« 暑い | トップページ | 夏祭りの打合会 »

靖国神社

Kobayasi 
小林よしのり、ゴーマニズム宣言、ちょっと読んでみたけど、読むに耐えられないので止めました。
それ以来、この人の書いたものは読まないようになりました。
先日、京都駅でサンダーバードを待つ時間に本屋へ。
帯の言葉、「靖国神社とは、日本を「戦争できる国」にするための神社なのだ!」。
あれ?真っ当なことを言っている。
で、この本を買いました。
しかし、やっぱり私と逆の意見でした。
この人にとっては私は左翼だと思います。
本の中にも左翼、右翼という言葉が批判的に使われています。
左翼・右翼という言葉は普通に使われていますが、そういう言葉での批判は、「おまえのかーちゃんデーベソ」レベルの、幼稚な無意味な批判だと思います。
軍歌を流して天皇陛下バンザイを叫ぶ、その人たちは小林よしのりからしたら右翼でしょう。
その右翼からしたら、小林よしのりは左翼でしょう。
その同じ小林よしのりは、私から見たら十分右翼です。
見る立場によって判断が変わる、そんな評価は正しくないと思います。
それも含めてゴーマニズムなのでしょう。
所詮漫画家の言いたい放題。
すべてが間違っているとは言いませんが、所詮は思考が浅い。
そう思いました。
原発を推進する、賛成する、それは無知のなせる業だと思います。
靖国神社の国家護持、総理参拝を求める、それも無知のなせる技だと私は思います。

« 暑い | トップページ | 夏祭りの打合会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑い | トップページ | 夏祭りの打合会 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック