« 初参り式 | トップページ | のとじま水族館 »

「あすエネ!」フォーラム

Asuene
10時半前に家を出て、途中の穴水町のそば屋で早い昼食。
そこからさらに南下して七尾市和倉町。
温泉街のはずれの会館へ。
映画「ミツバチの羽音と地球の回転」、パネルディスカッションに。
出発が早かったので開始の1時間前に会場に着いてしまう。
仕方がないので待つことに。
開始時間が近づいても来場者が少ない。
どういうPRをしたんだろう?
10~20名の一般参加者と30~50名ほどの青年会議所メンバー。
始めに映画監督の鎌仲ひとみさんの挨拶があって、映画「ミツバチの羽音と地球の回転」。
監督の挨拶通り長い。
しかし、ドキュメンタリー映画なのに退屈しない。
わざわざ見に来たかいがあった。
震災前に撮られた映画なのに、震災・原発事故が起こることを予測していたかのような内容。
今まさに日本人に観て欲しい映画だと思いました。
続いてのパネルディスカッション。
主に鎌仲監督と民主党の近藤和也代議士のコメント。
原発の最大の問題点は、放射性廃棄物の最終処分場の確保が出来ていないことで意見が一致。
近藤議員が再稼働反対、原発止めろという正義がある一方で、原発立地自治体では早く再稼働させて欲しい、仕事が欲しいという声があり、それも正義だと発言。
それに対し、鎌仲監督が、地元の方々が欲しいのは仕事であって原発施設ではないはず、原発に変わる仕事を作ってあげれば問題ないと・・・。
簡潔明瞭。
パネルディスカッションも参加してよかった。

« 初参り式 | トップページ | のとじま水族館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初参り式 | トップページ | のとじま水族館 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック