« 今日も報恩講 | トップページ | 誕生日 »

3回忌法要

Sou

今日は街外れのお寺の前住職さんの3回忌の法要でした。
私からすると高祖母(4代前)の実家のお寺です。
市街地から3~4Km南の中山間地の入り口の集落のお寺。
役僧さんと女房と3人で出かけました。
驚いたのは道路脇や本堂の軒下の雪。
わずか数Kmですが、違いを感じました。
3回忌の前住職さん、能登半島地震で大規模半壊となった正覚寺の復興にご助言、ご助力下さいました。
親身にご心配下さり、本堂の修復から建て替えへと背中を押して下さったお一人です。
震災以降、復興中は何度も足を運んで下さいました。
本堂の落慶法要時は入院をされていたのですが、参詣席へお座り下さり、「よかったねぇ」と声を掛けて下さいました。
そういうご恩に感謝しながらお参りさせていただきました。
お伺いすると、指定された席は蓮如前(旧御代前)の主座。
法要においては祖師前の主座に次ぐ席、ナンバー2。
三淘の和讃一首とはいえ、20名余りの法中(僧侶)の中でのお調声(独唱)。
想定外のご指示。
しまった。
母の実家の叔父さんの言葉を思い出しました。
いつ何を指示されても「ハイ」と返事できるように準備しておくのが住職の勤めだと。
それが、その他大勢、余間(後座)だと決めつけて油断していました。
お参りに出かける前の日課となっているのに、今朝は喉スプレーやのど飴などの喉のメンテナンスをしていません。
先週から風邪気味なので喉・声に不安が・・・。
その場になってしまってから後悔してもどうしようもないので、お勤めをしながら喉の調子を整えさせていただきました。
お気遣いいただいたのに申し訳ない、ご恩のある前住職さんにも申し訳ないと思いました。
会場を街中の料理屋さんに移動してお斎。
ビールと燗酒。
すぐに酔いました。

帰って、しばし休息。
夕方になって、携帯からけたたましい音。
女房がうるさいと言う。
うるさいはず、緊急地震速報。
テレビで速報が流れるかも・・・と言うと、テレビでも緊急地震速報。
すぐにテレビ局が揺れていると。
我が家も揺れ出す。
長い。
東北で震度5弱でした。
しばらくぶりで緊張するほどの恐怖を感じました。

« 今日も報恩講 | トップページ | 誕生日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日も報恩講 | トップページ | 誕生日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック