« 危険を危険だとはっきり言うのが専門家 | トップページ | 草刈り »

秋の空

Dsc_0015
午前中はオフ。
2階の自室で音楽と読書。
11時半に早めの昼食。
正午過ぎに出発、金沢近郊へお参り。
車中で、鈴木大拙講演録「最も東洋的なるもの」を聞く。
明治初年の生まれで、昭和41年に95歳で亡くなってしまわれた方の講演とは思えない、新鮮な講演。
奥深いことを語られているのに、難しいと感じさせない。
ほとんど難解な哲学用語も仏教用語も使わずに語られる。
もっと聞きたい、そう思う講演でした。
仏教学者、僧侶は改めて鈴木大拙に学ぶべきだと思いました。
お参りを終えて、まず書店へ、続いてショッピングセンター、途中でガソリンを入れて帰路に。
途中のパーキングの夕日がきれい。

« 危険を危険だとはっきり言うのが専門家 | トップページ | 草刈り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 危険を危険だとはっきり言うのが専門家 | トップページ | 草刈り »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック