« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

そんな1日

Dscn5665_2 
離れに畳が入れられ、電気屋さんが床の間のスイッチを・・・。
ほぼ完成。
板間にパネルを・・・。
そんな1日でした。

 

Dscn1_2

中陰が2軒

Dscn5658 
今日の予定は中陰が2軒。
いずれも家族葬で私一人でお参り・お勤め。
従っていずれも役僧さんにはお願いできません。
午後3時と午後6時。
何の問題もないようですが、午後3時のお宅は金沢、午後6時の方は七尾ですが正覚寺で遺骨をお預かり。
1時間40分ほどの距離なので両方お参りすることも不可能ではありません。
いかし、日曜日。
金沢のお参りは若院に。
その車に乗って女房と瑞恵ちゃんと想はショッピングモールへ買い物に。
午後は、私とベルが留守番。
午後5時半頃に本堂でのお参りの準備をしていると遺族の方が・・・。
3~5名と想像した参列者は10名に。
6時10分前頃からお勤め。
後片付けをして居間で休憩していると、7時過ぎに女房らが帰宅。
今日は1日雨の天気だったせいでしょう、花粉症が軽くなりました。

バイキング・パーティ

Dscn5654 
午前10時30分から13回忌と3回忌。
本堂で。
願主は責任役員さん。
参列者は乳児を含めて53名。
責任役員さんはいつも正信偈・同朋奉讃の勤行本を持たれているのが分かっているので、お経2巻と同朋奉讃の次第。
本堂でのお勤めを終えてご自宅へ。
ご自宅でバイキング・パーティ。
プロによるにぎり寿司、手打ちそば・・・。
その他のお料理もどれもおいしくいただきました。
午後1時半過ぎに退席させていただいて次の予定へ。
お爺さんお婆さんの33回忌のご法事。
これで今日の予定終了。
疲れました。
若院は、午前中は役僧さんと満中陰、午後は隣町まで中陰・3七日。
手分けしてもらえるので助かります。

同朋奉讃

20140328_100121_android 
午前10時から1周忌のお参り。
郊外の小高い丘の集落のお宅へ伺うと、家の前で奥さんが待っていて下さる。
私が間違いなく訪れるのか不安だったのでしょうか?
ご夫婦2人でお参り。
故人は1月2日がご命日。
奥さんが体調を崩されていたので今日になったのだとのこと。
仏間に入ると座布団の前に勤行本が・・・。
予定を変更して、阿弥陀経と正信偈・同朋奉讃のお勤めに。
楽をするために同朋奉讃のお勤めをするのだろうとおっしゃった方がおいでましたが、私にとっては逆で、同朋唱和のお勤めは負担です。
午後は月忌を1軒。
夕方は明日の法事の準備等々。
夜は会食。

御礼

Dscn5646 
日中は予定なし。
午後、想が昼寝をしている時間にお参りの御礼などの包みを作る。
午後7時から中陰・3七日。
ご家族だけかと思ったら7~8名の参列。

年忌

Dscn5637 
午後に年忌のお参りの予定があるので花粉症に不安がありました。
朝から雨。
そのおかげでしょう、花粉症が軽い。
鼻づまり、鼻水はあるものの、のどの痛みはなくなりました。
昼食後、郊外の集落へ。
お婆さんとお母さんと二人の息子さんが参列。
73歳で亡くなられたお爺さんの23回忌、55歳で亡くなられたお父さんの7回忌。
今日が7回忌の方のご命日。
お勤めをしながら7回忌の方のまじめで優しい笑顔が思い出されました。
鼻づまりと鼻水なので、ティッシュで鼻を押さえながらお勤め。
夕方、ドラッグストアへ買い物。
目薬、点鼻薬、のどのスプレーなど花粉症対策グッズ。

のど痛

Photo

 
午前10時から月忌初めのお参り。
花粉症で鼻水グジュグジュ。
昼食後は女房と3男と3人でご門徒へのお参りのご案内の封筒詰め。
午後4時から隣町のお宅の中陰・7七日。
鼻水に加えてのど痛で辛い。
夜は女房の両親と会食。

花粉症

201431_3
午前10時から年忌のお参り。
33回忌。
写真を見なくても故人の顔を思い浮かべることができる。
私もそれだけ長く住職をさせていただいているということ。
ご夫婦でお参り。
月曜日がご主人のお休みなので・・・。
花粉症で鼻水が・・・。
年忌のお経に続いてお取越・報恩講のお勤め。
午後は、女房らは買い物。
私とベルが留守番。
まず、来月5日に予定されているお参りのご案内の印刷、三つ折り作業。
そこへ大工さんやスタッフ・マネージャーが・・・。
夕方は封筒の宛名印刷。
落ち着いていた花粉症が復活。
大工さんの作業の埃に反応しているようです。

お彼岸で忙しい

20140323_161057_android 
午前10時から月忌を1軒。
午前11時から3回忌。
昼食後ちょっとうつらうつら。
午後2時のお約束だった方が、午後1時半前においでる。
富山から。
金沢からもご親戚の方が・・・。
すぐに準備を始めてお勤め、満中陰。
本堂でのお参り後、納骨。
午後3時30分から百ヶ日と納骨。
2月上旬に満中陰を勤めたのですが、時期的に納骨は見送ったので・・・。
彼岸らしく晴れていて納骨には適していましたが、私は花粉症。
鼻も目も辛い日でした。
夕方6時から中陰・3七日。
疲れました。

床の間の壁

Dscn5608 
午前11時から本堂で法事・満中陰。
30名ほどの参列。
お斎もお付き合い。
午後2時頃帰宅。
しばらく昼寝。
夜は会食。

3男の引っ越し

20140321_151356_android 
女房と3男と七尾へ。
11時過ぎに不動産会社へ。
部屋の鍵を受け取ってアパートへ。
12時に引っ越しの荷物が届く約束。
12時半になっても届かない。
女房と昼食を買いに。
カレーショップのテイクアウトとスーパーの暖かいお茶。
2時になっても届かない。
運送会社へ電話で確認すると、富山で渋滞に・・・とのこと。
ブックオフへ。
アパートに戻るとドライバーから連絡があり、3時過ぎに荷物が届く。

 

Dscn5602  
離れの座敷は、床の間の壁の工事が残されるのみの様子。
午後7時から月忌を1軒。

封筒プリント

Dscn5597 
日中はオフ。
女房は金沢のデパートへ。
午前中、4月に予定しているお参りの封筒の印刷。
レーザープリンタでは紙詰まりするので、本堂のインクジェットで。
200枚まではほぼ順調だったのですが、やはり紙詰まり。
そこへ瑞恵ちゃんが…。
墓前勤行の依頼の方が…と。
基本的にアポなしはお断りなんですが、30分待てるならと…。
金沢から親子3人でお参り。
冷たい雨の降る中でお参り。
午後、残りの数十枚の封筒はレーザープリンタで印刷。
ホームセンターへ買い物にも。

Dscn5598

お彼岸だった!

20140319_103931_android 
午前10時から報恩講・お取越。
西へ15分ほどの海岸縁の集落。
海岸縁ですが、海抜100mほどはあると思われる集落。
春の風景ですが風は冷たい。

 

20140319_111541_android  
午前11時から納骨の墓前勤行。
ご兄弟の納骨。
1月30日に亡くなられて金沢でお葬式をされたとのこと。
今日が尽七日・満中陰。
帰宅して、正午過ぎに訪問者。
金沢からお墓参りに来られたとのこと。
基本的にアポなしはお断り。
午後2時ならと・・・。
午後2時に墓前勤行。
そうか!昨日からお彼岸だ。
その後月忌を2軒。
夕方は鍼灸院へ。

供物台

20140318_165408_android_2  
午前10時からお葬式・諷経。
川向こうの大きなお寺のご門徒。
僧侶方を送り出して、午前11時からご門徒の御移徒式(入仏式)に。
母娘が参列。
伺うと先ず質問・質問。
お答えをしながら準備をしてお勤め。
お勤め後も質問・相談。
昼食を終えると叔母さん方が訪問。
送り出して、供物台に塗装。

留守番、お通夜

Dsc_0002  
今日は友達に手伝ってもらって敦賀まで荷物を取りに行くはずだったのですが、お通夜の予定が入ったので、女房と友達が・・・。
留守番をしていると電話や訪問者。
盛籠の注文。
受け付けてマネージャーに連絡。
水道料金・町内会費の集金、電報・・・。
昼食後しばし休息と横になっても電話、友達親子の訪問、宅急便・・・。
午後7時からお通夜。

伊万里

Imag0002_2  
相模原から六本木へ。
ルートは何本もありましたが、橋本経由のルートを選択。
相模原から横浜線で1駅の橋本へ。
橋本で京王線特急に乗り換えて新宿へ。
新宿で都営大江戸線に乗り換えて六本木へ。
サントリー美術館・伊万里。
東インド会社によってヨーロッパに輸出された伊万里焼。
学習しました。
六本木から築地へ。
貸し出し用の茶碗を購入。
徒歩で銀座へ。
三越で昼食。
鳩居堂本店に寄って、東銀座から都営浅草線~京急で羽田へ。

 

Dsc_0004  
午後3時30分発の便で輪島へ。
残念ながら今回は右側の座席。
富士山の反対側。
写真は浅間山??

午後6時から本堂で中陰・2七日。

卒業式

Dsc_0002 
午前中は八王子へ。
駅前のビルでショッピングと昼食。
12時頃矢部へ。
麻布大学。
今日は卒業式。

 

Dsc_0003  
獣医学部、生命・環境学部の2学部を合計しても5百数十人の卒業生という小さな大学。
一人一人名前を呼ばれての卒業式。
3男もいよいよ社会人です。

卒業式を終えて、ホテルで着替えて町田へ。
駅前でショッピング。
夕食は相模原のホテルの近くの居酒屋で。

相模原へ

Dsc_0001 
午前9時から百ヶ日法要。
願主の方はインドネシア勤務。
インターネットのテレビ電話でお参り。
時代ですねぇ。
午前11時発の便で相模原へ。
ホテルの荷物を預けて3男のアパートへ。
夕食は近くのホルモン屋。
安くてうまい。

春の嵐

春の嵐。
風雨の一日でした。
日中はオフ。
供物台を塗装・・・などなど。
夕方6時にお参り。
仏間を改築するため仏壇を一時避難されるので・・・。
夜は頼母子講。

休み

20140312_161223_android  
今日は休み。
少し忙しい日が続いたので休みはうれしい。
朝食後電話。
従兄弟が尋ねてくると言う。
女房は美術館へ、瑞恵ちゃんと想は図書館へ。
留守番をしていると従兄弟が。
これで午前中は終了。
午後は、まず供物台の塗装、その後納骨を済ませたお骨箱の処分。
夜は頼母子講。
3ヶ月ぶり。

お布施の全国平均は、54万9000円

Photo_3

 
夕べ見つけた情報。
お布施の全国平均は、54万9000円。
宗派の違い、地域の習慣の違い・・・、いろいろ差異はあるでしょう。
この情報が正しいなら、正覚寺は最低ラインでしょう。
私が行っていることの質が劣っている、そうではないと思うのですが・・・。
 
午前9時半に出かける。
10時から隣町で満中陰。
自宅でのお勤めを終えて、輪島の墓地で納骨。
帰宅すると正午を回っていました。
 
午後1時過ぎに、昨日のお葬式の喪主の方がお礼参り。
午後2時とお約束したはずだったのですが・・・。
慌てて応対。
マネージャーにも連絡。
 
 
Photo_2
 
夕方、チラシ、ポスターを作成。
掲示板にも張り出しました。

今日も家族葬

Dsc_0001

 
午前10時からお葬式。
家族葬ということで私一人がお勤め。
家族層ですが、新聞で告知されているので親戚や集落の方が・・・。
20~30名ほどの参列。
火葬場へも。
お骨拾いは12時30分~1時頃と思っていたら、12時15分頃火葬場から電話。
早い。
還骨・中陰も正覚寺・広間で。
還骨・中陰を終えて遺族の方々を送り出して月忌勤めに。
その後、ホームセンターへ買い物。
3時30分から地域の僧侶の会議。
夕方は鍼灸院へ。
 
 
Dsc_0002

家族葬続き

Dsc_0001

 
午前9時からお葬式。
私は諷経、他寺のご門徒のお葬式にお参り。
終えて、10時から年忌のお参り。
帰宅してちょっと早めの昼食。
午後は金沢まで。
中陰・2七日。
終えてとんぼ返り。
午後7時からお通夜。
家族葬なので私一人でお勤め。
疲れました。

枕勤め2軒

Dsc_0007 

午前7時前に電話。
大阪の従兄弟から。
枕勤めの依頼。
何時頃?と問われるので、8時半頃にと返事。
起床時の薬を舌下に含んで溶けるのを待つ。
送ってもらったFAXの住所でお宅を調べる。
準備を整えて8時過ぎに出発。
山間部は雪道。
いつもは30分の道のりを40分掛けて。
枕勤めを終えて9時半過ぎに帰宅。
 
 
Dsc_0008
女房が続いてお葬式だと。
聞くとご門徒の方が亡くなり家族葬が希望とのこと。
遅い朝食を済ませて枕勤めに。
勤行を終えると女房から連絡を受けたマネージャーが・・・。
遺族の親子と4人で打ち合わせ。
午後1時半に八日講。
川向こうのお寺が宿寺。
7ヶ寺のうち欠席が4ヶ寺、3名で出仕・勤行。
2時半過ぎに帰宅。
明日のお参りの準備などなど。
午後5時に仮通夜に。
休んでいけば?とのお誘いをお断りして帰寺。
 
 
Dsc_0010
午後7時からお通夜。
西の山間のお寺のご門徒。
ご住職ご夫婦で参勤。

お国のためになんか死ねるか

Dsc_0001_2 
朝食後自動車整備工場へ。
夕べシガーライターのソケットを引き抜いた時にヒューズが飛んだらしいので・・・。
部品を交換してもらったのですが、再びショート。
引き抜いたソケットが壊れてパーツがショートさせていました。
再度部品交換。
申し訳ありませんでした。
帰宅して昨日から工作している供物台を塗装。
昼食後出かける。
金沢まで映画。
ジョバンニの島。
北方領土が舞台。
1945年9月の終戦後、ソ連軍が島に進駐してきます。
それから約2年、実効支配されながらもソ連人と日本人の共存の生活。
1947年9月、日本人は強制退去。
樺太の収容所を経由して日本へ。
ソ連は終戦後進駐し支配。
ルール違反で卑怯、小さい頃からそう聞かされてきました。
確かにそうだと思います。
しかし、日本の真珠湾の奇襲も卑怯と言えます。
戦争とはそんなものといえばそんなもの。
映画の中で、戦争から帰ってきたおじさんが言います、「お国のためになんか死ねるか」と。
犠牲になるのは最も弱い国民。

山吹会

Dscn5537

 
午前10時からお葬式。
他寺のご門徒なので私は諷経。
出棺時に故人が買ってくれた太鼓を遺族の親子が叩いて送る。
終えて居間へ戻ると友達が・・・。
娘に電話して大学の合格発表の結果を・・・。
無事合格!
おめでとう!
午後はまず散髪。
続いてホームセンターへ。
壊れた供物台を自作する材料を。
帰宅して作業をしているとマネージャーが支払い業務に。
そこへ電話。
本堂でのお葬式の問い合わせ。
8日通夜、9日葬儀の日程でお葬式。
夜は正覚寺役員会。

3回忌

Dscn5536

 
午前11時から3回忌の年忌のお参り。
正覚寺のすぐ裏のお宅。
退職されたご主人と公務員の奥さん、大学を卒業し春から社会人の娘さんがお参り。
2~3日後に娘さんの引っ越しの荷物が届くので・・・。
夜はお通夜。
東へ車で15分ほどの海辺の集落のお寺のご門徒。
故人は、正覚寺のご門徒のお兄さんでもあり、別のご門徒のお父さんでもあります。
遺族の予想を超える大勢の参列者でした。

家族葬 正覚寺でも家族葬

Dsc_0002

 
午前8時半前に出かける。
南へ約1時間のドライブ。
午前10時から家族葬。
10~20名の参列者。
一人でお勤め。
火葬場へも同行。
正午過ぎに帰宅。
正覚寺での家族葬が出棺直後という雰囲気。
昼食をいただいて待機。
午後1時頃電話。
火葬場で収骨を終えたので正覚寺へ向かうとのこと。
2時10分ほど前に電話。
火葬場から。
収骨の案内。
広間で控えていた方々に案内、送り出す。
本堂で準備をしていると、遺骨を抱えてご門徒の方が。
還骨・中陰。
遺骨は正覚寺でお預かり。
遺骨を預かることも増えました。
現在、本堂には中陰中の遺骨が2体、中陰を終えて彼岸に納骨予定の遺骨が1体。

桃の節句なのに寒い

Comics_visual_11kan

 
3月3日なんだけど、天気はいいが寒い
夕方までお参りの予定はなし。
午前中は、離れの工事の打ち合わせ、コミックを。
午後は、今夜のお通夜の準備など。
夕方4時半前に出かける。
セルフのスタンドでガソリンを入れて、一旦引き返す。
夕方の薬とコートを。
南へ30分ほどの隣町のお宅へ。
中陰・4七日。
そこから50分ほど南へ。
初めてのセレモニーホールなので近くで迷う。
7時からお通夜。
枕勤め、帰敬式(お剃刀)も。
8時40分頃帰宅。
Hina

家族葬

Dsc_0002

 
7時半頃電話。
ご門徒の義母が亡くなられたと・・・。
明日お通夜、明後日お葬式の日程で、南へ1時間ほどの七尾市のセレモニーホールでお葬式。
家族葬なので私一人でお勤め。
続く時は続くものです。
午前11時から1周忌。
海岸縁の高台のお宅。
午後1時に電話。
明日明後日の日程で正覚寺を式場としてのお葬式。
これも家族葬とのこと。
こちらは若院がお参り。
能登の僻地でも家族葬が急増しているようです。
午後は休息。
今週封切りの映画「銀の匙」の原作コミックを。
若夫婦のを・・・。

手打ちそば

Dsc_0001

 
午前11時から入仏式と17回忌の年忌。
自宅兼店舗を改築し仏壇も修復されたので・・・。
12時半頃帰宅すると、昼食はそばを食べに行くことになっていると・・・。
家族全員で40分ほどのドライブ。
手打ちそばを。
庭師さんと左官屋さんが仕事を。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック