« ゴロゴロと | トップページ | ゲノム調査 »

脱原発論

Gohmanism_2
今日もお参りの予定はありません。
朝食後、コーヒーでくつろいでいると訪問者。
お葬式の会場の依頼。
明日・明後日の日程。
明後日は午前・午後と本堂でお参りの予定があったのですが、10時からのお葬式ということでしたので、午前中のお約束を11時に変更していただくことでお葬式をお引き受けしました。
早速、スタッフマネージャーさんに連絡。
久々、7月20日以来の正覚寺本堂でのお葬式です。
20Kmほど東のお寺のご門徒とのこと。

2階の自室で、pc + music + book + sleepy 。
昼食後は、金沢の叔母さん夫婦がお墓参りに。
上の本、漫画を読む。
作者は小林よしのり。
「東大一直線」や「おぼっちゃまくん」がヒット作。
私は嫌いな漫画なのでほとんど読んだことがありません。
近頃は「ゴーマニズム宣言」という自分の主張を漫画にしているようですが、これも読んだことがありませんでした。
数日前、違う本を買いに行った際にたまたま店頭に積まれているのが目にとまり、「脱原発論」というタイトルに惹かれて買ってきました。
360ページ余りの厚さで、普通の漫画ではないので文字が多く、途中にはコラムが挟まれて読み応えがありました。
気になる点が数点。
まず、「代替え案のない倫理や理想主義は、幼児的空論」 。
この人に言わせれば私は30年ほど幼児的空論を主張してきたことになります。
しかし、代替え案がなくても放射性物質は作り出してはならないし、被曝を増やしてはならない、それほど原発・核は許されないものだと思っています。
代替え案を求める奴は問題が理解できていない、私はそう思います。
次に、「大東亜戦争では、日本軍が日本人に危害を加えたか?」という記述。
多くの戦没者は、直接的には米軍の銃弾・爆撃で死んだでしょう。
しかし、徴兵し、戦えと命じ、多くの国民を戦場へ送ったのは誰でしょう?
一億総玉砕、特攻だと命じたのは誰でしょう?
全国主要都市の空襲、広島・長崎まで戦争を長引かせたのは誰でしょう?
私は、大東亜戦争でも国家が国民を殺したんだと思っています。
関連しますが、3点目は、「英霊たちが『命よりも大切なもの』として守りたかったのは故郷(クニ)だった!家族であり、村の祭りや信仰や伝統だった!」 という記述。
この人も靖国の霊媒師?
カルトの教祖様と同レベルだと思いました。
4点目は、「東京と福島では放射性物質了のレベルが違う。東京で見つかるホットスポットなどそんなに危険なはずがない。」 という記述。
低レベル被曝は安全という御用学者と同じ主張。
被曝はしない方がいい。
その後、低レベル被曝は危険だ、被曝線量に閾値はないと論じているので自己矛盾していると感じた。
あと、基地や原発を押しつけられる地元民の事情・苦悩が理解できていないという記述がありました。
それ以外は、読んだらいい本だと思いました。

村田光平元スイス大使が9月5日に野田首相に送った書簡です。
http://www.facebook.com/tetsunari.iida/posts/4703026572875?comment_id=5503955&notif_t=like 
http://kurionet.web.fc2.com/murata.html
ぜひ、読んで下さい。

« ゴロゴロと | トップページ | ゲノム調査 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴロゴロと | トップページ | ゲノム調査 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック