« ソウル | トップページ | 帰宅 »

世界遺産めぐり

Photo_2
朝食後、9時過ぎから世界遺産めぐり。
先ず宗廟。
朝鮮王朝の歴代王と王妃の位牌が安置されている施設。
現在も5月の初旬に異例の儀式が行われているとのこと。
宗廟のガイドさんによる日本語の案内で見学しました。

 

 

Photo_3
続いて昌徳宮。
正宮ではない離宮とのことですが、これが離宮?という規模。
現在の韓国国内の宮殿の内、最も創建時の面影を残している宮殿だから世界遺産とのこと。
日本から嫁ぎ、最後の皇太子の妃となった李方子(まさこ)が亡くなるまで暮らした建物も現存。
女房の隣でトンイやイサンといった朝鮮王朝ドラマを見ているので勉強になりました。

 

 

Photo_4
昼食は石焼きビビンバ。
昼食後は免税店。
その後、ソウル中心部から1時間ほどの水原へ。
華城。
18世紀末に朝鮮王朝第22代国王・正祖が老論派の陰謀により非命に倒れた父(思悼世子)の墓を、楊州から水原の顕隆園(隆陵)に移し、その周囲に城壁や塔、楼閣や城門を築いて防護を固めた施設とのこと。
城壁は5Kmあまり。
その中に計画都市。
城壁や楼閣が美しい。
そして広大な規模

 

 

Photo_5
午後4時半頃、ホテルへ。
隣接したデパート、免税店で買い物。
夕食は参鶏湯。
夕べはビールと梅酒でしたが、今夜はビールとジンロ。

« ソウル | トップページ | 帰宅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ソウル | トップページ | 帰宅 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック