« 金沢へお通夜 | トップページ | おひな様 »

金沢までお葬式

Dscn2487_3  

セレモニーホールまで昨日は約1時間半。
今日の天気予報は雪と風。
余裕を持って8時半前に出かける。
雪と風で平常通りには走れない。
10時過ぎにセレモニーホール。
川向こうの喪家のご親戚の住職さんも諷経に。
11時からお葬式。
12時前に出棺。
 
Dsc_0002  
火葬場へは喪家と親戚でもある役僧さんと川向こうのお寺のご住職が。
私はセレモニーホールで休憩。
喪主の方が気遣ってお弁当を手配して下さる。
刺身やウナギ、エビなどの天ぷら・・・。
おにぎりと詰め物だと思っていたので驚く。
お葬式の後のお斎でお刺身などをいただくのは、昨年2月の東京でのお葬式以来。
35年余りの住職としての経験でも数回だけ。
 
Dscn2497  
午後1時10分過ぎに収骨との連絡。
1時半頃セレモニーホールへ遺骨が。
還骨・中陰のお勤めをさせていただいて失礼させていただく。
買い物をして帰路に。
輪島の山間地は真冬。

« 金沢へお通夜 | トップページ | おひな様 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 金沢へお通夜 | トップページ | おひな様 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック