« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

ガソリンスタンド

Dscn7020  
日曜日だけどご法事の予定はなし。
午前10時から、祥月兼お取越・報恩講。
午後1時にお約束のお参りは、午後3時に変更。
で、昼食後は昼寝。
午後2時、本堂にて中陰・5七日。
5名の方が参列。
午後3時、月忌。
天気がいいのとお隣の町内のご門徒なので徒歩で。
夕方、書店へ。
いろいろ候補はあったけど、結局お医者さんの本を2冊。

同情は上から目線

Matsui
この冊子を読む。
これも昨日の冊子同様、先日の研修会で購入したもの。
「ありがた迷惑なのは、同情。
 同情はありがたくない。
 それは上から目線だから。」
とのこと。
同情するって、とてもやさしい気持ちのように思っていたが、そうではないと知った。
同情を受ける側は、こちらの上から目線によって見下されて傷ついている。

看取り

Ooi 
上の冊子を読む。
先日の研修会で購入したもの。
ただ延命すればいいってもんじゃない。
これまで読んだお医者さん方と同じ。
私は看取る側ではない、看取られる側。
自宅で家族に迷惑をかて看取られるのは辛いかも。

金沢までお葬式

Kenroku
慌ただしく出かける準備をしているところへ電話。
明日・明後日の日程でお葬式の会場にと。
マネージャーに連絡。
午前7時半に役僧さんと金沢に向かって。
慎重な役僧さんの運転、少しの渋滞にもかかわらず、1時間45分ほどで到着。
午前10時からお葬式。
11時に出棺。
役僧さんは火葬場まで同行。
待機すること1時間半あまり。
午後1時頃から還骨・中陰のお勤め。
その後の食事はご辞退。
午後3時過ぎに帰宅。
明日・明後日のお葬式の看板などを準備。
夜は後輩住職らと焼き肉。

金沢まで

Ondoh  
女房は、父親の病院の付き添い、っていうか、義父の付き添いは義母。
女房はアッシー。私たち夫婦と義父母の4人で昼食。
昼食後、女房は義父母を送って実家まで。
私は、ベルと留守番。
上の本を読み終える。
ガンの告知を受けたら、治療は拒否、改めてそう思う。
 

Dscn6921_2 
午後2時頃、マネージャーが集金と支払業務に。
午後3時過ぎ、金沢へ出かける。
午後5時前にセレモニーホールに。
さっそく、枕勤めと帰敬式(剃刀)。
午後7時からお通夜。

次期門首

Dscn6913 
午前10時からお葬式。
川向こうのお寺のご門徒。
午前11時前にご導師以下僧侶方をお送り。
午後、女房は美術館の役員会に。
私はベルやスタッフさんと留守番。
午後2時過ぎにスタッフさんを送り出す。
午後2時半頃、女房が帰宅。
私は、午後3時頃散髪に。
午後4時半過ぎに帰宅すると、金沢在住のご門徒のお婆さんが亡くなられたとのこと。
明日・明後日の日程で、金沢のセレモニーホールでお葬式。
法名を選定し準備。

 
Monshu 
今朝の読売新聞

水ぶき

Dscn6907 
午前10時に中陰・4七日。
従兄弟のお寺のご門徒。
隣の町内のお宅で、天気がいいので徒歩で。
水ぶきをいただく。
ありがたい。

 
Gan1  
Gan4 
Gan2 
Gan3 
上の本を読み終える。
私がガンを告知されたら、とりあえず、手術と抗がん剤は拒否したいと思う。
午後7時からお通夜。
川向こうの大きなお寺のご門徒。
お通夜後、月忌のお参りに。
帰宅後、入浴。
午後9時頃夕食。

庭の花々

Hana1  
午前11時から3回忌の年忌のお参り。
故人は66歳で亡くなった奥さん。
ご主人が何度もため息を。
奥さんに先立たれた気持ちの整理が付いていない様子。
併せて奥さんのご両親のお勤めも。
3人の子供さんの家族も参列。
お墓参りへも。
12時半頃帰宅。
午後1時半から本堂で中陰・4七日。
金沢からの喪主夫婦を含めて5名の参列。
夕方、町内の方の弔問。
郊外のセレモニーホールへ。

 
Hana2

医療とかかわるな

午前6時に電話で起こされる。
お葬式会場の申し込み。
近所の方。
お手次は川向こうのお寺。
お寺の都合で、25日お通夜、26日お葬式の日程。
火葬場の予約をして、スタッフさんに連絡。

午前9時に漁師町のご門徒の3回忌のお参り。
引き続き午前10時に月忌。
若夫婦家族は、長男のリフレッシュ休暇の旅行。
女房が能登空港まで送る。
私は、ベルと留守番。
午後1時半に7回忌のお参り。
帰宅するとマネージャーが支払い業務。
 
Iryo1
 
Iryo2  
Iryo3 
この本を読んだ。
基本的には、これまで読んだ2人のお医者さんと同じだと思う。
痛い、苦しいはごめんだけど、自覚症状がなけりゃ普通に暮らす。
わざわざ病気を探さない。
還暦過ぎたら、老化であって病気ではない。
そんな風に生きていきたいと思う。

お葬式

Segawa  
午前10時からお葬式。
どういう理由からか新聞などでは告知されない。
同じ集落の方々がお手伝い。
郊外のお寺の住職さんがご導師。
女性住職。
午後12時40分に火葬場から電話。
火葬終了の連絡。
想定した通りの時間。
午後3時頃、遺族の方を送り出し、スタッフさんを送り出す。

午後6時に役僧さんと共に中陰・2七日。

お通夜

Dscn6830  
Dscn6833 
日中は予定なし。
午前中は、お通夜の準備をしたり、インターネットで調べ物をしたり…。
午後は、スタッフさんとお通夜の準備。

 
Dscn6837 
夜は頼母子講。

お葬式が続く

Dscn6828 
午前10時からお葬式。
川向こうのお寺のご門徒。
私は諷経。
終えると、女房が呼びに来る。
火葬場の仮予約をと。
引き続き明日・明後日の日程で。
市街地から南の山間地の方で、同じ地区のお寺のご門徒。

 
Dscn6829 
午後1時10分頃遺骨と共に遺族の方たちが帰ってこられる。
広間で還骨、中陰・初七日。
私は、午後2時半前に輪島高校へ。
同窓会の理事会。
監事をしているので・・・。
午後4時頃まで約1時間ほどの会議。
高校のすぐ隣の鍼灸院へ。
背中のこりが楽に。

山間地のお墓へ

Segawa1 
ご門徒の方の車に同乗して40分ほどのドライブ。
海辺の集落ですが、山間地。

 
Segawa2 
新緑の山がきれい。
 
Segawa3 
奥さんの実家のお墓を撤去。
遺骨を拾う。
正覚寺へ戻って、合葬墓へ納骨。
午後3時に、同じお宅へ月忌。
天気がいいので徒歩で。
5~10分の距離。
夕方、お通夜の準備。
午後7時からお通夜。
喪家は川向こうのお宅、川向こうのお寺のご門徒。
お参り、作業をしながら、会合の日程調整。
まず、第1案による調整は不調。
再調整も不調。
再々調整でようやく決定。
ホッとする。

返事がないのが当たり前

Dscn6717 
午前10時からお葬式。
曹洞宗の檀家さん。
写真は内勤め。
剃刀を持たれて帰敬式を行われているよう。
この後三帰依をされているよう。

ある会合の日程調整をしている。
6名の会員に差し支えのある日を問い合わせるが、返事がない。
女房に愚痴を言うと、返事の期限を切らないと返事が来ない、それが常識だという。
つまり、返事を期待する私は非常識だと・・・。
世話役の問いかけに返事をしないことが常識、そういうものなんだろうか?
返事をもらえなければ、いつまでたっても日程が決まらない。
ストレスになる。

 
Dscn6720 
午後、女房は坊守学習会。
私は、住職寺族研修会。
ビハーラ・終末医療について。
夜は、頼母子講。

親鸞

Shinran 
上の本を読み終える。
6年間本棚にほったらかしだった本。
ピンときそうで、ピンとこない。
イマイチスッキリしない。
立派な学者の方々にとっては論理の筋が通っているのでしょうが、愚かな私には理解できない。

 
Dsc_0002 
救急車に続いて消防車のサイレン音。
前の交差点で事故。
車同士の衝突。
写真の車の信号無視らしい。
午前10時半に百ヶ日。
すぐ隣のようなお宅。
自宅でのお勤めを終えて納骨。
午後1時頃、スタッフさんが・・・。
午後1時半から本堂で3七日のお勤め。
6名の参列。
午後3時から23回忌の年忌のお参り。
帰宅後ホームセンターへ買い物。
午後7時からお通夜。
漁師町の方、同じ漁師町の曹洞宗のお寺の檀家。
私は裏方。

シャクナゲ

Dscn6693 
今日も女房はお出かけ。
金沢へ。
友達を誘って立華展に。

私は、午前10時に祥月兼報恩講・お取越。
町外れの高台の集落のご門徒。
土曜日ですがご主人は仕事。
奥さんとお婆さんがお参り。
午後2時に7回忌のお参り。
天気がいいので徒歩で。
午後7時に月忌。
 
Dscn6695

高山寺の至宝展

Dsc_0004 
上野へ。
東京国立博物館。
まずは鳥獣戯画展。
入館待ち100分、館内で見学待ち100分。
まさかこんなに混んでいるとは・・・。
館内で1時間待ったけど・・・。
途中で断念。
飛行機の時間に間に合わない。
もう少し見学方法を工夫してほしいなぁ。

 
Dsc_0006 
慌ただしくインドの仏展も見学。
 
Dscn6660 
かすんではいたけど、飛行機から富士山が。

ルーブル美術館展

20150514_155354 
午前9時に昨日のお葬式の喪主の方がお礼参りに。
午前便で東京へ。
国立新美術館・ルーブル美術館展。
すばらしい絵画を堪能。

 
Dsc_0003 
六本木から銀座へ。
石川県のアンテナショップへ。
コーヒー・タイム。
まれ展も。
夜は、次男夫婦と居酒屋へ。

お葬式

Dscn6631 
午前10時からお葬式。
午後12時半頃、火葬場から火葬終了の連絡。
午後1時半頃、還骨、中陰。
夕方は鍼灸院へ。
夜は、後輩2人と居酒屋へ。
会の運営の相談。
2次会はショット・バー。

女房は午前午後と

Dscn6601  
女房は午前9時過ぎから出かける。
輪島漆芸美術館のお茶会の反省会。
私は、11時に月忌。
昼食後、女房は立華のお稽古に。
私は、スタッフさんに使っていただく書類の作成。
夕方は、お通夜の準備をするスタッフさんを少しだけお手伝い。
写真は、お棺の到着を待つスタッフさん。
午後7時からお通夜。
同じ午後7時から正覚寺役員会の準備会。
お通夜を終えて私も合流。
ありがたいお話し合いが・・・。

スギ花粉

Tessen 
玄関先のテッセン。
酒屋の集金に来られたご門徒の言葉に・・・。

夕べは夜中に電話で起こされる。
午前1時過ぎだったらしい。
漁師町のご門徒のお爺さんが亡くなられたとのこと。
しばらくして玄関のチャイム。
本堂へお参り。
枕勤めは午前8時と。

眠ったようで眠れない夜を過ごす。
起床後、お貸しする道具や火葬場の予約、書類の準備。
朝食を済ませて、枕勤め。
午前10時に中陰・2七日。
従兄弟のお寺のご門徒。
西隣の町内のお宅なので徒歩で。
お土産にワラビをいただく。
黒ワラビとのこと。
ありがたい。
おいしくいただいています。
女房は、友達とお茶会。
 
Nhk 
留守番をしながら、録画してあったNHKスペシャルを。
勉強した。
昼食後は、昼寝。
その後は読書。
2時半頃、予想より早く女房帰宅。
 
Kensa 
4時頃診療所へ。
連休前の受診した血液検査の結果をもらいに。
これまで花粉症との診断は受けていたものの、何に反応しているのか分からなかったので再検査を依頼。
スギ花粉にだけ異常に反応している。
こんなに極端な人も珍しいと・・・。 (^^;;

マリー・ローランサン展

Marie 
今日は日曜日だけどお参りの予定はなし。
かつては考えられないこと。
土日のご法事のお布施が寺にとっては大きな収入源の一つ。
土日にご法事のお参りがなくってどうして生活するの?って感じ。
で、収入がないのにバカ夫婦は金沢へ。
金沢21世紀美術館。
マリー・ローランサン展。

Dsc_0007 
昼食後、兼六園へ。
女房が大人になってから行ったことがないというので・・・。
 
Dsc_0013 
池の島にサギ。
 
Dsc_0021 
金沢城も見学。
帰路、夕食のお総菜を買って帰宅。

元県議会議員葬儀

午前10時にお葬式、諷経。
故人は、建設会社の経営者であり、40年近く県議会議員をされた方。
県知事や市長、選出国会議員など、多くの参列者。
知事と市長の弔辞も。

午後1時半過ぎに中陰。
遺骨は本堂でお預かり。
だから、本堂でお勤め。
午後5時に入仏式。
夕食は、女房と隣の居酒屋へ。
若夫婦一家は、朝から金沢へお出かけ。

初参り式

Dscn6469 
午前10時からお葬式。
11時に出棺。
12時20分頃火葬場から火葬終了の電話。
 

Dscn6501

 
午後1時半から八日講。
5月は初参り式。
5組の幼児がお参り下さる。
少子高齢化の中、ありがたい。
夜はスッタフさんと反省会。
2次会にスナックへも。
ストレスを発散。

病院

Dsc_0005  
午前中は、・・・???
そうそう!RCサクセションのCDをパソコンに取り込んでいたんだった。

午後1時半に病院。
2ヶ月ごとの診察。
採血・採尿検査と心電図。
そして診察。
飲酒の習慣が戻っているのと、飲み会が多かったので、検査結果が悪いことを覚悟していたんだけど、予想に反して結果は良好。
どういうこと???
まぁ、いいや。
 
Dscn6437 
帰宅後、スタッフさんとお通夜の準備。
午後7時からお通夜。
喪家は、すぐ隣のようなお宅。
ご導師は、同じ市街地のお寺のご住職。

冷やしタヌキ

Kiyosiroh 
一昨日放映されたドラマ。
録画してあったので夕べ観た。
青春ドラマなんだけど、観てよかった。
他人と違うことを個性として、自分を素直に生きたらいい、そう感じた。

Dscn6349 
午前6時過ぎ、コーヒーを入れて、パンを焼いて、ヨーグルトで朝食。
午前9時にお葬式。
午前10時に終える。
今日の予定終了。
スタッフさんと共に喪家へのお届け物を。
天気がいいので気持ちいい。
スタッフさんに便乗して、スタッフさんらと昼食。
私は冷やしタヌキ。
そういう季節になりました。

 
Dscn6370 
午後は、一家で女房の実家へ。
改装されたというので・・・。
写真は、庫裡から本堂への渡り廊下。
末寺(一般寺院)としてはかなり長い。
上廊下と下廊下がある。

衣が・・・

Dscn6312 
午前10時30分に満中陰。
衣の準備を始めると衣がない。
そうだった!ほころびの直しを女房に頼んでいたんだった。
忘れられているんだろうなぁ?
確認したら、その通り。
女房の性格は、基本的にいい加減、適当。
それは、何の問題もない家庭で、何の問題もなく育てられたからだと思う。
それが時々ストレスになる。
私たち一家はお布施で生活させていただいている。
それを忘れてもらっては困る。
仕方がないので、予備の衣を。

 
Dscn6317 
満中陰法要は、あらかじめお斎(食事)をお断りしてある。
理由は多用と伝えてあったが、実はお斎が体調に負担になるので。
昼食は、うどん屋さんへ。
私たち夫婦と長男家族、次男夫婦。
 
Dscn6325 
午後は、スタッフさんと共にお通夜の準備。
午後7時にお通夜。

鯉のぼりフェスティバル

Ohtani8 
電話に起こされる。
お葬式会場の申し込み。
郊外の農村部の方。
お手次のお寺も郊外のお寺。
早速手続き、マネージャーにも連絡。

午前11時前に出かける。
私たち夫婦と長男家族、3男、愛犬ベルが2台の車に分乗。
まず、隣町のファミレスへ。
食事後マーケットで買い物。
午後は、珠洲市へ。
大谷川鯉のぼりフェスティバルに。
親戚のお寺で休ませていただく。
お土産もいただく。
姪である女房は、出かける前からそれを当てにしている。
 
Sio1 
帰路、輪島塩という塩田の一つに立ち寄る。
賑わっている。
連続テレビ小説の影響だと思う。
この賑わいが続いてくれればと願う。

キャンセル

Dscn6134  
午前9時半前に長男がセレモニーホールへ。
いとこのお寺のご門徒のお葬式。
キン役の僧として。
私は本堂でのお参りの準備を。
午前11時半に7回忌のお約束。
11時過ぎから本堂で待機。
11時半になってもおい出ない。
約束に行き違い?っと不安が…。
でも、ご命日は5月5日だし、お約束するときには何度も反復して確認をしている。
ゴールデンウィークで道路が渋滞しているのかも…。
そう思っていたら、11時40分頃願主が…。
大渋滞だったと…。

12時半頃送り出して、昼食。
午後1時頃来客。
儀姉と姪とその子。
そこへ来客。
お婆さん。
家族葬の会場を見せてほしいと・・・。
先日、弟さんが亡くなられて、私も諷経(助音)としてお参りさせていただいた方。
親戚が少ないので、30名ほどしか参列しないだろうと・・・。
ご自分のお葬式の心配をされているとのこと。
夕方、マネージャーから連絡。
5~6日の日程でお葬式と。
しばらくして4~5日の日程の変更になったと連絡。
火葬場の仮予約の確認メールが。
見ると、6日の11時出棺になっている。
マネージャーに電話して確認すると、再変更になったと。
そこへ訪問者。
男性2名。
お葬式の会場を見せてほしいと。
名前も名乗らず、事情の説明もない。 ??
とりあえず、本堂などを案内する。
フンフンとうなずくだけ。
送り出してしばらくするとマネージャーから電話。
お葬式の予約がキャンセルになったと・・・。
正覚寺の規模が気に入らなかったらしい。
嫌々妥協して使っていただいて、クレームでお互いに不快な思いをするより、あっさりお断りしていただいた方がいい。
夜はご門徒の居酒屋さんへ。
私たち夫婦と瑞恵ちゃんと孫・一華。
続いて次男、長男、孫・想、長男の友達。
最後に、仕事だった3男が。

9人家族

Dscn6084 
午前中、留守番をしながら追録の加除作業。
かなり前に届いていたのですが、面倒くさくて放置。
放置していても差し替わらないので・・・。
昼食後は、ちょっと昼寝。
午後3時、1周忌のお参り。

 
Dscn6097  
クロモ。
日頃は4皿。
今夜は、7皿。
次男夫婦が帰省。
3男も昨夜から。
2人の孫がいるので、今夜は9人家族。

徒歩で

Dscn6012

 
午前中は、ホームセンターで買い物。
書店も・・・と思ったら、書店は9時半から・・・。
で、書店は断念。
 
Dscn6048 
アンコールワットでもらったマグネット。
本堂の掲示板に。
 
Dscn6014 
隣のお婆さん。
廊下を行き来するたびに見かける。
家の周辺を行ったり来たりされているのでしょう。
 
Dscn6063 
午後4時に月忌。
川向こうのご門徒。
天気がいいので徒歩で。
10分あまりを往復。
都会なら普通に徒歩圏内。
帰り道の酒屋さんでウィスキーを。
 
Dscn6064 
夜は、帰省してきた長男の同級生らと食事会。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック