« 雨漏り | トップページ | 久々に忙しい »

年忌やお通夜

Sougi

夕べ9時頃に電話。
親族の方がなくお亡くなりになり正覚寺でお葬式をされたいとのこと。
お手次は郊外のお寺。
今夜・明日の日程でお葬式。
家族葬とのこと。

今朝、朝食後に電話。
家族が亡くなられてお葬式をしたいがどうしたらいいかと。
同じ市街地のお寺のご門徒で、枕勤めは終えたとのこと。
この電話を切ったらすぐに市役所へ電話をして火葬場の予約をすること。
正覚寺のスタッフさんが説明・打ち合わせに伺うのでよく相談してほしいと・・・。
明日・明後日の日程でお葬式になりました。
若院の長男は漁師町のご門徒のお取り越し・報恩講のお参り。
私は今夜のお通夜の法名などの準備。
昼食後、若院は門法の集いのスタッフ、私は年忌のお参りを2軒。
1軒目のお宅では奥さんが本堂の落慶法要の記念に配布させていただいた同朋奉讃の勤行本を持って座られる。
それを見て、まず阿弥陀経を上げてから同朋奉讃のお勤めをすることに。
その旨を伝えると、ご主人が今年の報恩講のお返しに差し上げた正信偈の和訳のパンフレットを持ってこられる。
字が細かいので読んでいただけないかと思っていたのに、読んでいただけていたんだとうれしく思う。
一人でも読んでいただけたなら配布してよかった。
夕方、ご門徒の方が。
9日11時から諷経(他事のご門徒のお葬式)とのこと。
お葬式が多いらしい。
夜は、若院は正覚寺でのお通夜、私は役僧さんとセレモニーホールでのご門徒のお通夜。

« 雨漏り | トップページ | 久々に忙しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨漏り | トップページ | 久々に忙しい »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック