« 吾妻小富士 | トップページ | お葬式続き »

もしもの場合のご相談

029_2

お参りは休み。
旅行の疲れもあるので1日のんび~りするつもり。
10時頃、約束してあった工務店社長が見積もりを持って来訪。
外壁の改修工事の打ち合わせ。
これで今日の予定は終了。
ところが10時半頃訪問者。
老人福祉施設にお母さんが入居されている方。
曹洞宗のお寺の檀家。
そのお母さんの体調が悪くなり、万が一亡くなられた場合の対処法を報告しておかなければならないとのことでご相談に。
遺体の処置と搬送をどうするか。
私が独断でお断りしたり引き受けたりすることはできないのでマネージャーにも来てもらう。
話し合いの結果、遺体の処置と搬送は老人福祉施設にお任せすることに。
私たちにとっては何もお役に立てなかったと思うのですが、何度も相談に来てよかったと感謝の言葉を述べて帰って行かれました。
その後は、真宗入門講座の名簿を作成するなどウダウダと。
夕方は大雨警報が出されましたが、たいした雨ではなく解除されました。

« 吾妻小富士 | トップページ | お葬式続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック