« 今日も手分けして | トップページ | 富山へ »

戦没者

201308151543651l
長男は午前9時から盆勤め・墓前勤行、11時から諷経(お葬式のお参り)。
私は、午前9時に墓前勤行。
午前10時から年忌法要、お二人の7回忌。
引き続き同じく7回忌法要。
午後は2時に盆勤め。
夕方、3男が合葬墓と本堂でお参り。
これで今年のお盆のお約束のお参りは終了。

写真は武道館での戦没者追悼式。
どうしてこれでダメなんだろうかと思います。
靖国神社でなければ・・・、当たり前のようなその感覚。
その感覚に疑問を感じます。
兵隊として戦って亡くなった戦没者だけが靖国神社に集まり、それ以外で亡くなった人はそれぞれの家の仏壇や墓で眠っているのでしょうか?
戦争をさせた人々としての意識だと思います。
戦争で戦没者を殺したのは戦った相手国ではないと私は思います。
兵隊として徴兵し戦わせた国が殺した、私はそう思います。

« 今日も手分けして | トップページ | 富山へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日も手分けして | トップページ | 富山へ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック