« 家族葬 | トップページ | 連日暑い »

高校生が、90才の老人が

001
午前10時から百ヶ日。
生まれてからの障害者で30才で亡くなられた方のお参り。
納骨されずに遺骨がそのまま安置されています。
お仏壇で御経の後、遺骨の前で正信偈・同朋奉讃。
テーブルの上に勤行本(赤本)が置かれていたので・・・。
正信偈のお勤めを始めると後ろから大きな唱和する声。
やんちゃ坊主というイメージの高校3年生の故人の弟さん。
とてもお勤めをすると思えなかった子。
お姉ちゃんへの思いがお勤めをさせているのだろうと思いました。
自宅でのお勤めの後、お墓へ納骨に。
お墓へは行けないと言っていた90才のお祖父さんも。
孫への思いが暑い中の石段を登らせたのだろうと思いました。

帰宅してスタッフさんと合流。
正午からお葬式。
広間での家族葬。
私ひとりでお勤め。
夕べのお通夜は約20名ほどの参列。
今日のお葬式も20名ほどの参列。
火葬場へ向かう車の温度計39度。
暑い。
エアコンがありがたい。
エアコンのない六和精舎でのお葬式だったら大変だったろうと思いました。
エアコンがあるだけでも正覚寺へ来ていただいてよかったと思います。
遺族の方々は、六和精舎を知らないのでそんなこと分からないでしょうが・・・。
2時半頃火葬場から連絡があって、3時頃から還骨・中陰のお勤め。
分骨した頭骨と写真は娘さんの嫁ぎ先の自宅へ。
大きなお骨箱は正覚寺本堂でお預かり。
午後4時頃遺族の方々を送り出して、4時半頃スタッフさんを送り出してお葬式終了。
5時半からスタッフさんと慰労会。
冷たいビールをいただきました。

« 家族葬 | トップページ | 連日暑い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 家族葬 | トップページ | 連日暑い »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック