« 西国分寺 | トップページ | 帰宅~病院 »

お葬式

Dsc_0006
午前6時頃目覚めて、7時に朝食。
午前7時から朝食だと聞いていたのですが既に終えた人も・・・。
なんだ7時まで待たなくてもよかったのか。
7時半頃部屋に戻ってトイレに入っているとチャイムが・・・。
昨日同行した女性。
タクシーで一緒に斎場に行こうとお誘い。
同じところへ向かうのでお断りする理由がありません。
慌てて準備をして出かけることに。
チェックアウトをして出入り口のボーイさんにタクシーを尋ねると、待機しているタクシーは出てしまったとのこと。
呼んでもらうことに。
待つこと10分。
既に駅から電車に乗っているかも。
タクシーの運転手に斎場を告げるがわからないとのこと。
葬儀社からFaxされた地図を渡す。
ナビが装着されていますが、不慣れなのかナビは使われません。
大通りが渋滞しているので細い抜け道を走りますが通勤通学者がいて思うように走れません。
電車のように走れないので時間がかかります。
信号待ちもあります。
不慣れな運転手だったようで少し道にも迷って・・・。
結局40~50分かかり、到着したのは8時半。
気遣って下さったのでしょうが、電車の方がありがたかった。

午前9時からお葬式。
お通夜に引き続き弔辞も。
10時出棺。
マイクロバスで火葬場へも同行。
上の写真は、バスの中から見えた都営多摩霊園。
広大な墓地でした。
それぞれの宗派の幾人もの僧侶の姿が。
勤行中の僧侶も。
火葬場へ僧侶が同行するのが当たり前のようでした。

Dsc_0010_2

火葬場の控え室で待つこと約50分。
収骨は、二人一組で1片ずつの遺骨を壺の中に納めて、残りは職員の手で収骨。
身長180cmの大柄な方でしたが、すべての遺骨が手際よく壺に収められました。
マイクロバスで再び斎場へ。
写真は、斎場付近の道路。
斎場で還骨・中陰。
輪島でのお勤めと同じく勤めさせていただきました。
お勤めを終えて、お斎(昼食)。
ご挨拶をして失礼する。
斎場隣の酒屋さんで装束鞄を発送するつもりでしたが、あいにく今日は定休日。
駅へ向かう途中のコンビニで発送。
西国分寺駅のホームで時計を見ると、すでに午後2時10分を過ぎている。
輪島へ帰るには午後1時30分過ぎの電車に乗らなければ間に合わない。
帰宅を断念したのは正解。
中央線で新宿へ。
東急ハンズ。
法事の案内状用の用紙を求める。
新宿から山手線で品川、品川から京急線で蒲田。
ホテルにチェックイン。
荷物を置いて、京急で再び東銀座へ。
鳩居堂、山野楽器などを・・・。

« 西国分寺 | トップページ | 帰宅~病院 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 西国分寺 | トップページ | 帰宅~病院 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック