« トコロテン | トップページ | オデッセイ »

お寺の収支報告書

Otera 
早朝5時電話。
責任役員さん。
お父さんが亡くなられたと・・・。
お父さんは若い頃から正覚寺の門徒総代を・・・。
午前7時に枕勤め。
お仏飯やお花、打敷というお荘厳・・・いろいろ質問を受け、お答えを。

上の本を読み終えた。
タイトルから想像したのと違った内容。
こういう場合、ほとんどが期待外れ。
途中で投げ出してしまった本も多くあった。
しかし、この本は逆。
共感しながら読んだ。
宗派も違うし、地域も違う。
この方のおっしゃっていることがそのまま輪島の私たちには当てはまらないし、この方のなさっていることをそのまままねをしても成功は難しいと思う。
だが、寺の現状と未来に対する危機感に対しては全くその通りだと思った。
午後1時に月忌。
正覚寺でのお通夜は、川向こうのお寺のご門徒。
そのお参りは、若院に。
私たち夫婦と友達3人は、金沢へ。
友達だったお医者さんのお通夜に。
浄土真宗本願寺派のご門徒。
まず、阿弥陀経のお勤めに続いてご住職の法話。
法話は、簡潔明瞭。
少し休んで、正信偈のお勤め。
真宗大谷派なら同朋唱和するところだが・・・。
お西のご門徒が少ないせいか、僧侶のみ。
正信偈のお勤めは同朋唱和した方がいいと思う。
帰路、建具屋の友達が網戸の設置。
定食屋で夕食。
女房はビール、私は冷酒。 (^^;;

« トコロテン | トップページ | オデッセイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トコロテン | トップページ | オデッセイ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック