« 諷経、葬儀、お通夜 | トップページ | 手分けして »

僧侶・住職はやっかいもの

Sougi
疲れが溜まっているのだと思いますが、今朝は起きづらい朝。
9時から本堂で葬儀。
曹洞宗の檀家。
還骨・中陰は自宅でとのこと。
聞いているとスタッフさんがお断りした様子。
檀家の住職さんから面倒なクレームを受ける、叱られる・・・、そういう理由でお断りした様子。
そういう住職さんではないと私は思うのですが、一般の方にしたら僧侶、住職はそういう立場なのだと感じました。
結局、改めて申し出があり、正覚寺で還骨・中陰を勤めていただきました。
正覚寺住職としてはホッとしました。

午前11時に昨日お参りさせていただいたお葬式のご門徒の喪主ご夫婦が・・・。
3年前のお婆さんのお葬式と比べると50軒お香典が少なかったと・・・。
葬場がセレモニーホールだったので、正覚寺での葬儀と比較して50万円以上経費がかかったと・・・。
何がおっしゃりたいのかよく分かります。
しかし、そんなことをおっしゃられない方が、お布施をいただく私の方が気持ちがいい、そう思いました。 

午後は散髪。
夕方は鍼灸院の予定でしたが、鍼灸院の駐車場は車で満車。
断念。
千枚田あぜのきらめきへ。

« 諷経、葬儀、お通夜 | トップページ | 手分けして »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 諷経、葬儀、お通夜 | トップページ | 手分けして »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック