« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

HbA1c(NGSP)が正常値に

Dsc_0002  
午前10時からお葬式。
夕べのお通夜は村の人たちもお参りされていましたが、今日は、ご兄弟、甥姪らのみ。
午前11時前に出棺。
午後1時過ぎに電話。
これからお骨を持って帰ると。
午後1時半頃から還骨・中陰。
昨日のお葬式に比べると約1時間早い。
午後3時半前に病院。
採血・採尿、レントゲン検査と診察。
糖尿病の値が下がって正常値に。
薬を飲んでいないのに・・・。
朝晩の庭を一回りと旅行で歩いたのがよかったのか・・・?  happy01
狭心症の薬を約2ヶ月分処方してもらう。
次回は9月25日。

お葬式~お通夜

Dscn7100

 
午前10時からお葬式。
数日ぶりに暑い。
私と役僧さん、若・長男の3人でお参り。
11時前に霊柩車を送り出してホームセンターへ。
トイレの電球が切れているので・・・。
早めの昼食。
午後1時半過ぎに老人介護施設からご遺体が・・・。
枕勤め。
終えると2時前。
還骨のお勤めに。
それにしても相変わらず遅い。
午後3時頃帰宅。
しばし休憩して、夜はお通夜。
月忌のお約束は若・長男が・・・。

お通夜

Dscn7085  
午前中は、お通夜の準備等々。
午後、リクライニングチェア。
スタッフさんと棺の到着を待っていると、義兄の訪問を受ける。
義兄とお茶、おしゃべりをしているところへご門徒の方。
具合が悪いとお聞きしていたお姉さんが亡くなられたとのこと。
子供さんがおられず、ご主人も亡くなられて孤独に。
高齢になられて施設に。
帰られる家もなくなりました。
住所は、正覚寺のご門徒のお宅で、喪主は、故人の妹弟が。
明日の午後、施設から正覚寺へ。
そのまま入館してお通夜を勤めることに。
夜はお通夜でした。

夏祭りの打合会

Niwa 
暑い中、道路を挟んだ隣家で剪定作業。
ご苦労様。
庭のメダカの池のソーラー・噴水。
日が当たると勢いよく稼働。
涼しげ。

朝、電話。
ご門徒のお婆さんが亡くなられたとのこと。
火葬場の仮予約を入れて待機。
8時半前、病院から自宅へ遺体が帰られたとの連絡をいただいて枕勤めに。
診断書に「悪性繊維性組織球腫」。
難病だったらしい。
午前10時半から23回忌。
7月28日がご命日。
リタイアされたご夫婦がお参り。
息子さん夫婦は仕事に。
夏休みのお孫さんも学校とのこと。
帰られたらお焼香をしていただいて下さいと・・・。
昼食後、しばしリクライニングチェア。
午後2時から月忌を。
天気は良いが30度以下なのと湿度が低いせいでしょう、清々しい。
夜は町内の祭りの打合会。
今年は私たちの班が当番。
高齢者と体調の悪い者と・・・。
体調の悪い者の一人は私。
5年後の当番はできないだろうと・・・。

靖国神社

Kobayasi 
小林よしのり、ゴーマニズム宣言、ちょっと読んでみたけど、読むに耐えられないので止めました。
それ以来、この人の書いたものは読まないようになりました。
先日、京都駅でサンダーバードを待つ時間に本屋へ。
帯の言葉、「靖国神社とは、日本を「戦争できる国」にするための神社なのだ!」。
あれ?真っ当なことを言っている。
で、この本を買いました。
しかし、やっぱり私と逆の意見でした。
この人にとっては私は左翼だと思います。
本の中にも左翼、右翼という言葉が批判的に使われています。
左翼・右翼という言葉は普通に使われていますが、そういう言葉での批判は、「おまえのかーちゃんデーベソ」レベルの、幼稚な無意味な批判だと思います。
軍歌を流して天皇陛下バンザイを叫ぶ、その人たちは小林よしのりからしたら右翼でしょう。
その右翼からしたら、小林よしのりは左翼でしょう。
その同じ小林よしのりは、私から見たら十分右翼です。
見る立場によって判断が変わる、そんな評価は正しくないと思います。
それも含めてゴーマニズムなのでしょう。
所詮漫画家の言いたい放題。
すべてが間違っているとは言いませんが、所詮は思考が浅い。
そう思いました。
原発を推進する、賛成する、それは無知のなせる業だと思います。
靖国神社の国家護持、総理参拝を求める、それも無知のなせる技だと私は思います。

暑い

Dscn7067  
朝から暑い。
午前10時30分から満中陰。
扇風機を回してお参り。
温度は高いが湿度が低いのか、暑い割に汗は出なかった。
昼食は御膳料。
ありがたい。
午後は、リクライニングチェアで。
若者は金沢の親戚へ。
食事会。
私と女房は、食事券のあった友達の焼き肉屋さんへ。
焼き肉以外にもお好み焼きや居酒屋メニューが・・・。
おいしくいただきました。

県庁おもてなし課

Kencho_2  
「県庁おもてなし課」。
女房が中断していた本。
長男の女房が読んだ本。
映画の原作なので・・・。
しかし、誰も映画は観ていない。
DVDを借りて観てみようか。
旅行中の電車の中で読み終えました。

 
今日もお参りは休み。
午前中は、後輩が相談・打ち合わせに尋ねてきて・・・。
午後は、サブの冷蔵庫が冷えなくなっていたので、電気屋へ。
帰宅後は、リクライニングチェア。
衣料品店へ買い物にも。
夕方は、手紙を出して、女房と想とベルと境内の日陰で・・・。

祇園祭 後祭

Gion_2

  
午前8時過ぎにホテルを出発。
9時前のこだまで京都へ。
自由席で50分。
駅のコインロッカーに荷物を預けて、地下鉄で烏丸四条へ。
道路は通行止めで、祭り状態。
山鉾巡行通過予定時間までに1時間以上あったせいでしょう、まだ人はまばら。
東急ハンズへ。
東急ハンズを出ると10時半過ぎ。
四条通の北側の歩道はがら空きですが、南側は人が多い。
どうしてかと思ったら、南側が日陰。
私たちも南側へ。
しばらくすると、河原町四条あたりと思える遠方に山鉾が見える。
待つこと30分余り。
山鉾巡行を見学しました。
写真は、150年ぶりに復活した大船鉾。
覚悟したほど暑くはなく、汗も出ませんでした。
正午前に巡行終了。
大丸~錦市場~寺町を散策し、昼食をすませてバスで京都駅。
女房は伊勢丹、私は本屋。
3時10分発のサンダーバードで金沢へ。
金沢から車で。
7時過ぎに帰宅。
1泊2日でしたが有意義な旅行でした。

THE ICE

Dscn7022 
午前6時過ぎに出発。
9時前のしらさぎで米原へ。
米原から新幹線。
名古屋へ。
駅の近くのホテルを予約。
ホテルに荷物を預けて、地下鉄、リニモを乗り継いで、愛・地球博記念公園へ。
午後2時からのサツキとメイの家を見学。
前々からの女房の希望。
となりのトトロ、映画を観たのですがすっかり忘れている。 (^^;;
バス停を見て、トトロがバス停に立っていた場面だけ思い出す。

 
 
Theice2014  
愛・地球博記念公園内のアイススケート場へ。
去年に続いてTHE ICE。
去年はアリーナ席でしたが、今年は氷上席の2列目。
それも東・正面の真ん中。
いい席でした。
浅田真央、小塚崇彦、村上佳菜子、宮原知子、無良崇人、アデリナ・ソトニコワ(ソチ金メダル)、グレイシー・ゴールド、パトリック・チャン、ジェレミー・アボット、ジェフリー・バトル、メリル・デイビス&チャーリー・ホワイト(ソチ金メダル)。
ほとんどが現役のトップ・スケーター。
あっという間の2時間余り。
昨年以上に楽しみました。

火葬に2時間余り

Dsc_0002  
午前9時から祥月命日。
10時前に帰宅。
スタッフさんと合流して、午前11時から葬儀。
新聞のお悔やみ欄に掲載されていない家族葬。
家族葬ですが、集落の方も。

20名ほどの参列。
11時45分頃出棺。
葬儀でいただいた精進のお寿司で昼食。
12時半頃、本堂でお参り。
横浜から帰省された方が・・・。
午後2時頃から還骨のお勤めの待機。
待つ。
遅い。
結局、遺骨が帰ってこられたのは午後3時頃。
新しい火葬場なのに古い火葬場より火葬に時間がかかる。
おかしいと思う。
還骨勤行と中陰・初七日をお勤めし、遺族の方々を送り出す。
午後5時過ぎ、ご門徒のご夫婦が。
お爺さんの13回忌のご相談に。
秋に正覚寺本堂で勤められたいとのこと。
お引き受けすると安心して帰って行かれました。
暑さのせいもあって疲れました。

今夜お通夜

Dscn7005  
夕べは、女房の兄夫婦と話し込んで午前1時過ぎ。
今朝は、6時半過ぎに電話で起こされる。
ご門徒のご主人が亡くなられたとのこと。
施設に入居されていた方で、喪主は妹さん。
今夜お通夜で、明日お葬式の日程で、自宅葬とのこと。
早速、スマホで火葬場の仮予約。
遺体が自宅に帰られたら再び電話をされるとのこと。
早速着替えて、洗面、朝食。
コーヒーをいただいて帰宅。
お参りに出かける準備をしていると、午前10時前に電話。
自宅に遺体が帰られたとのこと。
10時にお約束のお参り後伺うことに。
10時から月忌を1軒。
10時半頃、枕勤めに。
お勤めの後、打ち合わせ。
自宅葬の説明を。
すると、正覚寺のスタッフさんにお手伝いをと・・・。
今年の2月に正覚寺でお婆さんのお葬式をされたばかりのお宅。
正覚寺のスタッフさんは、基本的に正覚寺を会場にされた場合にお手伝いをさせていただく方と。
すると、自宅葬ではなく正覚寺でお葬式をとのこと。
一旦正覚寺へ戻って火葬場の予約の変更。
葬場の変更はもちろん、自宅から正覚寺への遺体の搬送、マイクロバスの申し込みなど。
スタッフさん、役僧さんにも連絡。
再び書類を届けに。
スタッフマネージャーと合流して打ち合わせ。
2月のお婆さんのお葬式同様、広間での家族葬。
帰宅すると正午前。
慌ただしい午前中でした。

 
午後、リクライニングチェアでうつらうつら。
すると午後1時過ぎに花屋さん、酒屋さん。
スタッフさんがいなかったので、私が・・・。
法名の準備などなど。
夕方5時に月忌に。
毎月午後7時に伺っていますが、今夜はお通夜なので・・・。
午後7時からお通夜。
20~30名の参列。

日蓮宗から復帰???

Dscn6983 
午前10時から百ヶ日。
元正覚寺門徒総代をして下さったお宅。
ご主人が亡くなり、その方のお葬式は日蓮宗で。
正覚寺のご門徒を辞めて、日蓮宗の檀家になられたのだと思いました。
ところが、百ヶ日、納骨は私にお勤めして欲しいと。
これまでも、創価学会になられて離断していたお宅が、正覚寺のご門徒に復帰されるということはありました。
どういう状況なのか不安はありましたが、とりあえずお参りに。
故人には2男1女の子供さん。
それぞれ伴侶、子供さんがおられて、その他のご親戚も数名。
奥さんは迎えて下さらない。
仏間に入って、早速日蓮宗のお飾りを下段に。
遺骨箱に書かれた戒名などの上に、準備していった法名などの紙を・・・。
お仏壇の正面にも法名を掲げました。
お葬式にお参りさせていただいていないので、百ヶ日とお葬式を兼ねたようなお勤めを・・・。
お経の途中でお焼香をしていただきました。
お勤めの後、遺骨を木綿の袋に移していただいて納骨に。
家の玄関前で、奥さんが日蓮宗の念珠なのに気づく。
やっぱりなぁ。
保母さんをされていた奥さんは明るく優しい笑顔の方でしたが、暗い陰気な顔。
人が変わったよう。

納骨を済ませて仏間に戻り、喪主のご長男に、日蓮宗のお飾りはどうしますか?撤去して良いですか?と。
すると、長女の方が、納得して下ろさせたいのでもうしばらく・・・とのお返事。
私も、強制するのはマイナスだと思いましたので、じゃぁ、納得できるまで・・・と。
家族全員がはまり込んでしまったのかと思っていましたが、はまり込んでいるのはお母さんだけのようす。
無事、抜け出せると良いのですが・・・。
 
 
午後は、リクライニングチェアで、音楽と読書と zzz 。
夕方、女房に実家へ。
集落の祭り。

5号機プールで水漏れか=60リットル発見、福島第1-東電

5gou

 
「福島5号機で水漏れか」とのこと。
こんな状況なのに、一方で再稼働。
愚かだと思う。
 
午前中はオフ。
音楽を聴きながら、リクライニングチェアで読書。
午後1時半から月忌を2軒。
その後、役僧さんと3時から満中陰。
午後4時からお斎も。
ビールを少々いただきました。

歴史をつかむ技法

Yamamoto1

 
日中はオフ。
朝食後は散髪に。
その後は、昼食を挟んで、リクライニングチェアで音楽、読書、zzz。
上の本を読み終える。
「歴史は科学」
「古来のものと思われている神道も鎌倉時代に形成された」
「現代に起こる事象を孤立したものとしてではなく、「歴史的な視野の中で考えていく」
 現在、世の中で起こっていることは、そのすべてに歴史的な背景がある」
楽しく勉強させてもらいました。
夕方、書店へ。
しかし、読みたいと思う本は見当たりませんでした。
午後7時から3回忌のお参り。

スイレン咲く

Tabreto 
寝床でニュースチェックやテレビ視聴に使っているタブレット。
今朝、ニュースチェックをと起動したら、全うに稼働しない。
え?壊れた?
夕べは正常に起動していたのに・・・。
どうしようもないので初期化。
すると正常に起動した模様。
よかった!
時計が“01:04”と表示されていますが、これは国の設定が違っているため。
どこになっていたんだろう?

 
 
Suiren 
今朝、金魚、メダカに餌やりをしたときにはつぼみでした。
今年1番のスイレン。
小さな庭の小さな池の小さなスイレンです。
よくぞ咲いてくれました。
 
女房は京都・本山へ。
能登教区の代表として全国坊守委員会とやらへ。
能登教区の坊守会長が決まっていないのでピンチヒッター。
単にその場にいるというだけの出席でしょう。
 
私は今日もお参りの予定はなし。
1階のリクライニングチェアで、音楽、読書、zzz。
午後3時半頃、六和精舎・通称本山事務所へ。
副組超選挙の投票に。
副組長さんが体調不良のため辞任されたので、補欠選挙。
少しでもと、徒歩で。

週刊百科

Dsc_0002  
今日はお参りの予定はなし。
月忌のお参りの予定があったのですが、今月はお休み。
数年前までは祥月命日のお約束もあったのですが・・・。
午前中は、書店へ。
さんざん迷って新書を1冊。
帰宅して早めの昼食。
昼食後1階のリクライニングチェアは女房が・・・ zzz。
私は2階の自室で、音楽、読書と zzz。
今日届いた週刊百科を。
夕方は鍼灸院へ。

坊守学習会

Tanni1 
12時半にダスキン。
エアコンの掃除。
午後は、坊守学習会。
正覚寺が会所。
午後1時15分頃から本堂でお参り。
正信偈・同朋奉讃。
終えて、午後2時に月忌。
終えて、ご夫婦とコーヒーでおしゃべり。
帰宅して留守番。
いつものリクライニングチェアで読書。
と思ったら、しばらく眠ったようでした。

溶連菌

Dsc_0001 
今日はお参りの予定はなし。
午前中は2階の自室で音楽、読書、昼寝zzz。
昼食後は、玄関脇のリクライニングチェアで、音楽、読書、昼寝zzz。
女房は明日に予定されている坊守学習会の準備。
明日は正覚寺が会場。
土曜日から想が39度超の発熱。
今日は、小児科へ。
溶連菌とのこと。
抗生剤を処方されました。

Katoh2

お参り3軒

Dsc_0002 
午前10時30分から満中陰。
漁師町のご門徒。
お宅にはいっぱいの参列者。
お仏壇前で阿弥陀経、中陰壇前で正信偈・同朋奉讃のお勤め。
その後、納骨。
同じ漁師町の曹洞宗のお寺の境内の墓地。
私は車で。
墓前勤行は役僧さん。
それからお斎。
海岸の高台のホテル。
午後もお参りのお約束があるのでノンアルコール。
午後2時過ぎに帰宅。
女房か買い物に。
リクライニングチェアで読書のつもりが、しばし昼寝。
午後4時から本堂で年忌のお勤め。
約10名の参列。
5時頃参列者を送り出す。
午後7時からお内仏(仏壇)の入仏式。
郊外の山間の集落のお宅。
仏壇を買い換えられたので・・・。
午後8時過ぎに帰宅。

ファミレス

Dsc_0010 
若院の長男は、今朝から金沢の親戚のお寺のお盆のお勤めのお手伝い。
境内地に墓地があるので・・・。
私は、土曜日ですがお参りの予定はなし。
女房は本堂の立華。
明日の午後、本堂で年忌のお勤めの予定があるので・・・。
私は、いたずらをしていた孫・想の守り。
瑞恵ちゃんと想が買い物を兼ねて隣町のファミレスまで昼食に出かけるというので、私たち夫婦も便乗。
午後1時頃帰宅して、全員がそれぞれに休息・昼寝。
午後2時半過ぎ、下の居間が賑やか。
どうしたんだろうと思ったら、想が発熱、約40度とのこと。
とりあえず、先日処方された解熱剤で様子を見ることに。
午後9時になっても熱が下がらないので病院へ。

西の集落の方々

Sou  
午前10時からお葬式。
西へ20分ほどの海沿いの集落の方。
海沿いの集落ですが、海抜100mほどの集落。
海岸がすぐ山という能登らしい地形。

故人は95歳。
喪主の方は、車いす。
高齢化社会の一風景。
集落の人口は8軒で16人だとか。
御導師のお寺はさらに西の山間の集落のお寺。
キン役は、喪家の隣の小さな漁港の集落のお寺の住職さん。
諷経は、御導師のお寺からさらに山間に入ったお寺のご住職(組長)さんとそのまだ西の漁港のお寺の奥さん。
そして私。
午前11時前に出棺。
昼食後スタッフさんを送り出す。
午後2時前、駐車場にご遺族の姿。
お骨を拾って帰宅途中らしい。
相変わらず火葬に時間がかかっているらしい。
その後は、女房に使われてパソコンで書類作成。

あらすじでわかる!

04278 
午前中はオフ、お参りの予定はなし。
リクライニングチェアで音楽と読書。
集金や電話の応対。
お通夜の準備。
上の本を読み終えました。
著者は、学者でもあり真宗大谷派の僧侶・住職でもある方。
一般向けの仏教書はこうあるべき、そう思いました。
難解な仏教用語を並べ立てた自己満足のような仏教書を出版しているようでは教団の未来はない、そう思いました。
午後は、月忌が1軒。
隣の町内のお宅なので徒歩で。
夜はお通夜。

台風8号は?

Taihu  
日中はほぼオフ。
午前中は、音楽と読書、のつもりが、今日も午前中から昼寝。
昼食後も、音楽と読書と昼寝。
ドラッグストアとホームセンターへ買い物。
夕方5時30分に祥月命日。
お爺さんが亡くなって20年。
月日が経つのは早いものだと思いました。
終えて6時半過ぎに帰宅。

行動する仏教

Ama2  
先日読み終えた本。
「従来の仏教は、生きる上での「苦」の原因を、前世からの因縁や個人の心の奥底に巣食う強烈な自我に求めてきた。
 しかし、戦争で命を落としたり原発事故の被害に遭うことは、個人の過去や心のありように原因があるのだろうか。
 そうではなく、政治や社会構造に問題があるのではないか。
 ならばその苦の原因を取り除く行動を、いまや仏教は起こさなければならない。
 「すべての衆生を救わずにはいられない」という仏教徒の第一の使命に立ち返り、豊年・親鸞によって確立された浄土仏教を受け継ぎながら、その教えの中味を現代的な形に作り変える。」
そして、あとがきの最後の言葉、
「懲りもせず原発路線を推進しようとする電力事業者、政治家、官僚、マスコミに強く抗議し、かつ彼らが凡夫の哀しみに目覚めることを願って。」

午前中は予定なし。
リクライニングチェアで音楽と読書、と思ったら、うつらうつら。
午後は八日講。
宿寺は、徒歩7~8分のお寺。
徒歩で。
午後2時半過ぎに帰宅。
リクライニングチェアで、音楽と読書、うつらうつら。
女房がお花のお稽古から帰宅して、コーヒータイム。
夕方は鍼灸院へ。

肺炎?

Dsc_0007 
夕べは鼻水・鼻づまりとのど痛で何度も目が覚める。
痰も出る。
肺炎で入院?
そんなことも考える。
午前9時頃になるとのど痛が治まり、鼻水も少なくなる。
午前10時から3回忌に。
鼻水を拭きながらお勤め。
十分とは言えませんが、なんとかお勤めさせてもらいました。
11時過ぎに帰宅。
昼食ができるまでとリクライニングチェアに。
眠ったようでした。
昼食後、事務。
女房と封筒詰め。
その後再びリクライニングチェアへ。
音楽と本を準備して。
しかし、眠る。
うつらうつらと・・・。

女房は美術館の事務局会議、瑞恵ちゃんは朝から買い物。
3時半過ぎまでベルと留守番をしながらうつらうつらと。

太秦

Dsc_0017 
夕べから鼻水が・・・。
しまった!油断してマスクを持参しなかった。
京都駅からJRで太秦へ。
映画村を見学。
大学1回生で寮にいた時、エキストラのアルバイトをして以来。
その頃は、撮影所だけで映画村なんてありませんでしたが・・・。
続いて近くの広隆寺へ。
約10年ぶり?
庭の手入れが行き届いてずいぶんきれいになった印象。
帰りは嵐電で四条大宮まで。
四条大宮で昼食。
そこから阪急、地下鉄を乗り継いで京都駅へ。
嵐電も阪急も地下鉄も10分も待たずに電車がやって来る。
田舎者にはそれが驚き。
午後2時10分発のサンダーバードで金沢へ。
金沢からは自動車。
鼻水がひどい、のど痛も・・・。

川床

Dsc_0011 
週末の土日はお参りの予定はなし。
で、所用のために京都へ。
ホテルへ荷物を預けて、念珠屋、書店。
もちろん、本山へも参拝。
続いて河原町、祇園界隈。
夕食は川床初体験。

諷経

Dsc_0001  
午前中は、昨日準備した文書のプリント、封筒詰め。
早めの昼食後、午後12時半前に出かける。
郊外のセレモニーホール。
諷経。
市街地から西の集落のお寺のご住職が御導師。
午後2時過ぎに帰宅。
女房は坊守会の事務の引き継ぎ。
リクライニングチェアで、音楽と読書と昼寝。
夕方、ご門徒の方が花を届けて下さる。
この方、裏の墓地へ墓参にお出でるたびにお花を・・・。
ありがたい。

事務

Tenki 
今日はお参りの予定はなし。
秋に予定されている行事の事務。
時々気分転換に裏庭を一回り。
昼食後は、2階の自室で音楽、読書、昼寝。
本は、今日届いた週刊百科。
いよいよほ乳類登場。
午後も事務。
封筒やはがきのプリント。

上げ法事と留守番

Obokata 
写真は、理研の小保方さん。

 
女房は、友達と金沢へ。
瑞恵ちゃんは、買い物にお出かけ。
ベルと私が留守番。
午前10時半から本堂で3回忌の年忌のお勤めのお約束。
10時頃着替えて待つことに。
着替え中にインターホン。
着替えて玄関へ。
お参りの方。
岐阜県からご夫婦でお参り。
本堂へ案内し、装束を付けて、御蝋燭などのお荘厳をして、お勤め。
お参りの方は本堂脇の部屋で着替えてお墓へ。
荷物を預かる。
私はベルと留守番。
昼食はカップ麺。
昼食後は、音楽と読書と昼寝。
午後3時頃、瑞恵ちゃんが帰宅。
午後6時頃、女房が帰宅。

墓前勤行

Dscn6923 
午前9時半前に出かける。
20~25分のドライブ。
お墓の除幕式。
囲いもない、高さも幅もない質素な墓だとおっしゃる。
私は、これで十分、華美な飾りは不要だと・・・。
お供えの果物やジャガイモなどの野菜をいただいて帰宅。
昼食後、2階の自室で、音楽、読書、昼寝。
夕方、鍼灸院へ。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック