« 葬式仏教も危機 | トップページ | 原発幕府・原発独裁国家 »

お葬式2軒

Sou
夕べから寝返りをするようになりました。

午前10時からセレモニーホールでのお葬式にお参り。
輪島から南へ1時間ほどの町のお寺のご門徒。
漁師町のお宅で、兄弟が12人で親戚が多い、参列者が多い。
11時からは正覚寺本堂で正覚寺のご門徒のお葬式があるので、ご導師のお寺のご住職が私たちが11時の時間に間に合うか心配して下さる。
小さなセレモニーホールの方だと焼香台の前に出づらいのだと思います、参列者の焼香に時間がかかります。
今日は大きな方のセレモニーホールなのでギリギリになるかもしれませんが大丈夫。
それに、漁師町の方々は譲り合うことなく積極的に焼香に出て下さいます。
大勢の参列者でしたが、10時40分前にお葬式終了。
正覚寺に戻ると10時50分。
正覚寺ご門徒のお葬式は、娘さんの旦那さんが喪主。
絶えてしまうお宅。
受付は、故人の甥が2名。
参列者は20~30名。
近い将来、こういうお葬式が当たり前になるんじゃないかと思います。
1時半頃から火葬場からの連絡を待つ。
なかなか電話が来ない。
火葬釜の調子が悪いのかも・・・。
午後2時過ぎから、正覚寺広間で還骨・中陰。
終えて遺族の方々とスタッフさんを送り出して、月忌のお参り。
夕方は書店とホームセンターへ買い物。

« 葬式仏教も危機 | トップページ | 原発幕府・原発独裁国家 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 葬式仏教も危機 | トップページ | 原発幕府・原発独裁国家 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック