« お葬式 | トップページ | いただきもの »

司会者に仕切られる

005
午前10時から諷経。
市街地から西へ30分ほどの集落のお寺のご門徒。
セレモニーホール。
故人は、昨日の正覚寺でのお葬式のお宅が実家。
昨日の葬式の故人と今日のお葬式の故人は義姉妹。
義理の姉妹が同じ日に亡くなられたのです。
お葬式の最後に導師の合掌に合わせて一同合掌。
導師が合掌をしているのに、喪主から導師に御礼のごあいさつ・・・とのアナウンス。
司会者に仕切られている。
導師が導師ではなくなっている。
お念仏が主である宗派なのに、お念仏がアナウンスで遮られる。
お念仏をするためのお勤めであるはずなのに、お勤めが主になり、お念仏が軽んじられてしまっている。
僧侶がセレモニーホールに使われている、僧侶も道具になっている。
これでいいのだろうか?
次回、私が導師の際には、僧侶が合掌中にはアナウンスをしないようにお願いしたいと思います。

帰宅後2階の自室で30分ほど休息。
正午過ぎにお墓勤め。
東京から、小松からのお参りなので・・・。
帰宅後、遅い昼食。
その後、再度2階の自室で休息。
午後2時過ぎに昨日のお葬式の喪主夫妻がお礼参りに。
その後、再々度2階の自室で休息。
夕方は鍼灸院へ。

« お葬式 | トップページ | いただきもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お葬式 | トップページ | いただきもの »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック