« なんとなく過ごす | トップページ | 若い命が・・・ »

日本再生ではなく日本存続のために脱原発を

Suiren_2
朝、金魚にエサを。
すると、スイレンが咲いています。
作り物のようにきれいに。
夕方エサをやりに行くとスイレンの花は閉じていました。
日中だけ開花するようです。
明日の朝が楽しみです。

 

 

Rokasho
午前中読み終えた本。
活断層をなかったことにする、活断層を短くしてしまうことで建設されてきた原発や各施設。
最先端の科学技術だと国民の多くが思ってきた物が、実は科学的ではない判断で推進されてきたのです。
日本は神の国、必ず神風が吹くと、無謀な戦争をしてきたようですが、原発も同じレベルだと思います。
科学的に安全だから原発が推進されているのではない。
原発を直撃するような大地震は起こらないだろう、大地震が起こっても何とかなるだろう、遠い将来は事故が起こるかもしれないが自分が生きている間は大丈夫だろう、そういう非科学的な期待、願いで推進されてきたとしか思えません。
参議院選挙のテレビコマーシャルで、自民党安倍党首は、「日本再生!」とスローガンを。
しかし、原発を断念しなければ日本は滅亡に向かう、日本ばかりか日本の核施設の事故により人類は滅亡?そう思いました。
アベノミクスだと日本は浮かれているようですが、目先の経済・カネのために原発再稼働させるなら、日本人はまさにエコノミックアニマル、金の亡者です。
目先のカネのために命を売り払ってしまう行為だと思います。
日本民族は優秀な民族、そういうプライドがあるなら即刻脱原発に舵を切るべきです。
福島原発事故を経験しているにもかかわらず、原発推進政策を続ける。
それは、東京大空襲を受けたにもかかわらず、米軍の沖縄上陸、ヒロシマ、ナガサキに原爆を投下されなければ戦争を止められなかった日本。
そういう愚かな日本とダブルものを感じます。

夜はお通夜。
ご隣寺のご門徒。
故人は人付き合いが苦手な方だったので参列者は100名にはならないだろうといわれていたのですが、ほぼ満席の参列者。
輪島の人は義理堅い、人情が厚い、そう感じました。

« なんとなく過ごす | トップページ | 若い命が・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なんとなく過ごす | トップページ | 若い命が・・・ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック