« お盆最終日 | トップページ | お葬式 »

手を煩わせずに処分

Sou2
午前10時からお参り。
お仏壇とお別れのお参り。
輪島のご本家が絶えてしまったので。
お勤めを終えて、お仏壇はどうされるのかと尋ねると、仏壇屋さんに処分してもらうとのこと。
それではご本尊などは正覚寺でお預かりしますと伝えると、仏壇屋さんに引き取ってもらうと言われます。
私が、お仏壇はどうされてもいいですが、ご先祖が手を合わされてきたご本尊が転売されたり、お仏壇屋さんによって処分されるっておかしくないですか?と問いかけると納得されたようでした。
ご本尊や古い勤行本は、お預かりしてきました。
御文は、正覚寺前住職が書かれたと思われる由緒が添えられていたので、説明させていただき、ぜひ保存して欲しいとお願いしました。
続いてお墓のお参り。
お墓も処分されます。
遺骨は、少しだけ持って行って納骨するが、残りは曹洞宗の総持寺の無縁墓に納骨とのこと。
石材店の紹介のようです。
私は、新宅さんがあって無縁になったわけではないのに無縁墓っておかしくないですか?
参考までに、正覚寺にはご門徒の共同墓がありますとお伝えしました。
親戚の方も、正覚寺の本堂の後ろに共同墓があると・・・。
新宅さんは、出来るだけ手を煩わせずに処分してしまいたいご様子。
私は面倒なことをしろとは言っていないつもりなんですが・・・。
遺骨すら手軽に処分される、そんな時代になってしまったことを感じました。
それにしても暑い墓地でした。

帰って待ちます。
金沢からお墓参りのお約束。
正覚寺境内の墓地。
ここも暑いお墓参りでした。

午後はお通夜に向けて法名などの準備。
夜はお通夜。
長男は今日から東京へ結婚式に。
替わって大学生の3男がお参り。
思っていた以上にお勤めの声が聞こえる。
東京の真宗会館の講習会に通ったおかげのようです。

« お盆最終日 | トップページ | お葬式 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック