベルの散歩。
帰ると先輩住職の組長さんが真宗入門講座の案内発送を依頼して行かれたと。
講座は7日。
すぐに発送しなければ…。
時間がない。
今夜中になんとか…とも思いましたが、慌てた仕事は大きなミスに繋がります。
お断りする事に。

プリンタ複合機

午前10時頃昨日のお葬式のお礼参り。
午後12時30分から納骨のお参り。
昨日までは空梅雨だったのに今日は雨。
雨の中、納骨。
午後2時に先日お父さんのお葬式をされたご夫婦が訪ねてこられる。
中陰の日程などの質問、打ち合わせ。
お逮夜についても。
輪島では、中陰のお参りを日中ではなくお逮夜に勤める習慣があります。
七日勤めというのに6日目に勤める、不思議に思われるのも当然です。
その後、プリンタを設定し本堂のカウンター上に設置。
スタッフさん用でもあり、お葬式の受付の方が使われてもよいかと。
コピー、スキャナ機能がついて6000円弱。

030

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック