« お葬式が続く | トップページ | お葬式~お通夜 »

救急車で搬送される

022_2
午前9時に南へ10分ほどの郊外のお寺へ。
10時から出仕、勤行。
30分あまりの勤行を終えて着替え。
装束をたたんでカバンに。
そこで目の前が真っ暗、意識がなくなる。
気づくと頭の上のいくつもの顔が・・・。
とっさに思ったのは、家に帰って眠ってしまって、お葬式が始まるからお参りに出なければならないと、皆に起こされているのだと思いました。
違いました。
法要後の控え室で気を失ったのでした。
救急車で病院へ。
頭部CTに心電図、血液検査、全て異常なし。
検査の途中で、息苦しくなるが、点滴をされていたら治まる。
首の後ろから肩、右の脇腹にこったような痛み。
そのあたりに異常が起こったのかと思ったのですが、それは気を失って倒れる時に頭を打って脳しんとう、脇腹はひねって痛めたよう。
前立腺の薬の副作用か自律神経の失調で血圧が急に下がったのではないかと・・・。
家で安静にして様子をみることに。
午後1時からのお葬式は若住職が急遽代理。
私は2時半頃帰宅。
午後は2階で安静に。
夜はお通夜。
門前町のお寺のご門徒。
阿弥陀経+短念仏10遍+三重念仏+和讃+回向。
一旦、退出。
燭の立て替え。
正信偈+6首引き+回向。
合計50分あまり。
輪島の習慣の倍のお勤め。
門前へ行くとお通夜が長いと言われるのを実感しました。

« お葬式が続く | トップページ | お葬式~お通夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お葬式が続く | トップページ | お葬式~お通夜 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック