« お通夜 | トップページ | 数え間違い »

久々の法話

2_dsc_0001
午前10時からお葬式。
10時30分過ぎに終えて、10時50分前に出棺。
大変順調。 諷経の僧を送り出して、11時頃に月忌を1軒。
いつもは午後2時のお約束なのですが、午後の日程が混んでいるので変更しても頂きました。
月忌を終えて郊外の施設へ。
午後の法話の準備。 午後は時間に余裕がないので…。
帰って昼食を済ませて、火葬場からの連絡を待つ。
12時40分頃電話。 遺族の方々をお骨拾いに送り出して、私と役僧さんも時間を見計らって自宅へ。
還骨・中陰を終えて帰宅すると午後2時前。
すぐに施設へ。
5~10分ほど遅刻。
2時15分頃からお勤め。
正信偈・同朋奉讃。
予想以上に大きな唱和の声が後ろから聞こえてくる。
さすが輪島のお年寄り。
その後30分ほど法話。
法話とはいえほとんど仏教用語は出てきません。
私たちの生命の歴史について。
地球にバクテリア・細菌として生命が誕生したのが38億年前。
そのバクテリア以来のいのちを、今私たちが生かされている。
そして、私たちはそれぞれ独立して存在しているのではなく、相互に影響を及ぼし合って互いに生かされている関係だということ。
介護を受ける立場だけれども、その立場として生きる意義があるというお話しをさせていただきました。
施設を経営する友達は、自分が伝えたいことを話してくれたといってくれましたが、伝わったかなぁ???
私にとっては久々の法話、よい経験、勉強をさせていただきました。
11月に再び報恩講ということで訪問させていただく予定です。
それまでに、続きを準備しなければ・・・。

« お通夜 | トップページ | 数え間違い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お通夜 | トップページ | 数え間違い »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック