« 合葬墓へ2軒 | トップページ | 水芭蕉 »

元門徒総代さん宅が日蓮宗に

20140412_171844_android   
午前8時前に本堂の床暖を。
午前10時頃エアコンを。
午前11時から本堂で50回忌と33回忌。
主に金沢、富山から十数名の参列。
伽陀、表白、観経、経後短念仏、阿弥陀経、経後短念仏、正信偈・同朋奉讃、御文。
お勤めの後、記念撮影。
終えると12時半。
昼食をいただいていると午後のお参りの方が。
午後1時から本堂で満中陰。
お勤めの後、納骨。
川向こうの大きなお寺の境内地の墓地。
帰宅すると女房が、○○さんが亡くなられたんだけど、○○寺さんが導師を勤めてお葬式をし、正覚寺へ諷経を依頼してきたと。
そのお宅、先代は正覚寺の門徒総代をされたお宅。
故人も1~2期役員を勤めていただきました。
故人は昭和23年生まれ。
50代で病気になられたのを機に正覚寺の役員から外れていただきました。
近年、奥さんが正覚寺の近くの日蓮宗のお寺へ日参しているらしいと聞いていました。
加持祈祷でしょう。
そのまま日蓮宗のお寺の檀家になられる選択をされたようです。
もちろん諷経の依頼はお断りしました。
夕方、女房と想とベルと3人と1匹で散歩。
裏の公園の桜が見頃でした。

« 合葬墓へ2軒 | トップページ | 水芭蕉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 合葬墓へ2軒 | トップページ | 水芭蕉 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック