« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

大晦日

Dscn2237  
百均で買い物をして、PCなどを整理整頓。
除夜の鐘の準備。
本堂の準備。

 
Dscn20012

鏡餅

Dsc_0005  
午前中は、女房は掃除など、若夫婦は買い物。
私は孫守をしながら留守番。
午後は、月忌を。
帰宅して本堂のお荘厳を。
漁師町のご門徒からお鏡餅が・・・。
夕方は、電気店へ買い物。

年末

Dscn2097 
孫の想にはプレゼントが。
私には誰からも・・・。 (´・ω・`)ショボーン

 
Dscn2083  
で、自分で・・・  ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
8インチwindowsタブレット。
サブに。
Surfaceを使っているから、同じようなものを2台のようだけど、
実はサーフェスは1Kg近くあって、コマーシャルのようにタブレットとして使うには少々重い。
10インチのAndroidタブレットもあって、寝床の中や旅行に携帯して、ニュースチェックなどのネットをしているんだけど、こちらは動作が重く感じるようになって・・・。
で、1年間の自分のご褒美に・・・と言い訳をして・・・ (^^ゞ
ゲーム機を欲しがる子どもレベル。
おもちゃですね。
 
 
Dscn2181  
「法事の請求書」と批判される人もおられると思います。
で、2年続けて出さなかったこともあるのですが・・・、ご門徒から叱られて・・・。
来年の年忌のご案内。
私としては親切、サービスのつもり。
一応、「法要を催促・請求するものではありません」と書いてあります。
 
Dscn2183  
年末と言えば掃除。
タンスの肥やしは、プラゴミに。
本棚の肥やしは、同じ市街地の後輩住職に押しつけ。

寄付も門徒の財産も奪って

Img061  
今日の予定はキャンセル。
インフルエンザとか・・・。
上は今日届いた『寺門興隆』。
3面記事、ゴシップレベルの記事。
悪徳住職レベルを遙かに超えた強者。
若夫婦家族はお出かけ。
女房は、午後はお花のお稽古。
午前午後とベルと留守番。
ネット、昼寝、読書。
夜は、女房と居酒屋。

曹洞宗

Dscn2063  
午前10時から曹洞宗(禅宗)の檀家さんのお葬式・諷経。
御導師を含めて4名の禅僧、それに私。
休息、昼食、昼寝などを挟んで、午後2時に漁師町のお取越・報恩講。
帰宅後コーヒータイム。
夕方は鍼灸院へ。

正月の準備とお通夜の準備

Dscn2033 
午前中は、年賀状の印刷、年始の御引の準備。
女房の兄貴の訪問を受け、昼食を共に。
午後は、昼寝、お通夜の準備。
お通夜は、禅宗・曹洞宗の檀家さん。
午後6時過ぎに出かけ、山間のお寺へ。
午後7時に中陰・4七日。
うどんをいただいて午後8時過ぎに帰宅。

年賀状

Dscn1985  
午前10時に中陰のお勤め。
本堂で遺骨をお預かりしている遺族の方々が5~6名。

年賀状の差し出しは今日までに・・・。
そういうわけではありませんが、年賀状を作成。
しかし、年内に差し出す予定はありません。
かつて年賀状のお返事に寒中見舞いを差し上げましたが、来年はお返事に年賀状をと。
毎年、年賀状に自分の思い・メッセージを込めていますが、来年も・・・。
どれだけの方が読んで下さるだろうか?と毎年思いつつ・・・。
 
 
Img057  
プリントをしながら上の本を読み終えました。
面白かった。

ディズニー展

Img059  
午前10時からお葬式にお参り、諷経。
南へ60Kmほどの七尾市の浄土真宗本願寺派のお寺のご門徒。
11時過ぎに帰宅して、女房と瑞恵ちゃんと想と一華と4人でお出かけ。
ディズニー展へ。
スタバでお茶をして買い物をして帰宅。
夕食を食べていると、7時過ぎに電話。
百ヶ日で準備をして待っていると…。
そんなお約束はしていない。
少し呑んでしまっていたので、役僧さんに…。
約束をして欲しい。

戦争って誰とく?

Img056 
10時からお葬式・諷経。
故人は昭和25年生まれ。
ガンだったとか…。
飲食店などを経営されていて、大勢の参列。
帰宅後は、読書。
届いた週刊百科を。

産業革命から地球温暖化。
人類は、地球環境を破滅させることなく生存できるんだろうか?
人類は自滅、絶滅するんだろうか?
午後6時から中陰・2七日。
 
 
Img057Img058

冬の海

Dscn1904  
午前中は予定なし。
なんとなくこたつで…。
午後2時から漁師町へお取越・報恩講。

 
 
Dscn1932  
帰りに海岸を回る。
冬の海。
帰宅すると、マネージャーが支払い業務に。
マネージャーを送り出して、女房と所用に。
外は激しいあられ・雨。

お葬式とお取越

Dscn1848_2  
午前10時からお葬式。
郊外のお寺のご門徒。
疲れた。

終えてしばらくすると、先日尽七日を終えた方が遺骨を…。
新宅さんで納骨ができないのでお預かりを。
 
 
Dscn1868 
午後2時から漁師町のご門徒へお取越・報恩講。
近くの海岸の海は荒れているが、先日の暴風雪の日ほどではない。

靖国参拝の何が問題か

Img055 
若院・長男は朝から漁師町へ。
お取越・報恩講。
私は、午前中はお世話をしている会の雑用。
昼食後は、お通夜の準備。
空き時間は読書。
上の本を読み終えました。

靖国神社に反対する立場、というより、疑問を呈する立場で書かれた本。
何が問題かが分かりやすく書かれていました。
憲法改正、靖国神社国家護持という立場の人たちからすると、左翼の本だと言われるのでしょうが…。
 
 
Dscn1832_2  
午後7時からお通夜。
盆踊りなどいろいろなお世話をされていた方なので、大勢の参列者。

おだやか

Dscn1712 
午前10時から祥月兼お取越・報恩講。
高洲山という標高567mの山の麓の集落のご門徒。
昨日と打って変わって穏やかな天気。
お気の七ツ島がきれいに見えました。

帰宅して、昼食後は昼寝や読書。
午後2時半過ぎから月忌を。
午後6時半前に出かける。
山間の集落のお寺へ。
中陰・3七日。
お蕎麦をいただいて帰宅。

荒れる日本海

Kamoura_2  
午前7時半過ぎに電話。
明日・明後日の日程でのお葬式会場をとの電話。
20日11時に火葬場を仮押さえし、スタッフさんに連絡。
書類を準備しているとスタッフさんから電話。
20日が友引なので、21日の日程に変更して欲しいと。
喪主が友引を嫌っているとのこと。
で、変更。

  
午前9時にお参り。
日蓮宗でお葬式をされて、百ヶ日から私がお参りに伺っているお宅。
願主の祖父は正覚寺の門徒総代をされていました。
11月10日に救急車で小学5年生の子どもさんが入院されました。
で、子どもさんの病気を心配しながらお参りに。
すると、親子3人で参列。
今月11日に退院し、今日病院へ診察に行かれるとのこと。
安心しました。
 
午後2時から漁師町のご門徒のお取越・報恩講。
お参りを終えて漁師町の端へ。
海岸道路は通行止め。
道路に花見で打ち上げられたと思われる大きな石。
岩を超える大きな波。
まさに荒れ狂う日本海。
 
午後6時から5七日、午後7時から7七日。

暴風雪

Dscn1639  
今日のお参りの予定はなし。
金沢へ映画を・・・と思ったのですが、暴風雪警報が出されているので自重。

 
 
Img053_3  
暴風雪の中届いた週刊百科。
午前中はこれを。
農耕が始まる。
 
 
Img054  
午後は、昼寝を挟んで、“靖国神社 島田裕巳”を。
賛成・反対に意見が分かれる神社。
そういうスタンスで書かれた本ではない。
靖国神社を知る入門書として最適だと思った。
 
夕方、暴風雪の荒れた天候の中、ドラッグストアと鍼灸院へ。

念仏成仏

Ogawa3_2  
午前10時からお取越・報恩講。
漁師町のご門徒。
町内に曹洞宗のお寺があるためでしょう。
年末のお参りを“月忌納め”と言われます。
午後にもお参りのお約束があったのですが、風邪気味だとキャンセル。
留守番をしながら本を読む。
離れのエアコンの修理に業者の方も。
上の本を読み終える。
ピントきそうでピンとこない。
知識としてはとても分かるんだけど・・・。
それは本が悪いのではなく、私の問題。
とてもよい本だと思いました。

選挙

Senkyo_2  

Dscn1564 
昨日の総選挙は自民党の圧勝。
しかし、約52%の投票率で、その約半数の得票率。
つまり有権者の約25%の得票で圧倒的多数の議席を獲得したことになる。
小選挙区制度とはそういう制度と言えばその通りなんだけど、これが民主主義かと疑問も感じる。
また、香港では学生が民主主義を求めて運動をしている。
一方で、日本は約半数の有権者が民主主義を放棄している。
これは何なんだろうと思う。

孫に乞われて投票所

Dscn1521_2 
若院・長男は朝から選挙事務。
午前10時に、昨日お葬式をされたご門徒のご夫婦がお礼参りに。
正午からお葬式にお参り。
午後1時過ぎに遅めの昼食。
午後2時にお取越・報恩講。

 
Dscn1527 
生きたカニが届く。
スタッフさんと分ける。
ケーキでコーヒータイム。
そこへ投票所から瑞恵ちゃんと想が帰宅。
想が、私たちと再び投票所へと。
疲れと寒風の吹く天気で棄権するつもりだったのですが、思わぬ展開。
幼い孫に乞われて投票に行くとは思いませんでした。
 
Dscn1524

みぞれ

Dscn1466_2 
午前10時からお葬式。
漁師町のご門徒。
夕べのお通夜ほどではないものの大勢の参列。
午前11時に霊柩車を送り出して、午前11時半過ぎに早めの昼食。
午後12時半頃火葬場からお骨上げの案内の電話。
遺族の方々にお知らせして、役僧さんにも連絡。
午後1時半前に出かける。
還骨・中陰(初七日)。
午後2時半頃、外はみぞれ。

 
Dscn1507  
引き続き、お通夜の準備。
午後7時からお通夜。
郊外の集落の方。
川向こうのお寺のご門徒。
漁師町のご門徒のお葬式とは対照的に静か。

ランドセル俳人

575_2 
午前中は、お参りの案内のハガキを。
続いて、お通夜の準備を。
そこへ電話。
明日・明後日の日程でお葬式。
川向こうのお寺のご門徒。
早速手続き、手配。
昼食後、お通夜の準備。
横になると、眠ったようす。
空き時間に、上の本を読む。
「保護者の涙の訴えをモンスターと呼び、モンスター教師の存在が隠れる不思議」
こんな学校であってはならない、そう思う。
イジメ、虐待というニュースがなくならない社会、この本を多くの人に読んで欲しいと思う。

午後7時からお通夜。
大勢の参列者。
終えて、8時前に頼母子講。
二次会へは行かずに帰宅。

七尾へ

Dscn1410 
今日は夕方まで予定はなし。
夕べ、ネット通販と思ったのですが、現物を見て買うことに。
南へ60Km、七尾へ。
時折激しい雨。
交差点で正面衝突と思われる事故を目撃。
続いて、道路の真ん中で、真っ逆さまになった車を目撃。
雪ではないのに・・・???
ルームウェア・パンツとインナー・パンツを購入してUターン。
正午過ぎに帰宅。
午後1時過ぎに電話。
ご門徒のお婆さんが亡くなられたと。
昨日お参りさせていただいたお宅。
火葬場の予約などをして書類を準備。
スタッフさんや役僧さんに連絡。
午後2時頃枕勤め。
夕方6時に中陰・4七日。

こたつ天板

Dscn1377 
午前中はオフ。
昼食後、昨日に続いて先輩のお寺の報恩講。
写真は、お向かいの大寺さん。
参勤法中・僧侶は、先輩を含めて6名。
参詣は約6名。
昨日と違って穏やかな天気なので、ご門徒はお寺参りより畑?

 
 
Umi  
引き続き、漁師町へお取越・報恩講。
帰路、月忌を
 
 
Dscn1402_2  
帰宅すると、注文してあったこたつの天板が届いている。
早速交換。
20~30年使ったこたつが新しくなった気分。
部屋が明るくなりました。

散髪 報恩講

Dscn1337 
午前中はオフ。
散髪に。
先客が2名。
雑誌を読みながら待たせてもらう。
すると電話をされる。
10時に予約を受けていた方を午後にされた様子。
申し訳ない。
散髪屋さんはご門徒。
先客が帰られて私の頭を。
世間話をしていたら、今年の春に亡くなられた息子さんのことに。
他人に言えない思いを。

 
 
Dscn1340  
昼食後、街外れの先輩のお寺へ。
お向かいは大寺さん。
先輩のお寺は小寺さん。
20~30名の参詣。
以前に比べればずいぶん少なくなったけど、それでも・・・。
先輩を含めて8名の法中・僧侶。
正信偈真四句目下、念仏讃淘五 五十六億七千万 次第六首 五遍返し 回向・願以此功徳
私は、外陣で、先輩の隣に出仕。

八日講

Dscn1290  
午前中はオフ。
何となく過ごす。
簡単に昼食を済ませて、出かける。
川向こうのお寺へ。
八日講。
寒い中、数名の参詣。
終えて、午後2時半頃失礼する。
午後3時から漁師町のご門徒のお取越・報恩講。
袖ヶ浜と鴨ヶ浦という海岸を少し遠回り。
夕食はささやかに女房の誕生会。

 
Dscn1294

「人種」という考え方はもう古い?

Dscn1267 
今夜の月。
雲の向こうに月が・・・。

午前11時から満中陰。
お勤めを終えて帰宅。
お斎はご辞退してありました。
今日も午後は西のお寺の報恩講に出かけるつもりだったので・・・。
帰宅すると正午過ぎ。
昼食を終えると12時半過ぎ。
眠い。
出かけることは中止。
横になると昼寝。
電話の音で起こされる。
ネットで買い物など。
横になると再び昼寝。
 
 
Img050  
午後読んだ週刊百科。
現代の科学では、人類の起源はアフリカという説が有力。

天皇陛下もエリザベス女王もオバマ大統領も私も、先祖をたどれば皆アフリカに帰結する。
白人だ、黒人だ、日本人だ、モンゴル人だ、韓国人だ、中国人だなんて、無知な実に愚かなこと。
Img051

西の外れの集落

Dscn1234  
午前中はオフ。
寺務作業を。
早めに昼食を済ませて、出かける。
昨日に続いて西へ20分余りの集落へ。
今日は先輩住職も。
で、参勤は私を含めて3人。
先輩住職が祖師前で、私が蓮如前に出仕。
正信偈草四句目下、念仏讃淘三 和讃 弥陀成仏のこのかたは 次第六首、回向 願以此功徳。
参詣は25~30名。
小さな漁港の集落で、ご門徒のないお寺。
この参詣者はさすが・・・。
2時半頃失礼して、午後3時頃帰宅。
コーヒーで一休みして、午前中の続きの寺務。

 
Dscn1236

荒天の中

Dscn1206 
午前10時から1周忌。
自宅でのお勤めの後、納骨。
夏に納骨のお約束だったのですが・・・。
願主の方がインドネシア勤務のため・・・。
みぞれ交じりの雨が降る中、墓地へ。

 
 
Dscn1210 
12時半頃出かける。
車で西へ海岸縁を20分余り。
小さな漁港の集落のお寺。
ご門徒のないお寺ですが、荒天の中10~20名の参詣。
例年なら4~5名の僧侶がお参りされるのですが、今日は私一人。
外陣で住職さんと並んでお勤め。
皆が唱和できるからと同朋奉讃。
私が差し上げた同朋奉讃用の勤行本を。
夕方、鍼灸院へ。
午後7時に山間のお寺へ初七日のお参りに伺う予定。
すると、雪が激しいのでお参りに来なくていいと・・・。
わずか10Kmほどの距離ですが・・・。

七尾へ

Dsc_0001
午前10時半頃女房と出かける。
七尾へ1時間ほどのドライブ。
所用を済ませて遅い昼食。
はた坊という讃岐うどん店。
きのことベーコンの釜玉バター(880円) 。
バター+チーズ+タマゴに醤油 讃岐うどんとイタリアンのコラボって感じ。
とてもおいしくいただきました。
七尾から門前に回って所用。
夕方帰宅。
午後6時に3七日、午後7時に5七日。

朱ロウ

Dsc_0004  
午前10時から入仏式。
小型の団地サイズのお仏壇。
母娘のお二人が参列。
お仏壇の前の燭台に仏壇屋さんが準備したであろう朱のロウソクが。
「赤いロウソクはどういう意味ですか?」と質問が。
私は、「平常と違う特別なお勤めをします、という意味です」とお答え。
満中陰を終えたのですが、隣には遺骨が。
納骨するお墓がないので、遺骨は正覚寺で一時預かり。
分骨された頭骨は、お仏壇の前に安置してお参りいただくことに。
帰宅して11時半頃診療所・整形外科へ。
鍼灸治療の同意書をいただきに。
1時間待ちを覚悟していたのですが、2時間待ち。
内科の先生がお休みなので・・・。
帰宅して昼食は午後2時。
夕方6時頃、昨日のお葬式の喪主のご住職夫婦がお礼参りに。

山間のお寺でお葬式

Dscn1099 
午前9時過ぎに出かける。
山間のお寺へ。
午前10時からお葬式。
出棺を見送って一旦帰宅。
昼食をいただいて、午後1時に再びお寺へ。
還骨のお勤め。
お斎は、お許しいただいて、お弁当を持ち帰らせていただきました。
帰宅して、留守番をしながら休息。
疲れました。
うつらうつらと。
夕食は、4日ぶりに家族とともに。

 
Dscn1101 
近頃、道路工事が多いような気がします。

諷経(お葬式)、お通夜

Dscn1082 
午前9時からお葬式。
女房の叔父さんが御導師。
午前11時に、昨日のお葬式の喪主の方がお礼に。
昼食後、昼寝。
午後3時半前に山間の集落のお寺へ。
納棺に。
普通は納棺のお勤めには伺わないのですが、お手伝いも兼ねて。
午後7時からお通夜。
導師としてお調声をさせていただく。
直前に法話をとも。
短い感話、ご挨拶をさせていただく。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック