« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

正覚寺通信

022
今日はハウスクリーニングサービスを受ける。
床のワックス掛け、カーペット清掃、ガラスふき・・・。
きれいにしていただきました。

午前中は報恩講の案内の封筒詰め作業。
昼食後は川向こうの先輩のお寺へ。
報恩講満座。
3時過ぎに帰ると仏具屋さんが・・・。
花瓶の中に入れる道具を納品に。
それによって不要になった品物をゴミ袋に。
作業を終えて居間に行くと、正覚寺通信の封筒が放置されています。
郵便局に差し出すままにしましたが、出して欲しいとは頼みませんでした。
出してくれなかったんだぁ?っと声を掛けると、時間がなかったと怒り出します。
その態度にムッとしました。
私も遊んでいるわけではない、午前中から休みなく働き続けています。
寺に住み、そのおかげで生かさせてもらっているという自覚があるなら、時間がなかった・・・そんな言葉が当たり前のように出てこないはず。
正覚寺住職となって30年あまり、近年はお参りは若院(長男)が手伝ってくれるようになりましたが、細かい寺務を含めて私がいなければ正覚寺は動いていきません。
住職なのですから私がすべてに責任を負わなければならないのは間違いありません。
しかし、このままでは私はいつになっても住職を辞めるわけにはいきません。
私も57歳、いつまでも住職として正覚寺を背負い続けられるわけではありません。
少しずつ家族に寺の仕事を伝えたい、覚えて欲しい、経験して欲しいと思うのですが、家族はそうは思ってくれません。
やらせておけば何とかしてくれる、そう思われているように感じています。
それがストレス、苦痛、負担に感じるようになりました。
石原慎太郎は、80歳。
東京都知事を辞任して新党を結成して国政へ。
政治家はいくつになってもギラギラとしてエネルギッシュ。
私はあんな風に生きることは出来ませんし、したくありません。
いい加減リタイアさせて欲しい、そう思っています。

報恩講大逮夜

001
写真は、お向かいのアパート建設工事。
基礎工事のようです。

午前中は予定がありません。
報恩講の案内(正覚寺通信)の発送準備。

昼食後は、川向こうの先輩住職のお寺へ。
昨日から報恩講が勤められています。
午後1時半から勤行。
正信偈真四句目下、念仏和讃淘五、和讃「五十六億七千万」、回向「願以此功徳」(本山御遠忌の勤行本使用のため)
首座でお調声をさせていただく。

3時頃帰宅して午前中の続きを。
報恩講の案内(正覚寺通信)の発送準備。

 

 

027
お向かいの工事現場の進捗状況。

100Kmほどを

Dsc_0007
9時15分頃出発。
金沢近郊へ。
10時40分頃ご門徒宅着。
先日に続いて33回忌の年忌。
遠いところをすみません、ありがとうございます、と挨拶される。
金沢や近郊へ引っ越されたご門徒のほとんどがお付き合いがなくなってしまったのに、わざわざ呼んで下さってありがたい。
4人のご兄弟が集まってお母さんの年忌のお参り。
一番上のお姉さんは80歳とか。
それぞれ配偶者がおいでたのですが、長女と末の妹さんのご主人が亡くなられたので6名の参列。
お勤めを終えて、末の妹さんがお飾りのお下がりを4軒に分配。
それからお斎。
全員でテーブルを囲んでお弁当をいただく。
2時頃失礼して、ガソリンを補給して帰路に。
大きなお弁当を平らげて満腹のせいでしょう、眠気が襲ってちょっと危ない思いも。
僧侶・住職は接待されて楽をしているように思われているようですが、出かけてから休憩がない、働き続けている状態です。
気遣われて接待を受ける側も、気遣い、疲れます。
3時半前、帰宅。
すぐに輪島高校へ。
来年の90周年に向けての実行委員会。

 

 

Sou53
可愛い孫の想、どういうわけか夕飯の時間帯に泣き叫ぶ。
今夜は入浴が気分転換になったのか、機嫌が直る。
上の写真は入浴後。
 

 

058
朝晩寒くなってきたので数日前に買った温風ヒーター。
でも、使うことが出来ません。
なぜなら灯油がありません。
毎日、灯油を注文して欲しいと頼むのですが、買ってもらえません。
夕方の天気予報でも暖房の準備が必要だと言っていたので、それを伝えたのですが・・・。
灯油を買ったからといって無駄に使うわけではないのですが・・・。
今冬は暖冬かもしれませんが、冬は確実にやってきます。
行き詰まらなければ動かない。
備えるということが出来ない。
困ったものです。

本堂でお葬式~満中陰

004
10時から諷経。
正覚寺本堂での町外れのお寺のご門徒のお葬式。
終えて、スタッフさんとともに本堂での満中陰法要の準備。
11時15分から満中陰法要。
境内の墓地のお墓へ納骨。
墓前勤行は役僧さん。
お斎(昼食)のお付き合い。
ビールをいただく。
帰って、しばらくうつらうつら。
夕方、報恩講の案内(正覚寺通信)を印刷。
夕食後、正覚寺通信を三つ折り。
そんな1日。

写真は、今日の晩ご飯。
アオリイカの刺身。
黒豆の呉汁(ごじる)、雑ゴケ入り。
豚バラ丼。

年忌3軒、お通夜

Sdsc_0008
午前10時から町外れの集落のご門徒宅で年忌のお参り。
29歳で亡くなったご主人の50回忌とお爺さんお婆さんの33回忌。
役僧さんに墓前勤行をしてもらって正午前に帰宅。
写真は帰り道の集落の入り口で撮ったもの。
写真では分かりづらいですが、黄色いセイタカアワダチソウが目立ちます。
日本の秋の風景がアメリカの植物に乗っ取られた感じ。

午後は2時から漁師町のご門徒宅で7回忌。
午後3時半からは、正覚寺本堂で富山からの一家をお迎えして30歳で亡くなられたお兄さんの33回忌。
4時過ぎに終える。
ちょっとヤマダ電機とYホームへ買い物。
夜は町外れのお寺のご門徒のお通夜。

プリントの1日

今日はお参りの予定はありません。
9時半頃、昨日のお葬式の喪主ご夫婦が来訪。
お葬式の費用を支払いに。
マネージャーに連絡して受け取りに来てもらう。
その後は、報恩講のご案内発送用の封筒の印刷。
報恩講志用の封筒の印刷。
報恩講志のお返し(お飾りのお下がり)用の封筒の印刷。
報恩講のご案内(正覚寺通信)の原稿作成。
そんな1日でした。
正覚寺通信の原稿をプリントすると、一部に陰、文字が二重になる。
前回、サポートの電話して習った掃除を。
露光窓(ガラス面)を拭く。
何度もやってみるが、きれいにプリントできない。
そろそろ買い換え時かなぁ?
でも、トナーを注文してしまったし、それを使わないともったいない。

 

 

008_2
今日の晩ご飯。
今日も友達が釣ってきたアオリイカ、従兄弟のお土産の鰻茶漬け、お葬式の残り物のそば屋さんの出汁で湯豆腐。

お葬式、そして・・・

032
午前10時から百ヶ日法要。
平日の日中なので、故人の奥さんが一人でお参りかと思ってお伺いすると、喪主の息子さんら5名の方が・・・。
お休みをもらって帰ってこられたようです。
帰って早めの昼食。
午後1時からお葬式。
ご隣寺のご門徒。
ご隣寺は明日から報恩講。
で、お葬式後、スタッフさんと生花2箱と果物をお届けする。
スタッフさんを送り出して、女房と買い物。
 

 

Dsc_00021
お向かいのアパート新築工事、今朝から基礎工事らしい。
午後には早くもコンクリート打ち込み。

午後5時半頃電話。
100歳になるお婆さんが亡くなられて、土日の日程で正覚寺でお葬式をされたいとのこと。
土曜日の夕方、日曜日の午前と本堂で上げ法事が・・・。
10時のお葬式ならご法事の時間を11時過ぎに変更していただいてお引き受けできると返答して一旦電話を切ります。
しばらくして再び電話。
火葬場を10時からのお葬式の日程で予約できたから正覚寺で・・・とのこと。
町外れのお寺のご門徒のはず。
マネージャーに連絡。
ご法事のお宅に時間の変更を依頼。
役僧さんに予定の変更を連絡。

お見舞い

Dsc_00011
午前9時過ぎに出かけて金沢の病院へ。
総代さんのお見舞いに。
ベッドで寝てお出でると思ったら歩いてお出でます。
手術から10日あまり、回復の早さに驚きました。
検査の結果次第ではまもなく退院とのこと、安心しました。
帰り道のショッピングモールで昼食。
女房は買い物。
2時半頃に帰宅しました。
今夜はお通夜、ご隣寺のご門徒。
ご隣寺のご住職、ご門徒が正覚寺を利用されることが気に入らないとのこと。
セレモニーホールを利用しないならご自分のお寺を利用しろと言われるとのこと。
夏前にお葬式をされたご隣寺のご門徒の方も同じことを言われたとおっしゃられていました。
おっしゃるお気持ち、分からないわけではありませんが、ご門徒の事情を理解してあげていただきたいと思います。
ご門徒の事情が出来ない僧侶、それではますます寺・僧侶からご門徒が離れていくと私は思います。

寺も斜陽産業

004
朝から時折激しい雨。
朝食後、女房とゴミ出し。
出かけるまでしばし休憩と思っているところへ訪問者。
新日本法規出版。
送り出して、9時過ぎ。
再び訪問者。
石材店だと女房が呼びに来る。
私は出かける準備をしなければならないと・・・。
すべてが私に集中して振られてくる、ストレスになる。
午前10時から諷経(他寺のご門徒のお葬式のお参り)。
ご隣寺のご門徒。
セレモニーホールの司会者、ご導師が合掌をしてお念仏を唱えておられるのに「合掌をお解き下さい」のアナウンス。
司会者が導師より儀式を支配するようになってしまっています。
困ったものです。
ご導師さんらと諷経僧の一人は引き続き11時からのお葬式にもお参りとのことで、お葬式終了後慌ただしく次の会場へ。
私は、町外れのお寺の若さんとおしゃべり。
若さんは、過疎が進む中での10~20年後の寺の生活に不安があると・・・。
私は、時代社会の変化と過疎で寺も斜陽産業だと思うと、日頃感じていることをお話し。
セレモニーホールから月忌のお宅へ。
10時のお約束を11時に変更していただきました。
大阪に娘さん一家がいらっしゃいます。
大阪に出かけられていて、時代祭を見たかったのだけれども、今日がご主人の命日なので昨日帰ってこられたとのこと。
私は、時代祭は機会を作って見物されたらいいと助言させていただきました。
帰って早めの昼食。
女房は12時半前に出かけます。
私は1時前に。
婦人聞法の会の追悼会。
町外れのお寺が会所、宿寺。
かつては数十名~100名という参詣があった行事なのですが、今日は10~20名?
輪島の寺が置かれている厳しい現実を見た気がしました。
帰ってしばしの休憩。
女房が4時前に帰宅。
4時過ぎに昨日のお葬式の喪主の方がお礼参りに。
夕方はホームセンターへ。
いろいろ迷ったのだけれど、欲しいものがなかったので100均へ。
100均で買い物をしました。
これが今日の一日。

セレモニーホール

049
今日はセレモニーホールでのお葬式。
夕べのお通夜は会場からあふれる参列者でした。
今日のお葬式も大勢の参列者。
正面に蓋の取られた金香炉、その手前に置かれているはずの土香炉が右脇に。
夕べのお通夜の際に直したはずなんだけど・・・。
導師の焼香の邪魔になるとずらしてあるんだろうか?それとも他の僧侶がこのように指導したのだろうか?
仕方がないので私が焼香した際に直しました。
終えて一旦帰宅。
早めの昼食を終えて、還骨・中陰の連絡を待ちます。
12時半から待機。
1時前になっても連絡がない。
着替えて待機することに。
1時を過ぎても連絡がない。
火葬炉の調子が悪いんだろうか???
ひょっとしたらとセレモニーホールへ電話を入れると、かなり前に火葬場にお骨拾いに行かれたとのこと。
セレモニーホールの職員が変わるせいなのか、毎回同じことを頼まなければスムーズにいかないようです。
しばらくすると喪家から電話、お骨を拾って家に帰られたとのこと。
役僧さんと慌てて駆けつけました。
帰って月忌へ。

 

 

Gohan
今夜の夕食。
友達から送られてきた丹波篠山の黒豆の枝豆。
友達からもらったアオリイカのイカ納豆。
夕べの会合でもらった(朝鮮産?)松茸の茶碗蒸しと松茸ご飯。
里芋とマイタケのお汁。
秋らしいメニュー。
ただし、松茸はほとんど香りがしなかった。 (^^;)

友達の追悼会

Sou1
今日は10時30分から満中陰法要。
お斎(昼食)も。
ノンアルコールで。
帰ってしばし休憩。
1時間ほど寝てしまう。
夕方、今夜の本堂での中陰の準備、そして料亭での友達の追悼会の準備。
中陰は若院がお参り。
私はセレモニーホールでのお通夜に。
続いて、友達の会合に合流、今年4月に亡くなった友達の追悼会。

ザクロ

Sou
朝食後、法名などご門徒のお葬式の準備など・・・と思っていたのですが、集中できない。
女房に誘われて、友達(後輩)のお店へ開店祝いに。
一昨日の買い物はお祝いの品を買いに。
夫婦力を合わせて頑張ってくれることを願います。
帰りにマーケットによって帰宅。
今日・明日の正覚寺を会場にしたお葬式の看板のプリント、結局午前中にした仕事はこれだけ。
昼食後はご門徒の方の法名を準備。
3時に月忌を1軒。
帰って、明日の友達の追悼会の準備。
夜はお通夜、続いて月忌。

Dsc_00011_2
庭のザクロ。

慌ただしく

Dsc_0002
今朝は7時過ぎに電話。
ご門徒の方が亡くなられたとのこと。
肺ガンだとはお聞きしていたのですが・・・。
輪島塗の会社を経営されているので、セレモニーホールで明日明後日、土日の日程でお葬式とのこと。
日曜日はご法事のお約束があるので、11時からのお葬式だけは避けて欲しいとお願い。
しばらくして再度電話。
明日明後日はセレモニーホールに先約があるとのこと。
どうしようかと言われるが、私にはどうしろとは言えません、喪主が決断するしかないとお返事。
正覚寺の本堂などでは参列者が入りきれないのではないかという判断。
広い会場でお父さんを送ってあげたいとのご希望。
それなら日程を一日延ばすしかないでしょうとお返事。
延ばしても問題ないかとおっしゃるので、全く問題ないとお返事。
故人は隣町の病院に入院されていたとのことで、遺体は9時半に病院を出られるとのこと。
10時過ぎに枕勤めに。
帰って、川向こうのお寺へ女房と当選のお祝いに。
11時過ぎに帰ると、お向かいに振り売りの魚屋さんが・・・。
それが上の写真。
午後は寺務を。
門徒総代さん宅へ月忌にも。
市街地から20~30分ほどの山間のお寺のご門徒が明日明後日の日程で正覚寺でお葬式にも。
慌ただしくなりました。
夕方は鍼灸院へ。
夕食後も寺務。
そんな一日でした。

 

 

Dsc_0004
今夜の夕食の一品。
友達から差し入れられたアオリイカ。
今日の昼食ではゲソ入りのラーメン。
どちらも旨かった~!

アオリイカ

Dsc_0004
今日はお参りの予定はありません。
金沢近郊のショッピングモールまで買い物。
帰って川向こうのお寺まで。
今日の4時が真宗大谷派宗議会議員補欠選挙の締め切り。
無投票での当選確定とのこと。
写真は、友達が差し入れてくれたイカ。
まさに獲れたて。
大きい。
美味しそう。
ゲソも楽しみ!

お葬式

Dsc_0002
お向かいのアパート工事。
今日は11時から起工式が行われていたようでした。
今日は正午からお葬式。
出かける間際になって棺掛け七条、法名などを忘れていることに気づいて慌てて準備をする。
小雨が降り出した道を山間へ十数分。
出かける間際のドタバタで予定より7~8分遅れて到着。
道路で喪家の親戚のご門徒の方が待っていて下さる。
申し訳ない。
出かける間際に忘れ物に気づいて出かけるのが遅れたと謝ると、ご苦労様とかえってねぎらって下さる。
ありがたい。
お仏壇の前の席で準備をしていると隣室の話し声が聞こえる。
「寺家(役僧)さんはおらんのか?」との声。
正覚寺のご門徒が、「お出でるよ」と」返事。
「住職一人しか来ていない・・・」との声。
「ご招待すれば来てもらえるが、そうではないから・・・」とご門徒の声。
斎壇も使用せず、何一つお飾りのないお葬式。
役僧さんを頼める状況ではないでしょう。
それをくみ取って欲しいなぁ。
装束は裳附・五条。
これまでは一人でのお葬式でもご門徒の方に手伝ってもらって七条を着けていたのですが、一人でのお葬式用に金地模様入りの五条を購入して今回から・・・。
今後は輪島でも一人でのお葬式が増えそうな気がしたので・・・。
正解でした。
一人で、裳附・五条でもお勤めは同じ。
お内仏(お仏壇)前での出棺勤行(内勤め)に続いて棺前(葬場)勤行。
参列者は20名程度。
正信偈を終えてもお焼香が終わらない。
お勤めはいつもと変わらないペースなのですが・・・。
譲り合ってお焼香に出てくれないから・・・。
譲り合う、奥ゆかしい行為なのでしょうが、それが迷惑になることもあるんですよねぇ。
火葬場でのお勤めを終えて帰宅。
遅い昼食後、還骨・中陰の準備。
1時半には火葬の点火が行われたはずなのですが、遺族の方が遺骨と共に寺へお出でたのは3時半前。
火葬炉の調子が悪いのかなぁ?
本堂で還骨・中陰(初七日)のお勤め。
夕方は診療所へ。
何名ものご門徒の方々にお会いする。
2名の方から悩み・困りごとをお聞きする。
夜は、組の真宗入門講座第3回講習の案内をプリント、発送する。
プリントを終えてからスタッフ用のはがきの言葉がダブっていることに気づく。
申し訳ないですが、スタッフ用なのでそのまま発送しました。

メチャウマ

Sou1
午前中はオフ。
庭の草取り等々。
早めの昼食後、六和精舎(本山事務所)の報恩講へ。
参詣の激減に対応して、今年から一昼夜(1日目午後・2日目午前の2日間)の日程から一座(半日)の日程に変更。
12名ほどの参勤法中(僧侶)に対し10名ほどの参詣。
昨年までの数年は1日目午後の参詣は2~3名でした。
日程短縮の効果があったのかなかったのか・・・。
帰って、草取り。
夜はお通夜。
5~6名の参列の予定だったのですが、遺族も知らない故人の障害者繋がりの友達の訪問があり10名ほどの参列者。

 

 

Dsc_00031
帰って、入浴、夕食。
先日、友達から差し入れられたアオリイカの一部が冷凍されていた様子。
解凍してイカ納豆。
メチャ旨。

 035
先日の農林漁業まつりで買ってきたキノコ。
湯豆腐に入れて・・・。
キノコの出汁が豆腐にもしみ込んでメチャウマ。
海の幸、山の幸、輪島、能登っていいところです。

一人暮らしの障害者の方が・・・

Sou_2
午前中は予定なし。
裏の空き地の草取りなど。
ベルは予防接種。
早めの昼食後、しばし休憩。
女房は坊守学習会。
私は、午後1時から納骨。
金沢近郊にお住まいだった方が9月初旬に事故で亡くなられて、お骨になって輪島へ。
こういうお参りが増えました。
過疎地なので、これからはなおさらでしょう。
続いて月忌を1軒。
想の誕生祝いをいただく。
ありがたい。
その後、川向こうのお寺へ事務のお手伝いに。
残る予定は、夜の頼母子講だったのですが、午後5時半前に電話。
ご門徒の方が亡くなられたとのこと。
一人暮らしの障害者の方。
車で20分ほどの山間の集落へ。
先日は、生活保護の方のお葬式。
今回も福祉のお世話になられたいた方。
不思議とこういうことは続きます。
生活保護が話題になっていますが、これからこういうお葬式も増えるのかなぁ?となんとなく思いました。
帰って頼母子講へ。

日曜日

012
日曜日ですがご法事の予定はありません。
夜に中陰5七日の予定があるだけ。
10時までサンデーモーニングを見ながらネット。
孫の想がぐずるので抱っこ。
その後、庭で草取り。
そこへ女房が。
埋め立て地・マリンタウンのイベント・農林漁業まつり(今年から違う名称)に出かけると言う。
私に留守番をしろという意味。
女房と若夫婦、想、ベルが出かける。
天丼やイカ焼きを買って帰ってくる。
なかなか旨い。
昼食後1時間ほど昼寝。
若夫婦と想は女房の実家へ。
私は裏庭で草取り。
友達から電話。
友達が経営する店が発行する商品券の作成。
ペパーカッターでのカットに失敗。
4分の1ほど使えないので再度プリント。
ちょっと申し訳ないことをしたなぁ~、と反省。
午後7時から本堂で5七日のお参り。

 

 

Sou

満中陰

Dsc_0002
午前10時から満中陰法要。
10時30分のお約束だったのですが、夕べになってから10時に変更。
招待客への案内が10時になっていたことが分かったとのこと・・・。
お斎もお付き合い。
ビールをいただく。
1時半過ぎに帰宅。
1時間ほど昼寝 music + sleepy
その後はウダウダと pc 。
若夫婦と想は金沢へ買い物。
その帰りを待って夕食。
夕食後、若夫婦と我が女房らは千枚田(棚田)のイベントに。
私は留守番。

 

 

Sou

アパート工事

079
朝から工事の音。
お向かいの駐車場。
大東建託のアパート新築工事。
たぶん、今年の6月に作られたばかりの鉄筋入りのコンクリートの駐車場。
掘り起こされています。
貧乏性の私からすると、もったいないことをするなぁ~~。
それにしても、まっさらの駐車場を掘り返して、アパートを新築して、割に合うんだろうか?
過疎高齢化の町、次々とアパート新築。
不思議だなぁ~~???

今日はお参りの予定はなし。
なんだか1日ウダウダと。
何をしていたんだろう?
孫の想をよく抱いていたのは間違いありません。

 

084
夕方5時過ぎにはすべてのコンクリートが掘り返されていました。

竹生島、長浜別院・大通寺

Chikubu_2
9時過ぎに旅館を出発して長浜港へ。
10時15分発の観光船で竹生島へ。
出航時間を過ぎても船は出ない。
しばらくするとアナウンス。
乗船予定の団体待ちとのこと。
団体だからって迷惑。
団体なら早めに行動して遅れないようにするのがマナーでしょ。
到着すると他宗のお寺の団体らしい。
引率の僧侶からわびの言葉もない。 coldsweats02

 

 

Chikubujima

30分ほどの航海で竹生島に。
竹生島神社、宝厳寺を見学。
どうしてここにお寺やお宮が・・・。
この島に何か特別なものを感じたのでしょうね。
重要文化財や国宝が・・・。
 

 

Dsc_00241
長浜へ戻って、長浜別院大通寺門前の駐車場に駐車。
商店街の無人の駐車場。
自己申告で、自己払い。
お寺の門前だから、利用者を信じてる?
まずは遅い昼食。
近江牛のっぺいうどんを。
あんかけでショウガが乗っておいしい。
商店街をぶらぶらと散策しながら長浜別院・大通寺へ。
女房は服を買ったようす。

 

 

Daituji
十数年ぶりの長浜別院・大通寺。
伏見城の殿舎を移築されたといわれる本堂や大広間などの建築物(国の重要文化財)や、含山軒庭園と蘭亭庭園という2つの庭園(国の名勝)のほか、円山応挙や狩野山楽・狩野山雪らの障壁画など貴重な文化財をゆっくり見学しました。
十数年前は荒れた感じがしたのですが、今回はしっかり管理されていると思いました。

 

 

Yogoko
帰りは湖畔道路から余呉湖をドライブ。
余呉湖から北国街道・国道365号線を。
今庄ICから高速。

徳山ダム

Tokuyamadamu
午前9時前に出発。 rvcar
滋賀県木之本ICで高速を降りて国道303号線を。
横山ダムから417号線を徳山ダムへ。
真宗大谷派の研修会の案内に徳山ダムの見学コースがありダムの存在を知りました。
総貯水容量は日本最大規模であり、多目的ダムとしては日本最大、全ての日本のダムにおいても最大級の規模。
水害常襲地帯である揖斐川の治水および東海3県の水がめとして建設。
ダム建設に伴い徳山村全村が水没し、ダムの必要性について全国的な論争が起きるなど話題も多いダムとのこと。
確かに巨大。
下流の横山ダムは、普通規模のダムだと思うのですが、横山ダムが非常に小さく感じるほど徳山ダムは巨大でした。

 

 

Tokuyama
ダム湖も巨大。
そして、国道417号線が立派。
多くの橋とトンネル。
こんなに立派な道路がここに必要なんだろうかと感じました。
ダム湖の最奥で国道が途切れて工事が行われていました。
福井県へ通すようです。
Uターンして木之本へ引き返す。
岐阜県内の長いトンネルがいくつも作られて国道303号線も立派な道路。
滋賀県に入ると道路の様子が変わる。
岐阜県に有力な政治家がいたのだろうと感じる。
利益誘導、箱物政治を感じる。

 

 

Gomura
五村別院へ。
安土桃山時代に本願寺の教如上人が、五村十念寺跡に質素な聞法道場を建てたのが始まり。
5年後に本堂を建設中、徳川家康の命により京都七条に本願寺(大谷派)を建立し、本山を移したため五村後坊は別院とされました。
建立と同時に別院となったために、山号も寺号も持っていないとのこと。

 

 

8796_1

夜は長浜郊外の須賀谷温泉へ。
山間の1軒宿。
茶色く濁った浴槽と透明の浴槽、2種類の浴槽が。
いい温泉でした。

内部被曝

Dsc_0021_2
朝からお向かいで水道工事。
なんなんだろう?

午前10時から祥月命日のお参りが1軒。
これで今日のお参りの予定は終了。
帰ると、友達の電気屋さんがエアコンの設置工事に。

昼食後、瑞恵ちゃんと想は予防接種に、女房はお華のお稽古に。
私とベルがお留守番。

 

 

1333184101
この本を読み終えました。
95歳のお医者さんが書かれた本ですが、読みやすい、わかりやすい。
この本を読むと、誰もが事故を起こす起こさないにかかわらず原子力・核施設は即刻廃止すべきだと思うはずです。
ウランの採掘は即刻止めるべきだと。
世界中の人に読んで欲しい、読むべき本だと思いました。
特に、官僚、政治家、経済人・・・原子力政策決定に発言力のある人たちに読んで欲しい本でした。
全人類が知るべき知識の詰まった本でした。

八日講・仏教講演会

Dsc_0007
午前中はお移徙(わたまし)、入仏式を1軒。
正午頃から参勤僧侶方とお斎(昼食)。
予定を早めて午後1時から勤行。
正信偈・3淘弥陀成仏次第6首を参詣者と共に唱和。
続いて、仏教講演会「蓮如と民衆」。
講師は、滋賀県から大学の講師もしている私の従兄弟。
近年にしてはそこそこの参詣者数で、普段のお寺参りで見かけない方々が大勢。
労力が報われた気がしました。

 

 

Dsc_0018

納骨

Nohkotsu
輪島のご先祖のお墓を撤去された方が遺骨の納骨に。
ご家族に輪島で生まれた方がおいでにならなくなったので、輪島にお出でになることもほとんどなくなると思われます。
確実にご門徒が一軒減りました。
 

 

Hana
昼食を挟んで、本堂の荘厳を。
明日の八日講の準備です。
立華は女房が・・・。
参詣が多くても少なくてもかかる経費と労力は同じ。
一人でも多くの参詣があればありがたいのですが・・・。

夜は本堂で中陰、4七日。

大東建託

1_dsc_0003
昨夕の袖ヶ浜。

午前10時から本堂で年忌のお参り(上げ法事)。
横浜から7回忌のご法事。
5名でお参り。
墓前のお勤めもというお約束でしたが、それは中止。
市街地から20分ほどの山間の集落の従兄弟の方の具合が悪いのでお見舞いとのこと。
その後の40分ほどベルを庭で散歩。
昼食後は2階の自室で、mobilephone + music + book + sleepy 。
 

 

Daito1
夕方、居間のテーブルに名刺とギフトの箱が。
大東建託。
向かいの駐車場にアパートが建つらしい。
今年出来たばかりの新しい駐車場なんだけど、借り手が付かないからか・・・。
過疎高齢化で人口が激減している街。
人口が減って高齢化しているのにアパートだけが増える、これってどういうことなんだろう?
素人には理解できない。

 

Dsc_0003_2
今日の晩ご飯。
夕べ、友達が釣ってきて差し入れてくれたアオリイカ、刺身。
お参りの際、ご門徒からいただいてきたゴーヤ、アオリイカのげそを入れて炒め物。
キノコ入りの湯豆腐。
うまかった~。

門徒戸数調査

Photo
今日はお参りの予定はありません。
午前中は、本山の「門徒戸数調査」の記入。
下書きを写すだけと記入したら、しまった!最後の合計が間違っていました。
訂正。
続いて、同じく本山の「教勢調査票」を記入。
これで午前中は終了。
時間がかかりました。

午後は、門徒総代さんらに「門徒戸数調査」に署名捺印をいただきに。
本山は住職を信用してないんだと感じる。
逆にご門徒は住職を信用して下さっているんだと感じる。

 

 

412yibockl__ss500_
この本を読み終える。
日本をリードすべき官僚、日本のエリート集団。
そのエリートが改革・変革を望まない。
幕末でいえば、サムライ社会を維持しようとする抵抗勢力、守旧派。
本来ならば、黒船来訪の世界情勢に合わせて国を変革すべきエリート官僚が、国益ではなく省庁という自分たちの利益を優先する。
エリート集団は、電力会社を頂点としたマスコミも含めた経済界を操る。
そして、政治家も学者も操る。
そういう構造を感じました。
逆に、東京都を初めとした地方自治体の頑張りも知りました。

宗議会議員補欠選挙

Dsc_0003
午前中は百箇日が1軒。
故人の実家のお仏壇で弟さん夫婦がお参り。
故人には子供さんがおられなかったので・・・。
午後は川向こうのお寺で会議。
先月、隣組の宗議会(本山の議会)議員のご住職が亡くなられ、その補欠選挙に川向こうのお寺のご住職が立候補されるので、その選挙体制の相談。
帰って、4時過ぎにベルと散歩、マリンタウンへ。
岸壁に波が上がっていて釣り人はいない。
1~2歳の幼児の散歩が2組。
その後、ホームセンターへ。

草刈り

010
今日はお参りの予定がない。
裏の空き地の草刈りを。
午後にと思っていたのですが、なんとなく午前中に。
電動の草刈り機。
9月中旬に刈ってから20日ほど、さほどでもないだろうと思っていたのですが、なかなか手強い。
半分以上刈ったところで、刃の切れが非常に悪くなる。
刃を交換、と思ったら、刃が絡まって出なくなっていたのでした。
刃の出を修正して再会。
メチャクチャ切れる。
あれ?今までの2時間ほどは何をしていたの?
前回学習したはずなのに・・・、学習能力不足。
それからは快調、刈れる刈れる。
もう少し、畳5~6畳といったところからパラパラと雨が。
終わらせてしまいたい。
あと1坪というところで、刃が切れなくなる。
一旦カーポートへ撤収。
刃を出して、小雨の中を再開。
よく切れるのですぐに終わる。
昼過ぎからは土砂降り。
午前中の草刈りは大正解でした。
昼食後は2階の自室で pc + music + book + sleepy 。
草刈りの疲れと風邪気味で眠たい、だけど眠れない。
今年から1ヶ月早くなった六和精舎(通称本山事務所)の報恩講の案内が届く。
今年もそういう季節を迎えたんだと思う。

秋の空

Dsc_0015
午前中はオフ。
2階の自室で音楽と読書。
11時半に早めの昼食。
正午過ぎに出発、金沢近郊へお参り。
車中で、鈴木大拙講演録「最も東洋的なるもの」を聞く。
明治初年の生まれで、昭和41年に95歳で亡くなってしまわれた方の講演とは思えない、新鮮な講演。
奥深いことを語られているのに、難しいと感じさせない。
ほとんど難解な哲学用語も仏教用語も使わずに語られる。
もっと聞きたい、そう思う講演でした。
仏教学者、僧侶は改めて鈴木大拙に学ぶべきだと思いました。
お参りを終えて、まず書店へ、続いてショッピングセンター、途中でガソリンを入れて帰路に。
途中のパーキングの夕日がきれい。

危険を危険だとはっきり言うのが専門家

B0130663_017559
午前中は予定がない。
2階の自室でリクライニングチェアで、チック・コリアを流しながら、上の本を読む。
昨年7月の衆議院厚生労働委員会の参考人としての発言は映像で見ました。
そのときの発言録などなど。
「危険を危険だとはっきり言うのが専門家。折り合いをつけるのは政治家。」この言葉が印象的でした。
原子力ばかりではなく、全ての分野に当てはまる奥深い言葉だと思います。
一方は、頑固者、偏屈と嫌われ、一方は、物わかりのいい人と好かれるのが現実だけど。原子力の専門家が、政治判断や経済的判断を持ち込んだらダメですね。
地震や津波の専門家が、政治判断や経済的判断を持ち込んだらダメ。
だから想定外なんて言い訳をしなきゃいけなくなる。
裁判官も坊主も・・・ダメですよね。

 

 

044_2
昼食後は責役さん宅の納骨法要。
本堂で勤行(阿弥陀経+正信偈・同朋奉讃)。
続いてお骨箱の遺骨を木綿の納骨袋に移していただく。
本堂裏のお墓へ。
納骨、勤行。
今日の予定はこれだけ。
終えて、女房と買い物。
ドラッグストア。
次は、私は書店、女房はマーケット。
同じショッピングモール内なので二手に分かれる。
帰って、ベルと散歩。
マリンタウン(埋め立て地)。
風があり岸壁に波が上がる。
そんな中で、一人のおじいさんが釣り。
私と同年代と思えるおばあちゃんと2~3歳と思える孫の散歩にも出会う。
小さな男の子が、ワンワンと喜んでくれるが、ベルは怖がって逃げる。
私は臆病な犬なのでごめんなさいと・・・。

写真は一晩遅れの名月。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック