« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

シロアリ

Sou
今日は久々に雨の予報。
朝から曇り空で蒸し暑い。
朝食後、本堂の上卓、前卓に打敷を。
その後、10月のお参りの講師を依頼した従兄弟に手紙。
講師紹介の肩書きと講題を尋ねるため。
昼食前、掃除をしていた女房が、シロアリに玄関の上がり框の板が食べられていると・・・。
今年修繕した板の上に敷物を敷いていたら、板の穴にシロアリが・・・。
とりあえず掃除機で吸い取って、昼食後ホームセンターへ。
シロアリ除去剤を。
午後何度も確認に行ったが、とりあえず除去できている様子。
その後、儀式の終わりに恩徳讃ということで、CDのセットと和讃の掲示。
夕方はシャワーをして鍼灸院へ。

猛暑日日数記録更新

Sou
10時過ぎ、責任役員さんの訪問を受ける。
明後日の儀式の打ち合わせ。
終えて、散髪に。
午前中はそれで終了。

昼食後は本堂の準備を少し。
参列者用に三帰依文を掲示。
お供物も準備。
昨日、一人欠席者が出たので変更をしていると、正覚寺のチーフマネージャーが集金に。
コーヒーを飲みながらしばしおしゃべり。
その後、女房と買い物。
玄関脇と裏庭の水道のホースの具合が悪いので・・・。
夕方はホースを交換して池と庭に散水。

そんな1日でした。

夕方のニュース。
今年の夏は猛暑日の日数記録更新とのこと。
一昨年並の猛暑なら電力不足と大飯原発は再稼働。
しかし、大飯がなくても電力は足りていたというデータ。
一昨年を超える猛暑でも電力不足はなかった。
原発がなくても電力はまかなえることが立証された。

あなたへ

Anatahe3
金沢百番街まで買い物。
買う品物は決まっているので、買い物はすぐに終わる。
早めの昼食後映画あなたへ。
封切りから間もないからでしょう、平日の昼ですがそこそこの観客。
妻に先立たれた夫が、妻の遺言に従って平戸の海へ散骨に行くというストーリー。
涙するほど感動するという映画ではなかったが、おもしろかった。
田中裕子は若い頃から好きな女優の一人。
童謡歌手としていい雰囲気を醸していました。
さすが高倉健、醸し出す雰囲気と味。
主人公は不器用な堅物、高倉健でなければ・・・というキャラクターだったと思いました。
旅行の途中で出会った駅弁の実演販売員(佐藤浩市)が、高倉健が平戸で世話になった食堂の船の事故で亡くなったはずの旦那とは、ちょっとしたサプライズでした。
平戸のポストへ主人公が投函した手紙の宛先が誰に宛てたものか分からなかった。 weep
 

 

Asuene
今日の北陸中日新聞朝刊。
青年会議所もずいぶん変わったと思います。
これも福島原発事故の影響ですね。

やっぱり暑い

Panpasu
午前10時からお葬式。
今日も30℃超の暑いという予報だったので覚悟をしていたのですが、さほどでもない。
控え室には扇風機。
ありがたい、風が冷たい。
冷たいお茶も。
お世話をしている友達が昨日のブログを読んで気遣ってくれた様子。
七条袈裟に着替えるが扇風機のおかげでさほど暑くない。
出棺勤行(内勤め)もさほど汗をかかずに・・・。
棺前(葬場)勤行。
路念仏、導師焼香・一同合掌、正信偈、順調です。
正信偈も終わりという頃から暑い。
汗が噴き出る。
気温が上がってきた様子。
最後の回向になると、これ以上続くとまたまた貧血というほど。
お勤めを終えて、控え室で衣を脱ぐとほっとする。

帰って、肌襦袢とステテコで休憩。
しばらくするとお葬式のお世話をしている友達から電話。
祭壇の法名には釋尼とあるが、骨箱用の法名には釋だけだと・・・。
しまった、お骨箱用は今朝出かける前に慌てて書いたので尼の字を忘れたんだ。
還骨勤行に伺った際に書き足させていただくからとお詫び。
夕べのうちに法名を書いておくべきだったと反省。
夕べ書き忘れたから、今朝書いたんだけど・・・。

輪島から50Kmほど南西、能登半島中部西海岸の町のセレモニーホールの経営者が本堂を見学に。
何なんだろう?

昼食後待機していると、1時前に電話。
順調なら12時半から12時半過ぎには電話があっていいはずなんだけど、釜の調子が悪いのでしょう。
役僧さんと還骨に伺います。
初七日も勤めました。

帰ると2時。
月忌のお参りに川向こうまで。
お孫さんとお婆さんが待って下さる。
1歳のひ孫さんは?とお孫さんに問うと、3歳、1歳のひ孫さんは二人とも保育所とのこと。
お勤め後、お茶をいただきながらお婆さんお孫さんとしばしお話。

夕方、お葬式をされた方がお礼参りに。
明日の10時というお約束だったのですが・・・。
明日から仕事とのこと。
高齢者宅への宅配弁当の仕事をされているので休めないのでしょう。

葬儀屋さんと親しいお宅の通夜

Nehangyou
夜中から何度も目が覚める。
眠れない。
女房は6時頃起きていく。
庭の草取りをするんだと思う。
私は起きれない。
夜が明けてからうつらうつらする。

元々日中の予定はない。
自室で music + pc + book + sleepy
上の本を読む。
著者の古田和弘さんは私が学生時代2年間受講した先生。
初めて授業をした時の数少ない学生の一人だったのですが・・・。
先生には私など記憶にはありません。
読むと学生時代の授業の復習をしているよう。

035
Dsc_0008
夕方からお通夜。
ご隣寺へ。
個人の葬儀屋さんと親しくしているので、斎壇その他一式をその葬儀屋さんへ発注したいため葬場をご隣寺に。
上の写真はお骨箱。
カシュー塗り?っと思える箱に絵が描かれている。
お棺も彫り物があるということで、棺掛け七条は足下に置かれているだけ。
棺を覆っていない七条は何のため?と思いましたが・・・。
七条は裏返しのままだったので、さすがに表が出るように、彫り物が見えるように気遣ってなおさせてもらいました。
それにしても暑い。
控え室には扇風機すらない。
お世話をされている方が、扇風機を持ってきましょうかとおっしゃって下さったのですが、それによってその扇風機が置かれていた周囲の方が暑くなるのでご辞退しました。
汗の流れる暑い控え室で、僧侶だからと気遣って下さったのでしょう、熱いお茶。 coldsweats01
明日も暑いとの予報、覚悟しなければ・・・。

東本願寺伝道ブックス

Hongan
今日は休みの予定。
6時に起こされる。
町内のご門徒の98歳になるお婆さんが亡くなられたとのご案内。
枕勤め。
少し寝不足もあって眠い。

2階の自室で音楽を聴きながら読書。
上の写真の小冊子を。
専門書ではない、一般向けの小冊子。
でも、一般の人がこれを読んでどれだけ理解できるだろうか?
これじゃぁ、仏教、浄土真宗は廃れる、そう思うのは私だけ?
正しさも大切だけど、読み手、聞き手の能力に配慮が必要だと思う​。
法話・説教が敬遠される、その気持ちが理解できる。

Huruta
午後も、自室で pc + music + book 。
上の小冊子を。
農村の念仏者のお祖父さんと京大生の孫の議論。
京大生の孫に対してお祖父さんが、
「マルクスさんはちょっと聞法(仏法を聴聞すること)が足らん。​マルクスさんにそう言っとけ」と。
吹き出してしまった。
この本も講演録ですが、一般向けに平易な言葉で語られていました。

今日も暑い

017
3男が相模原へ帰って行く。
空港まで若夫婦、想、ベルが送る。
想がチャイルドシートに。
3ヶ月未満の乳児らしからぬ神妙な顔。
緊張してる?

私は11時から満中陰。
エアコンが入れられているが暑い。
一般家庭に20人ほどの人だから無理もない。
汗をかいてお勤め。
終えてお斎(昼食)。
夕方にもお参りがあるのでコップ2杯ほどビールをいただく。
会場のおそば屋さんが混んでいる。
フルーツが出てくるまでに2時間。
お斎が苦手な私。
疲れました。

Osada
帰って、しばし休憩。
昼寝と思ったが眠れないので写真のブックレットを。
後輩住職から送られてきたもの。
後輩の講演録。
原発問題がエネルギー問題ではないことが簡潔明瞭に述べられ、原発問題が被曝の問題であることがわかりやすく述べられていました。

夕方4時から3回忌。
近所なので徒歩。
夏祭りの露店が並ぶ通り。
その露店が少ない。
時代、社会の変化を感じる。
15~20人のお参り。
エアコンが入れられているがやっぱり暑い。
午前中ほどではないが汗をかいてお勤め。
お勤めを終えて、お茶の代わりに冷えたビール。
汗が引っ込む。

024

げっぷが出ない

20120824034_2
朝からムカムカする。
かつては2日酔いで胃が荒れているのかと思ったのですが、そうではないらしい。
お腹にガスが溜まってむかつくらしい。
げっぷが出れば楽になるのですが、そのげっぷが出ない。
去年あたりからそれがひどい。
年は取りたくない。

10時から諷経。
ご隣寺のご門徒。
出棺勤行(内勤め)、棺前勤行(葬場勤行)。
棺前勤行で路念仏を勤めていると気持ち悪くなる。
げっぷが出れば楽になるのですが、げっぷが出ない。
我慢できずに着席させてもらう。
首から凄い汗。
貧血です。
子供の頃から立ちくらみや貧血になったので慣れているのですが、今回の症状は最悪でした。
ひょっとしたら救急車騒動?と思いましたが、何とか最後までお参りさせてもらえました。
控え室に戻ると症状は治まり、運転して帰りました。

帰ると、町内の方々が祭りの後片付けを。
例年なら私も参加するのですが、体調が悪いので・・・。
慰労会も欠席。
午後は2階の自室で、音楽+パソコン+雑誌。
夕方は鍼灸院へ。

002

輪島大祭

Dsc_0005
今日も朝から暑い。
10時から1軒お参り。
徒歩で行ける距離なんだけど、暑いので車で。
いつもはお母さんが一人なんだけど、娘さんがお孫さんを連れて帰省中。

帰って、ご隣寺へ。
町内のお祭りのお手伝い。
と言っても私はほとんど役に立っていないのですが・・・。
昼食はお決まりの親子丼。
暑いので冷たいビールをいただく。
帰ってしばし昼寝。

Dsc_0007
女房の実家の家族、親戚、長男の友達、3男の友達でミニ宴会。
これが大人の祭りのメイン。
若者たちは7時頃から祭りに参加。

スイマーバ

075
今日は水曜日。
しかし、午前10時半から年忌のお参り。
東京から大学生の息子さんと。
本堂でお参り。
その後、責任役員さんご夫婦の訪問を受けます。
昼食後は組会資料の印刷。
正副組長さんからの依頼。
午後1時半から3回忌のお参り。
帰って本堂でお参り。
金沢からお墓参りに来られたのですが、余りの暑さなので本堂で。
今日の輪島は36℃超。
エアコンが大活躍でした。

夕方から診療所。
定期受診と先日の検査結果、輪島市の特定健診受診。
胃のポリープは良性で悪性のものではないとのことで安心する。
その後の血圧検査は150超。
これまでは高くても130。
ちょっと不安。
それから、採尿、心電図、採血等々。

東本願寺ブックフェア

Bookfair
今日は夜までお参りがありません。
女房と3男と金沢近郊まで買い物に。
3男が大学のゼミでインドネシアへ出かけるためバッグなどの準備に・・・。
ついでに東本願寺ブックフェアへ。
薄い冊子を3冊購入。
近くのラーメン店で昼食。
ショッピングモールへ。
3男の就活用の時計、旅行のバッグなどの買い物。
帰り道、甥っ子夫婦のお寺へ。
3男が行ったことがなかったので・・・。
帰って夕食後、お参りに。

Beru

リラックマ

Sou
今日はお参りは休み。
午後は組教化委員会。
暑い。
向かう車の温度計は41℃。
カーナビのディスプレイが黒い。
とうとう壊れた?
スイッチを入れ直す。
起動画面は現れるがすぐに真っ黒。
何度かスイッチを入れ直すと表示される文字が読める。
異常に高い温度。
そうなんだ。
夕方シャワーをして、夜は頼母子講。
楽しい一時でした。

今日も暑い

Sou2
午前10時に責役さんが昨日のお葬式のお礼参りに。
今日も朝から暑い。
午後は月忌が2軒。
いつもは3軒なのですが、今月はお盆参りがあったので・・・。
夕方、長男が帰宅。
17日の金曜日から東京へ友達の結婚式に。

Beru

お葬式

Sou1
正午からお葬式。
本来今日はお休みの予定だったので午前中はオフ。
今日も朝から暑い。
お葬式、お通夜ほどではないようでしたが、参列者が多い。
普通のお葬式より20分ほど時間がかかったように思いました。
一旦帰宅して、遅い昼食と休息。
うつらうつら。
3時過ぎにお骨拾いに出かけられるとの電話。
ご自宅に伺って還骨・中陰。
終えて帰ると5時前。
特別なことはしていないつもりですが、いつもより遅い。
帰宅すると女房の兄が。
そんな1日。
今日も暑さに疲れました。

手を煩わせずに処分

Sou2
午前10時からお参り。
お仏壇とお別れのお参り。
輪島のご本家が絶えてしまったので。
お勤めを終えて、お仏壇はどうされるのかと尋ねると、仏壇屋さんに処分してもらうとのこと。
それではご本尊などは正覚寺でお預かりしますと伝えると、仏壇屋さんに引き取ってもらうと言われます。
私が、お仏壇はどうされてもいいですが、ご先祖が手を合わされてきたご本尊が転売されたり、お仏壇屋さんによって処分されるっておかしくないですか?と問いかけると納得されたようでした。
ご本尊や古い勤行本は、お預かりしてきました。
御文は、正覚寺前住職が書かれたと思われる由緒が添えられていたので、説明させていただき、ぜひ保存して欲しいとお願いしました。
続いてお墓のお参り。
お墓も処分されます。
遺骨は、少しだけ持って行って納骨するが、残りは曹洞宗の総持寺の無縁墓に納骨とのこと。
石材店の紹介のようです。
私は、新宅さんがあって無縁になったわけではないのに無縁墓っておかしくないですか?
参考までに、正覚寺にはご門徒の共同墓がありますとお伝えしました。
親戚の方も、正覚寺の本堂の後ろに共同墓があると・・・。
新宅さんは、出来るだけ手を煩わせずに処分してしまいたいご様子。
私は面倒なことをしろとは言っていないつもりなんですが・・・。
遺骨すら手軽に処分される、そんな時代になってしまったことを感じました。
それにしても暑い墓地でした。

帰って待ちます。
金沢からお墓参りのお約束。
正覚寺境内の墓地。
ここも暑いお墓参りでした。

午後はお通夜に向けて法名などの準備。
夜はお通夜。
長男は今日から東京へ結婚式に。
替わって大学生の3男がお参り。
思っていた以上にお勤めの声が聞こえる。
東京の真宗会館の講習会に通ったおかげのようです。

お盆最終日

Sou
今日のお参りは午後に集中。
2時からは市街地から西へ10分ほどの山間の集落へ百ヶ日のお参り。
家族に加え親戚やお友達らが15~20人ほどがお参り。
お斎(食事)の準備があったようですが、私は次にお参りのお約束があったのでお墓勤めの後失礼させていただきました。
夕方は仮通夜(夕事勤行)。
ご遺族20名ほどがお参り。
お宅にあった7冊ほどの勤行本で正信偈六首引をご一緒にお勤め。
浄土真宗ならでは。
連日の暑さで疲れてきました。
20年ほど前まではほとんど私一人でお勤めをしていたので、16日になると声もかれて、疲れ果てていましたが、今は長男らが手伝うのでずいぶん楽になりました。

疲れが・・・

Sou
午前7時から次男が町外れのご門徒の墓前勤行に。
私は朝食後境内のお墓参り。
東京からお参り。
昨夕、一旦立ち寄られて、お墓にお華を供えられて本堂にもお参り。
8時半のお約束でしたが、お出でたのは8時50分過ぎ。
かつては輪島時間といって田舎の人が時間にルーズでしたが、最近は都会の方が時間にルーズなように感じます。
その後の予定に余裕があったので問題はありませんでしたが・・・。
10時から町外れの集落へお参りに。
午後は街中へ。
長男は盆勤めや墓前勤行に。
夕方の飛行機で次男が東京へUターン。
暑さで疲れたようで夕方になると眠たい。
夕食を食べ終えたところへ電話。
責任役員さんの奥さんから。
お婆さんが亡くなられたとのこと。
ご遺体がお宅に帰られるのを待って枕勤めに。

お腹にガスが

035
今日もお腹にガスがたまってムカムカする。
10時から1軒新盆のお参り。
午後は4軒、納骨が1軒。
長男は漁師町のお参りを26軒。
次男もお墓参りを3軒。
今日は涼しくて助かる。
夜は長男の友達らの飲み会に参加。

頼まれて人を紹介する。
実質的に断られる。
いい組み合わせだと思って紹介したんだけど、なかなかうまくいかない。
また紹介して欲しいと言われるが、そんなに簡単には・・・。
紹介された人を断るということは、相手の心に傷をつけているということ。
そういう自覚が欲しい。
人にしろ、店にしろ、品物にしろ、人に何かを紹介するということは難しい、労力を使う。
仲介する者の苦労は理解されないと感じる。

飲んで失神

Sou
夜中から朝にかけて時折激しい雨。
午前中に金沢からお墓参りのお約束。
雨が心配されましたが、お出でた頃は雨が上がって曇り。

午後もお盆勤め、1軒目はお婆さんの一人暮らし。
居間にベッドが・・・。
足の具合が悪くなられてきていましたが、とうとうベッドの生活のようでした。
お勤めを終えてお茶をいただきながらしばしお話し。
息子さんやご実家の事情を・・・。
3軒勤めて一旦帰宅。
瑞恵ちゃんが入れてくれたコーヒーでしばし休憩と思っていたら、電話。
夕方5時のお約束の方。
雨が降っていない間にお参りに来れないかとのこと。
着替えて出かける。

夜は帰省されているご門徒の方と一杯。 beer
失神。

お斎? 御膳料

Sou4
午前11時から年忌のお参り。
13回忌と3回忌。
お勤めが終わると、最近には珍しく仕出しの御膳が準備されている様子。
困ったなぁ、午後もお参りが・・・。
すると、私は御膳料(お食事代)。
ありがたい。

帰ると次男も帰省。
久々に我が家の家族が全員集合

昼食後は埼玉から帰省されているお宅へお盆のお参り。
4月に生まれた赤ちゃんも。
続いて入仏式。
お仏壇を修理に出されていたのです。
このお宅にも子供さんが孫を連れて帰省。
夕方にもお盆のお参りを1軒。
このお宅は、全員で正信偈・同朋奉讃がお約束です。

スイマーバ

Sou2
今日もお腹の調子が・・・。
ガスがたまってムカムカする。

夕方4時から年忌のお参り。
27回忌と25回忌。
4時10分ほど前に伺って準備を。
ところが本家の方がお出でになりません。
10分少々遅れて到着。
かつては“輪島時間”といって時間通りに人が集まらず、催しが遅れることが当たり前でした。
しかし、近年はそんなことは珍しい。
勤行後、記念撮影。
お食事代をいただいて帰宅。
5時半を回っていました。

シャワーをして夕食。
ビールを飲んで、焼酎。
テレビでは女子バレー3位決定戦。
そこへ正覚寺役員さんから電話。
役員さんで飲んでいるところへ合流しませんかと。
もちろん駆けつけました。

お盆が始まる

Sou2_2
午前中の予定はなし。
3男が午前の便で帰るということで、女房とベルと能登空港まで迎えに。
能登空港は、台地にあるので涼しい。
ターミナルビルの日陰をベルが散歩。

昼食後は昼寝、休息。
数日前からおなかにガスがたまって辛い。

午後3時過ぎに月忌を1軒。
4時から社会福祉協議会が管理する共同無縁墓のお参り。
昨年までは老人会が清掃していたのですが、今年からは断られたとのことで、管理をする関係者だけがお参り。
またひとつ寂しい現実に出会いました。
夕方は、ご門徒のお墓2軒にお参り。
今日からお盆のお参りが始まりました。

 

 

Sou1

金太郎

006
ステンドグラスの工房をしている叔母さんから送っていただいた想へのお祝い。
我が家の孫、想はがっちり大きい赤ん坊。
まさに金太郎のようです。
オリンピックを観戦しながら、想は柔道、やり投げ向き?そんなことを考えます。
すでに爺バカです。

女子レスリング、金メダル2個。
足をケガしながらの伊調の3連覇は立派ですが、それ以上に挫折から立ち上がり、引退から復帰し、階級を代えての小原の金メダル、感動しました。

夜の女子レスリング。
初戦で浜口が負けました。
しかたないかなぁ~。
よく頑張りました。

Sou

ベル

1_dsc_0003
午前中はオフ。
女房は庭へ草取り。
昼食後は八日講。
西のご隣寺が宿寺。
午後も女房は庭で草取り。
夕方、私は久々にベルと散歩。
涼しいのと曇っていたので・・・。
余所の犬に怖がるベルでしたが、今日は男の人も怖がる。
何があったんだろう???

政治は、改めて3党合意。
国民には分からない密室での密約。
信を問うなら消費税増税前に行うのがスジ。
意味不明の国民無視っていうか、国民をバカにした政治が行われているように感じる。

庭師さん

001
今日の午後は、女房はお華のお稽古。
孫の想は予防接種。
続いてベルも動物病院へ薬をもらいに。
私は留守番。
初めて想のおむつ交換。
なんてことのない作業のはずなのに、下手。

今日は庭師さんが庭木などの剪定に。
無駄な枝ばかりではなく、無駄な草木も取り払われて、とてもすっきりしました。
素人ではとてもこうはいきません。

 

 

005
空き地の除草。
これもさすがです。
全く草がなくなってきれいです。
私の除草と次元が違います。
草刈り機も違うのでしょうが、なにより技術の差だと思います。

 

夕方は、鍼灸院へ。
治療を終えて、鍼灸師の友達と頼母子講へ。
今夜は友達に誘われて2次会へも。
帰ると女房が女子バレーボール中国戦を観戦。
負けると思われたところから同点に追いつきフルセットの逆転勝利。

マンダラ展

Mandara
今日はこの展覧会へ。
マンダラといえば、仏教絵画というイメージだったのですが、絵だけではありませんでした。
金属板や像も。
見に行ってよかった展覧会でした。

 

Amida
マンダラ展で買ってきたポスター。
ネパールの阿弥陀如来。
文化と感覚の違いでしょう、日本、正覚寺の阿弥陀如来と違います。

 

 

Seisonkaku
マンダラ展の会場、石川県立歴史博物館のすぐ近くの成巽閣へ。
兼六園内の建物ですが、裏からも入れるとは知りませんでした。

 

遅い昼食後、甥夫婦のお寺へ。
甥は近くのお寺のお参りに。
甥の妻(姪)が留守番をしていました。
女房の実家のお寺の支坊ですが、かなり改修がなされていました。
その様子を見て、安心して帰りました。

エンジンがかからない

Sou004
午前10時から年忌法要。
33回忌と27回忌と1周忌という約束。
33回忌と1周忌は分かるのですが、27回忌が分からない。
電話で確認するとお祖父さんとお祖母さんのお勤めとのこと。
お祖父さんお祖母さんのお葬式は、正覚寺が導師を勤めたわけではないので、正覚寺の過去帳に法名の控えはありません。
その旨を伝えて出かけます。
準備をしていった2名の方の法名を掲げると、親戚の方が、今年3月に亡くなられた方は?とおっしゃる。
3月に亡くなられて5ヶ月後に1周忌はおかしいでしょう?と説明するとその通りだと。
今度は、3月に亡くなられた方の法名は分からないのかと訊ねられる。
寺の過去帳に控えてあると伝えると、なぜ持ってこなかったというように言われる。
年忌法要の方の法名は持ってくるが、新盆の方の法名は持ってこないと伝えます。
それにしても新盆のお勤めをして欲しいという依頼はなかったのですが・・・。

1時間20分ほどのお参りを終えてお茶をいただきながら親戚の方とお話。
寺社奉行により総本山、大本山、中本山、末寺という組織になっているはずだと言われる。
浄土真宗にはそれぞれの宗派に本山は1つ、総本山、大本山、別格本山はありません、中本山というお寺はあったようですが・・・とお答えしますが納得されません。
末寺と言われるのだから、総本山、大本山、中本山があるだろうといわれます。
確かに正覚寺は末寺、かつては本山と末寺の間に地域ごとに“ふれがしら”というおタラがあったようですが・・・と説明しますが納得されません。
曹洞宗は、永平寺という本山があって、総持寺という本山もある。
その総持寺が関東にもあると。
永平寺と総持寺の歴史・関係、門前町の総持寺祖院と鶴見の曹洞宗本山総持寺の関係を説明させていただきました。
私の知識を信用されていないようでしたが、それ以上私にも説明のしようがないので失礼させていただきました。

ところがそこから事件がありました。
送り出していただいて、車に乗り込んでキーを回すのですがエンジンがかかりません。
乗っていった車はキーを差し込むタイプの車ではなく、キーは携帯していればエンジンがかかるタイプの車。
キーを探すと、袋の中にキーはあります。
ところがスイッチを回してもウンともスンともいってくれません。
キーを差し込んで回してみましたが、同じです。
自動車屋さんに電話。
すぐに駆けつけて下さいます。
自分が操作している時には気づかなかったのですが、自動車屋さんが運転席で操作しているのを見て気づきます。
ガソリンのメーターが動きません。
ガス欠でバッテリー上がり?
エンジンを切らなかった?
そのようだったようです。
キーを差し込む必要のない車なので、逆にキーを持ったまま自動車を離れてもエンジンはそのままのようです。
ガソリンがなければどうしようもないので、ガソリンスタンドにガソリンの配達を依頼。
自動車屋さんに勧められて私はご門徒宅で待たせていただきました。
暑い中、自動車屋さん、ガソリンスタンドの方、ご門徒の方、皆さんにご迷惑を掛けました。
申し訳ありませんでした。
ご門徒の方にとっては忘れられない法事になったと思います。
そのお宅へ伺う度に話題になるでしょう。

帰って昼食。
その後、2階の自室で休息。
夕方は女房の兄が来訪。
夜はオリンピック観戦。
男子の団体卓球は残念。
しかし、男子団体フェンシングはすばらしい頑張り。
1回戦でランキング2位の中国に勝ち、準決勝でドイツに残り数秒で2ポイント差を追いつき延長戦。
それをぎりぎりのビデオ判定で勝ち。
決勝戦へ。
卓球でも感じましたが、リズム、流れ、そういうものが試合を大きく動かすのだと思いました。
時には思い切りも必要、しかし、沈着冷静さも必要。

Beru005

寝不足

Dsc_0009
夕べ、トランポリン男子決勝、アーチェリーの決勝を見て、布団に。
ところが眠れない、っていうかお腹が張ってムカムカする。
どうも寝る前に飲んだお茶が原因らしい。
痛風になってから寝酒につまみは食べない。
それが空腹に日本茶になってしまったらしい。
1時になっても眠れない、治まらない。
水を飲んでみるが治まらない。
1時半過ぎに、小さなパンを食べる。
2時過ぎまでは覚えているが、その後は眠ったみたい。
ところが5時半にトイレに目が覚める。
むかつきを抑えるために何度も水を飲んだので当然です。
その後うつらうつらを繰り返して、7時過ぎに起床。

9時半前にご門徒の方が。
11時からの上げ法事の方。
1時間30分以上前。
遅いのも困りますが、早すぎるのも予定が狂ってちょっと迷惑。
午前10時から月忌を1軒。
帰って準備をして、11時から本堂で満中陰法要。
納骨後お斎(昼食)。
しばらくすると暑くなる。
夕べの寝不足、体調不良?
困ったなと思っていて、ふと気づくと多くの方が扇子を使っています。
私だけが暑いんじゃなく皆さんが暑いのでした。

2時過ぎに帰宅。
2階の自室で休憩。
リクライニングチェアで目をつむるが眠れない。
おかしいなぁ?寝不足なんだけど・・・。

午後4時前に本堂へ。
介護施設に入所されているお婆さんがお参りに。
お勤めの途中でお焼香をしていただく。
お婆さんと介護士の方を送り出して香炉を見ると火種の線香の火が消えている。
申し訳ないことをしてしまいました。
反省。
線香に火を着け直してお婆さんのお焼香は燃やさせていただきました。
これで今日のお参りは終了。

バテバテ

Sou001
今日も朝から暑い。
女房は坊守会でお出かけ。
瑞恵ちゃんと想くん、私の3人で留守番。
連日の暑さに疲れてきました。
今日は昼食後、瑞恵ちゃんが想の紙おむつを買いに出かけたこともありますが、暑いので2階の自室へ上がる気力もありません。
エアコンの効いた居間で。

オリンピック、凄く頑張っていると思う。
水泳は、銀メダルが2つ。
バトミントンダブルス女子も勝ち上がり決勝に。
トランポリン男子は、メダルは取れなかったけど4・5位。
アーチェリー男子も決勝に。
1位になって金メダルが最高の結果だけど、選手が自分に悔いの残らない試合が出来ること、それが最も大切だと思う。
柔道男子は初めて金メダルがなかったとのこと。
金メダルに過剰にこだわらない方がいいと思う。

金沢近郊へ

011
今朝は明け方、薄暗い時間に起こされる。
窓の外でカラスがうるさい。
それも1羽2羽ではない様子。
それで寝不足。
今日も朝から暑い。
お腹の調子が悪い。

女房は朝帰宅。
夕べは友達の家でお泊まり。
朝食後、その友達とお出かけ。
金沢へショッピング。

私も正午前に金沢へ向けて出発。
私は金沢近郊へお参りに。
このお参りも年内で終了のようです。
12月の3回忌を区切りに。
事情の説明を受けましたが、よく分かります。

008
道路の温度計も33~34℃。
自動車の温度計は35℃でした。

暑いなぁ

1_dsc_0001
今日も暑い。
午前中はご門徒の保険代理店をされている方の訪問。
本堂の火災保険の更新。
昼食後は散髪。
午後3時には想の検診、指導に保健婦さんが・・・。
夕方は鍼灸院へ。
少し暑さに疲れてきました。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック