« 自宅葬 | トップページ | 免許センター »

荘厳払い

Dsc_0001

 
午前10時に昨日のお葬式のお礼参りに。
喪主の妹の方が一人で。
喪主の50代のお兄さんは脳梗塞のご病気とのこと。
そういう事情もあってのことでしょう、34日目に三十五日法要を・・・とおっしゃる。
私は、
「昨日もご説明したつもりですが、三十五日法要という儀式はありません。
満中陰という49日目や50日目に勤めるべき儀式を早めて勤める目安として三十五日があります。
事情が許せば35日を過ぎてからの日程にしませんか」
と説明させてもらいました。
お礼参りの方を送り出してから本堂の荘厳払い。
本来10日までは修正会・正月の荘厳なのかもしれませんが・・・。
午後ようやくのんびりと・・・。
正月を過ごしたという気がしません。
お葬式のせいだろうと思います。
夕方能登空港からの午後便で次男が東京へ帰っていきました。
少し寂しくなりました。

« 自宅葬 | トップページ | 免許センター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自宅葬 | トップページ | 免許センター »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック