« 出初め式 | トップページ | 金沢へお通夜 »

阿頼耶識の発見

Yokoyama2  
学生時代に読んだ本。
難解だと言われていた唯識思想を理解しようと読みました。
この本は、レグルス文庫・第三文明社の出版。
後になってから創価学会系の出版社だと知りました。
しかし、だからといってこの本の内容がいかがわしいとは思いません。

  
Yokoyama1  
夕べ10時過ぎに電話。
金沢在住のご門徒が亡くなられたとのこと。
6・7日の日程でお葬式。
6時半に電話。
お葬式の会場の申し込み。
火葬場の仮予約をして。スタッフさんに連絡。
川向こうのお寺のご門徒。
午前10時から諷経(お葬式)。
今朝の電話の方と同じお寺のご住職が御導師。
午後は、女房はお花。
私がベルと留守番。
上の本を読む。
「唯識思想入門」から数段分かりやすい。
仏教思想を仏教用語で解説する、そういう仏教専門書ではありません。
日常用語で語られる仏教思想。
お勧めです。
教団の出版物、法話・お説教もかくあるべきだと思います。

« 出初め式 | トップページ | 金沢へお通夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 出初め式 | トップページ | 金沢へお通夜 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック