« 関節の骨 | トップページ | 花火 »

勘違い、思い込み

Sou
午前9時から諷経。
喪家は山間部の方、ご導師も山間部のお寺。
新聞では他にお葬式の予定はないので、ご導師のご都合で午前9時からのお葬式?と思っていたら、当初喪主の方が1日勘違いして予約をされたとのこと。
確かに昨日は火葬場は忙しいようでした。
今日は10時でも11時でも空いていたのですが・・・。
控え室には5席。
開始時刻の10分前になっても一人の方がおいでません。
ご導師によれば、その方は夕べの通夜にもお参りされて、9時からという日程を確認したとのこと。
それならばと私は電話をしませんでした。
装束に着替えながら駐車場を見ていましたが、おいでません。
導師が電話をすると、開始時刻を勘違いしていた様子。
思い込みは恐ろしい、確認が大切ですね。

帰宅後、お礼参りを受ける準備。
暖かくなったので、広間にテーブルと座布団。
約束の11時少し前に昨日のお葬式の喪主のご夫妻が・・・。

昼食後、2階の自室で休息。
疲れているのか、体調のせいか1時間ほど昼寝。

夜はプリンセス天功のイリュージョンショー。
楽しみました。
帰りに隣の居酒屋。

« 関節の骨 | トップページ | 花火 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関節の骨 | トップページ | 花火 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック