« トートバッグ | トップページ | 山の中腹の集落へ »

先祖の祟り

Dscn0380 
午前10時頃お参りに出かける。
車のキーと同じところに置いてあるガイガーカウンター。
いつもは0.10μ㏜か0.12μ㏜なんだけど、今朝は0.15μ㏜。
どうしてだろう?
午前10時過ぎにご門徒宅へ。
玄関先で待っていて下さる。
お父さんのお葬式を、他宗派のお寺のご住職に導師をしていただいたお宅。
10日から9歳の息子さんが入院。
難しい症状のようで、すぐに金沢大学付属病院へ転院。
検査中とのこと。
そうではないかと思っていたのですが、先祖代々の手継ぎ寺院である正覚寺ではなく他寺の導師で葬式をしたので、先祖が祟っていると考えられている様子。
導師をされた宗派は加持祈祷をされるので、なおさらそういう思いが強いのではないかと思いました。
ご先祖の祟りは心配しなくて大丈夫だからとお勤め。
昼食後、休んでいると女房が帰宅。
1時半頃後輩が。
お世話をしている会の打ち合わせ。
後輩を送り出して、女房とけんか。
分かったと言っているのに、3度同じことを繰り返すので、そのしつこさに腹が立つ。
疲れて眠いので横になる。
女房に腹が立って眠れないかと思ったのですが、しばらく眠ったよう。
3時過ぎに百均へ。
夕方、ちょっと作業。
午後6時から入仏式。
自宅を改修されてお仏壇を安置されたので・・・。
引き続き午後7時から中陰・3七日。

« トートバッグ | トップページ | 山の中腹の集落へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トートバッグ | トップページ | 山の中腹の集落へ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック