« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

奇跡の日本仏教

Shimada2  
午前7時半頃来訪者。
町内の方。
お義母さんが亡くなられたとのこと。
明日・明後日の日程で、正覚寺でお葬式をとのこと。
早速、火葬場の仮予約をしてマネージャーに連絡。
市役所の死亡届時に提出する書類を作成。
9時過ぎに喪主の方が書類を受け取りに。
10時前にマネージャーが打ち合わせの書類一式を受け取りに。
10時半過ぎに役僧さんが・・・。
11時から一周忌。
私たちはお斎はなし。
午後は本を読んで過ごす。
上の本を読み終える。
葬式仏教となった既成仏教は滅びゆくのみ?
過疎地の寺は廃寺が進む。
仏教を伝えることはできないんだろうか?
そんなことを考えた。

真言宗

Dscn2859  
午前10時からお葬式。
喪家は、一本北の通りの隣の町内の方。
輪島の市街地付近では珍しい真言宗の檀家さん。
ご導師は、市街地から東へ3Kmほどの集落のお寺の住職さん。
昼食後はしばし昼寝。
午後、マネージャーが支払い業務。
その後は読書など・・・。

Dscn2856

つらら

Dscn2837                                                
今朝は寒い。
玄関先につららも。
午前中は、お通夜の準備などなど。
午後、門徒会員選定報告書提出。
っていうか、副組長さんに取りに来ていただく。
午後4時半に漁師町のご門徒の年忌のお参り。
5時半過ぎに帰寺。
スタッフさんと合流してお通夜のお世話。
お通夜は、真言宗の檀家さん。

散髪

Img0042_21  
朝食後散髪屋さんへ。
いつものご門徒の散髪屋さんは今日も休み。
これで一週間以上休み。
風邪やインフルエンザという事情ではなさそう。
ちょっと心配。
輪島高校へ寄って帰宅。
ご門徒の散髪屋さんは断念して、ご町内の散髪屋さんへ。
初めて。
ご門徒のお爺さんが先客で、しばし待つ。
おしゃべりをしながら散髪をしてもらう。
ご門徒の散髪屋さんは入院とのこと。
正午前に帰宅。
午後2時に月忌。
毎月参列されるお婆さんの姿がない。
認知症が進んで命日を伝えても忘れられて、デイサービスとのこと。
帰宅して、教区坊守会会計をしている女房の事務手伝い。
コーヒータイムに届いた週刊百科を。
夕方、鍼灸院へ。
帰りにお世話をさせていただいている会の業務。
会員の奥さんの誕生日プレゼントをお届け。

工事

Dscn2816  
朝から前の道路で工事。
テントを張っての工事、何の工事?
側溝の工事?
午後2時30分から中陰・七七日。
分骨してあった頭骨の納骨も。
6時30分から正覚寺役員会。
門徒会の改選なので・・・。

純粋禅

 

Simada2_4  
女房と瑞恵ちゃんと孫・一華とベルはお出かけ、買い物。
午前11時から年忌のお参り。
7回忌と27回忌。
ご家族が参列。
帰宅して一人で昼食。
カップ麺。
昼寝から目覚めるとマネージャーが。
支払い業務。
電話でご法事の打ち合わせや遺骨をお預かりしている遺族の方がお参り、集金も・・・。
夕方は留守番をしながら読書。
上の本を。

「道元の試みは、座禅と通してひたすら悟りをめざす「純粋禅」であった。さらに道元は、内容が難解な大部の著作『正法眼蔵』を残している。
 しかし、こうした道元のやり方は、永平寺の経営基盤を築き上げることに結びつくものではなかった。また、純粋禅と難解な『正法眼蔵』では一般の信徒を増やすことなどできなかった。道元の後継者が、この道をひたすら追求していったとすれば、曹洞宗が宗派として存続することは難しかったであろう。
 それを改革したのが、今日曹洞宗において「太祖」と呼ばれている螢山紹瑾であった。なお道元は、「高祖」と呼ばれている。紹瑾は、加持所祷などの密教を取り入れ、さらには神祇に対する祭祀も導入することで、現世利益を求める信徒の要望に応えていった。
 さらには、修行途中で亡くなった禅の修行者である「雲水」のための葬儀の方法をもとにして、一般の在家信徒のための葬儀のやり方を作り上げていった。これは、曹洞宗のみならず、浄土真宗と日蓮宗を除いた各宗派にも伝わり、今日にまで受け継がれる仏教式葬儀の原型となるものであった。」

諷経と中陰

Dscn2782  
午前10時からお葬式。
他寺のご門徒。
私は諷経。
終えて、昼食など休憩。
午後3時から中陰・2七日。

理髪店休業

Dscn2778  
若夫婦家族は朝からお出かけ。
一泊旅行。
朝食後散髪へ。
一昨日に続いて今日も休み。
仕方がないので帰宅。
お通夜の準備など。
午後1時からスタッフさんが。
午後2時に昨日のお葬式の喪主の方がお礼参りに。
満中陰のお約束も。
午後7時からお通夜。
市街地から西へ20分ほどの山間の集落のお寺のご門徒。

お葬式が続く

Dscn2775  
7時半頃電話。
輪島市の東の外れに近い集落の方がお葬式の会場にと。
明日・明後日の日程で。
早速火葬場の手配など書類を準備。
そして、明日・明後日の予定を変更する。
午前10時から月忌を。
帰宅して女房と年末調整の修正。
早めに昼食。
午後1時からお葬式。
終えて、年末調整の再提出申請書をプリント。
午後4時半過ぎ、遺骨が帰って来られて、還骨・中陰。
遺骨は本堂でお預かり。
午後6時から中陰・3七日。

紙華

Sika  
朝食後散髪へ。
なんと休業。
残念 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
で、帰宅して紙華作り。
今夜のお通夜に向けて。

午後2時に漁師町のご門徒へ。
月忌初め。
帰宅後、お骨箱などお通夜の準備。
午後7時からお通夜。

枕勤め

Dsc_0004  
朝食をいただいていると電話。
ご門徒の方が亡くなられたとのこと。
30分ほどして、病院へ向かう途中のご兄弟3人が。
明日・明後日の日程を確認し、枕勤めのお約束も。
早速、火葬場の予約。
するとすでに午前中はいっぱい。
午後1時からの葬儀、午後2時出棺で予約。
書類などを整えて10時前に出かける。
車を走らせていて忘れ物に気づく。
準備した書類など一切を忘れている。
Uターン。
出かけ直して枕勤めへ。
喪家は、市街地から東へ10分余りの棚田の集落。
いろいろお話しもして11時過ぎに帰宅。

 
Dscn2742_2  
午後2時から漁師町のご門徒へお参り。
月忌初めというお参り。
夕方、鍼灸院へ。
 
Dscn2740

年末調整

Nencho  
午前10時に昨日のお葬式のお礼参りを受ける。
喪主の方は私の1歳年下、同年代。
亡くなられたのは80歳のお母さん。
今後の相談などしばしお話し。
喪主の方を送り出して居間に戻ると、マネージャーが支払い業務を。
支払いを終えたマネージャーとコーヒータイム。
マネージャーが帰った昼前に総代さんが集金に。
昼食後、女房と年末調整の提出書類を。
資料は女房が準備してあるのでそれを打ち込むだけ。
で、毎年使っているソフトをネットで。
あれっ?26年度版がない!
何度検索しても同じ。
あるのは25年度版まで。
他のソフトをダウンロードしてみるが、手書きと手間は同じかそれ以上。
で、十数年ぶりに手書きに。
手引きをめくって調べながら・・・。
終えたところへ友達夫婦が・・・。
一緒にコーヒータイム。

数日ぶりに復帰

Dscn2695  
数日ぶりにお参り復帰。
夕べのお通夜は若院・長男が。
早めの昼食。
午後1時からお葬式。
午後2時前に出棺。
還骨は無理をせず役僧さんにおまかせ。
2時半過ぎから月忌兼お取越。

風邪

Dsc_0001  
朝から辛い。
熱を計ると37.8度。
今日のお参りの予定は、急遽、病院の業務をやり繰りして若院・長男が・・・。
私は病院へ。
インフルエンザの検査、そして他の患者さんから隔離。
インフルエンザは、陰性。
早いと検査に引っかからないこともと。
熱が続くようなら再受診をと。
薬を処方してもらって帰宅。
昼食後床へ。
夕方5時過ぎまで眠る。

うつらうつらと1日

Img075 
夕べは鼻の両方にティッシュ、そしてマスク。
そのせいか1時間ごとに目が覚める。
朝から眠い。
午前9時半に昨日の家族葬のご遺族がお礼参りに。
10時前にお送りする。
次のお約束は10時半。
こたつで横になる。
ちょっと眠ったかも。
午前10時半に月忌。
母子が参列。
帰宅すると、午後の月忌はキャンセルとのこと。
昨日と比較するとずいぶん楽になりましたが、鼻はぐずぐずなのでありがたい。
昼食を挟んでうつらうつらと。
午後2時半に病院へ。
定期的な診察。
採尿・採血検査から。
薬を処方してもらって帰宅。
夕食を挟んでうつらうつらと。
今日の空き時間に上の週刊百科を読みました。
急激な環境破壊を続ける人類。

家族葬

Dscn2615  
未明に目覚めると、のどは痛い、鼻水タラタラ。
午前中はオフ。
のど痛と鼻水で本を読む気にならない。
正覚寺役員会のご案内。
夕べ料理屋さんに置いてきた車を取りに。
早めに昼食、12時半前に出かける。
家族葬なので、準備ができたので定刻前に開始。
お焼香、近親者がお焼香を終えると、お焼香が途絶える。
遠縁の方々が譲りあって・・・。
お葬式を終えて帰宅。
風邪なので還骨・中陰は役僧さんに依頼。
夕方、ドラッグストアと鍼灸院へ。

満中陰~お通夜

Dscn2614
午前7時過ぎに電話。
ご門徒のおばあさんが亡くなられ、今夜がお通夜、明日お葬式とのこと。
自宅で家族葬とのこと。
昨年おじいさんが亡くなられ、正覚寺でお葬式をされたお宅。
どういうことなんだろう?

午前10時半から漁師町のご門徒の満中陰。
自宅でのお勤めを終えて、同じ漁師町の曹洞宗寺院の墓地に納骨。
その後、ホテルへ移動してお斎。
役僧さんも私もノンアルコール。
午後2時頃帰宅してお通夜の準備。
法名など・・・。
午後6時半頃お通夜のお宅へ。
家族葬なので、準備ができたら予定前にお勤め。
7時半過ぎに帰宅。
着替えてお世話をしている頼母子講へ。

高岡へ

Dsc_0001 
今日はお参りの予定はなし。
午前9時半頃、家族でお出かけ。
雪の道を高岡へ。
私は書店へ。
少し迷ったあげく、新書を2冊。
夕食を済ませて帰宅。

おそば屋さんでお斎

20150111_120621  
午前11時から満中陰。
季節的に納骨は春になってから。
お勤めを終えて、おそば屋さんでお斎。
ビールを少々。 beer
隣に座られた親戚の方とお話し。
1時間を過ぎると疲れてくる。
2時前に帰宅。
こたつで昼寝。

週刊ダイヤモンド

Img0662  
午前中は、昨日届いた年賀状と寒中見舞いの返信。
お世話させてもらっている会の軽作業。
午後2時頃月忌に。
午後4時半頃、会のプレゼントのお届け、鍼灸院。
ところが鍼灸院はお休み。
残念!

上の雑誌を読む。
実はこの雑誌、先日の金沢のセレモニーホ-ルの玄関ホールの棚に置いてあった物。
「ご自由にお取り下さい」と表示の下。
持ち帰って見ると表紙にセレモニーホールの名前が・・・。
これは持ち帰ってはいけなかったものだったのか。  (^^;;
 
Img0672

ベイマックス

Poster2_2  
日中の予定はなし。
で、金沢近郊のショッピングモールへ走る。
映画、ベイマックスを。
ディズニーのアニメ映画。
おじさん・おばさんが観るような映画ではないかもしれないが・・・。
事故で兄を亡くした少年とその兄の遺したロボットが主人公のアニメ。
兄の仇討ち・復讐をしようとする弟。
しかし、目の前に兄の業績が残され生きずいていることに気づく。
そんなストーリー。
想像以上に面白かった。

午後4時頃帰宅して、しばし休憩。
午後6時半頃、山間の集落のお寺へ。
中陰・6七日のお勤め。

おひな様

Dscn25302  
午後1時から八日講。
真宗大谷派の市街地の寺院7ヶ寺の行事。
月1回8日に宿寺を当番で。
今月は西隣のお寺が当番。

  
Dscn25312_2   
今日はお雛様が・・・。

金沢までお葬式

Dscn2487_3  

セレモニーホールまで昨日は約1時間半。
今日の天気予報は雪と風。
余裕を持って8時半前に出かける。
雪と風で平常通りには走れない。
10時過ぎにセレモニーホール。
川向こうの喪家のご親戚の住職さんも諷経に。
11時からお葬式。
12時前に出棺。
 
Dsc_0002  
火葬場へは喪家と親戚でもある役僧さんと川向こうのお寺のご住職が。
私はセレモニーホールで休憩。
喪主の方が気遣ってお弁当を手配して下さる。
刺身やウナギ、エビなどの天ぷら・・・。
おにぎりと詰め物だと思っていたので驚く。
お葬式の後のお斎でお刺身などをいただくのは、昨年2月の東京でのお葬式以来。
35年余りの住職としての経験でも数回だけ。
 
Dscn2497  
午後1時10分過ぎに収骨との連絡。
1時半頃セレモニーホールへ遺骨が。
還骨・中陰のお勤めをさせていただいて失礼させていただく。
買い物をして帰路に。
輪島の山間地は真冬。

金沢へお通夜

Dscn2484  
朝からお通夜の準備。
正覚寺では川向こうのお寺のご門徒のお通夜。
私は金沢へご門徒のお通夜。
故人は明治45年生まれの満102歳。
午後3時過ぎに出かける。
午後5時前にセレモニーホールに。
役僧さんは既に到着。
役僧さんは、喪家と親戚なので、今回は別行動。
控室でコーヒーをいただいて、早速枕勤め。
1時間余り休憩。
午後7時からお通夜のお勤め。
ホールいっぱいの参列者。
終えて午後7時半過ぎに帰路に。
午後9時頃帰宅。

阿頼耶識の発見

Yokoyama2  
学生時代に読んだ本。
難解だと言われていた唯識思想を理解しようと読みました。
この本は、レグルス文庫・第三文明社の出版。
後になってから創価学会系の出版社だと知りました。
しかし、だからといってこの本の内容がいかがわしいとは思いません。

  
Yokoyama1  
夕べ10時過ぎに電話。
金沢在住のご門徒が亡くなられたとのこと。
6・7日の日程でお葬式。
6時半に電話。
お葬式の会場の申し込み。
火葬場の仮予約をして。スタッフさんに連絡。
川向こうのお寺のご門徒。
午前10時から諷経(お葬式)。
今朝の電話の方と同じお寺のご住職が御導師。
午後は、女房はお花。
私がベルと留守番。
上の本を読む。
「唯識思想入門」から数段分かりやすい。
仏教思想を仏教用語で解説する、そういう仏教専門書ではありません。
日常用語で語られる仏教思想。
お勧めです。
教団の出版物、法話・お説教もかくあるべきだと思います。

出初め式

Dscn2392  
今日は予定があったのですが、年末に願主が入院、延期。
で、予定はなし。
午前中、法要や組会の出欠返信に隣の郵便局まで。
前の信号にパトカー・お巡りさん。
信号のチェック?
郵便局の帰りには、向かい側に交通安全推進隊のおばちゃんが。
マラソン?自転車競技?イベント?
出初め式でした。

Dscn2386  
午後は、昼寝をしたり本を読んだり・・・。

Dscn2331  
今朝も目覚めると雪。

 
 
Dscn23332  
午前10時からお葬式・諷経。
川向こうのお寺のご門徒。
終えて、法中(僧侶)方を送り出して、お参りに。
午後2時に、昨日尽七日を終えた遺族の方々が遺骨を持って・・・。
新宅さんで、お墓がないので、お預かり。
お葬式のお手伝いのスタッフさんを送り出して、届いた年賀状の返信。
夜は家族で新年会・慰労会。
ご門徒の居酒屋へ。

初詣~お通夜

20150102   
初詣の準備を。
元日の朝、マネージャーから連絡があり、今日・明日の日程でお葬式に。
で、お昼頃お荘厳払い。

 
 
201501022  
午後2時に中陰・7七日。
夕方、今日届いた年賀状に返信。
 
 
Dscn2320  
午後7時にお通夜。
川向こうのお寺のご門徒。

元旦

Dscn2261  
夕べは午後11時半頃から息子たちが除夜の鐘。
私と役僧さんが午前0時に修正会(新年のお参り)。
参詣は女房だけ。

とうとうそうなりました。
起床して、午前8時に本堂へ。
年始のご挨拶に。
午前中で撤収。
 
 
Dscn2280  
午後は、届いた年賀状のチェック。
そしていただいた年賀状に返信。
夕方、孫と隣の郵便局へ投函。
 
 
Dscn2282  
元日の夕食は七面鳥のすき焼き。
近年の定番メニュー。
七面鳥は女房の実家からのいただき物。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック