« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

手紙

Tegami 
届いた手紙。
宛名に敬称も何もない。
馬鹿にしているとは思わないが・・・。
ちょっと非常識。
お付き合いしたいとは思えない。

午前10時に月忌。
昼食後、うつらうつらしながら読書。
夕方、買い物と鍼灸院。

美術館巡り

Muro3 
Muro1 
Muro2 
朝食後、支度を調えて室生犀星別荘へ。
ホテルから別荘地を徒歩10分。
さほど期待していなかったのだが、想像以上。
苔の庭がきれい。

Senju  
一旦ホテルへ戻って、タクシーを。
2チームに分かれて行動。
私たちは千住博美術館へ。
美術館を鑑賞後、コーヒータイム。

Asama  
1Km余りを徒歩で。
浅間山。

Peine2
Peine  

Peine3 
ペイネ美術館。
戦争で絵で生活するのは大変。
それは日本だけではなかった。
戦争はしてはいけない、ペイネ美術館でもそう感じた。

 
Bunko 
別行動をしていたグループと合流して昼食。
午後は、軽井沢高原文庫。
室生犀星展。
午後4時過ぎの新幹線で金沢へ。
白山市へ叔母さんを送って、午後9時前に帰宅。

無言館

Mugon 
朝7時前に出かける。
金沢駅へ。
朝のラッシュで少し渋滞。
駅内の立ち食い蕎麦・うどんで朝食。
叔父さん・叔母さん方と合流。
新幹線で上田へ。
上田駅で、埼玉からの叔母さんと合流。
近くのそば屋さんで昼食。
ジャンボタクシーで無言館へ。
戦没画学生の美術館。
改めて愚かな戦争で多くの国民を殺してしまったんだと感じる。

 
Manpei2_2  
上田駅に戻り、新幹線で軽井沢へ。
散策しながらホテルへ。
歴史のあるホテル。
 
Manpei

お葬式

Dsc_0002_2  
午前10時、お葬式。
昼食を済ませて、1時過ぎ、役僧さんから連絡。
火葬場から帰られると…。
ご自宅へ還骨・中陰に。
午後2時半前に終了・帰宅。
その後は読書。
午後5時、喪主のご夫婦がお礼参りに。
明日・明後日と留守になるので、今夕にしていただいた。

お通夜

Dsc_0001 
明け方、喉と鼻の奥のつんつんとした痛みで目覚める。
よくなったと思っていたのに・・・。
朝食後、若夫婦一家と女房は保育所の運動会に。
私は留守番をしながらお通夜の準備。
10時半頃、孫らが帰ってくる。
もう終わったの?
3歳児の孫は、1時間で終了。
運動会でもらったメダルやおやつを得意げに見せる。
空き時間は、読書。
昼食後、法名などを貼った遺骨箱を本堂へ。
スタッフさんが、提灯を取り付けるフックがなくなっていると・・・。
で、買い物に。
その後、しばし読書。
午後7時、お通夜。

ドレッシングまみれ

Dsc_0019  
午前8時半頃出かける。
金沢の港町へ。
1時間半と思っていたドライブ、10分ほど遅刻。
しまった!
遅れをお詫びしながら伺う。
お婆さんの23回忌のお勤め。
いつもはご夫婦が待って下さるのだが、今日は息子さんも。
今日は平日なのに・・・?っと思っていたら、息子さんはお参りが終わると仕事に戻って行かれる。
町内には大小何軒も同じ真宗大谷派のお寺が・・・。
それなのにわざわざ輪島の正覚寺に声をかけて下さる。
それがありがたい。
お勤めを終えて、お茶をいただきながら、ご夫婦とおしゃべり。
私が、弟さんは?っと問う。
今日はお母さんの年忌のお勤めだったので、お参りにおいでているかと思っていたので・・・。
すると、今春に亡くなられたとのこと。
一昨年9月の祥月命日には、喉頭ガンの摘出手術により声帯を失われていた。
お兄さんは、手術から1年余りで亡くなってしまうなら、声が出なくなるような手術をさせなければよかったと・・・。
手術後の経過を記録した映像を見せてもらえるとの約束だったが、それも見せてもらえなくなったと・・・。
病院、医者には不信感をもたれている様子。
そうだろうなと気持ちがよく分かった。
11時半を過ぎに失礼する。
金沢近郊のショッピングモールで昼食。
皿うどんを。
新しくできたばかりの店らしく、スタッフが不慣れで、一人一人注文に待たされる。
待たされて、ようやく受け取った皿うどん。
ドレッシングをかけようと瓶を持ち上げると、蓋から外れて瓶がトレイ上に横倒しに落下。
作務衣やテーブル、トレイにドレッシングが・・・。
店に文句を言おうかと思ったが、証拠がない。
先に使った人がきちんと蓋を閉めなかったから・・・。
スタッフが蓋を確認していれば・・・。
フキンを2枚使って拭き取るが、箸と手が粘る。
おいしいはずなのに、おいしいと思えない。
食事後、食器を返して、手を洗う。
作務衣からはドレッシングの臭いがぷんぷん。
車へ戻る途中の書店で、来年のスケジュール帳と新書を1冊。
自分が発しているであろうドレッシングの臭いが気になってそそくさと。
LINEで依頼のあった品を買い、帰路に。
午後3時前に帰宅。

彼岸・祠堂・永代経

Sidokyo 
朝からお参りの最終準備。
午後1時半からお勤め。
阿弥陀経に続いて正信偈・同朋奉讃。
そしてご法話。
DVDや紙芝居、プリントを使って工夫されたお話し。
参詣者は、女房を含めて7名、途中から8名。
もう少しお参りがあれば・・・。
反省。

ご法話中に玄関でチャイム。
ご門徒の祖母と孫夫婦の3人の方が。
お父さんが亡くなられて、金沢で葬儀屋さんが紹介した僧侶に依頼して葬式を済ませたとのこと。
納骨など今後のお参りは正覚寺に依頼したいと・・・。
満中陰は、親戚が多い金沢で勤めるが、遠方だからお参りには来れないだろうと・・・。
私は、近頃は金沢までお通夜もお葬式も通わせてもらっていると・・・。
明日は、金石(金沢港に隣接した街)までご法事に伺うと・・・。
すると、父のお葬式も本来ならこちら(正覚寺)にお願いすべきでした、申し訳ありませんでした・・・と。
満中陰にはお参りに伺うお約束。

本堂でのご法話が終わって、参詣者、布教使さんを送り出してお荘厳払い。

地獄と極楽

Miyagi 
朝食後、家族と別れて、私一人帰宅。
風邪気味なのと、明日のお参りのお荘厳とお参りのろうそく代を届けて下さるご門徒の方がおいでることが予想されたので・・・。
9時半頃帰宅すると、郵便受けにろうそく代が2軒。
ご門徒のお婆さんが・・・。
本堂のお荘厳。
読書。
時々、ご門徒の方が・・・。
昼食後、次男に約束したお酒を発送。
その後も、読書したり、うつらうつら。
上の本を読み終える。
先日、本山で購入した本。
文庫だったので読みやすいかと・・・。
しかし、不勉強な私にはちょっと・・・。
本山の出版物、もう少しやさしくならないかなぁ?
っていうか、高僧の方々、もう少しやさしく語れないかなぁ?
仏教用語を少なくしてもらえれば、私のようなぼんくらにも理解できるかも・・・。

原発訴訟が

Kawai 
のどの痛みも咳も鼻水もない。
でも、朝から安静に。
月忌のお参りは若院・長男が・・・。
上の本を読み終える。

『日本人は、
 ①原子力ムラの住民(電力社員、原発メーカー、政治家、官僚、電力御用学者等)
 ②原子力ムラに遠慮する人々
 ③その他
 のいずれかに分類することが可能で、「ムラの住民」と「ムラに遠慮する人々」を合わせると、それこそ日本人の九九パーセントくらいに達するのかもしれないーー。』
 
そういう感覚理解できるなぁ!と思う。
福島原発事故が起こっても、本当に原発事故の恐怖を身にしみた人は少ないと思う。
でなければ、簡単に再稼働なんて許されるはずがないと思う。
反原発派なんてまだまだ少数派。
午後2時過ぎに出かける。
南へ50Kmほどの和倉温泉へ。
私と義兄(女房の兄)は同級生。
その2人の合同還暦祝い。
女房の両親とそれぞれの子や孫が集合。
ビールに続いて熱燗を・・・。
おっ!今日はもう大丈夫?っと思ったら、いきなりくしゃみ連発。
鼻の奥がつんつんと痛くて、くしゃみと鼻水が・・・。
やっぱりダメだった。

風邪

夕べも、のど痛と鼻痛で何度も目が覚める。
風邪が悪化?
朝起きると、のど痛もせきも鼻水もほとんどなし。

しかし、体がだるい。
体温を計ると、36度9分。
微熱。
午前10時、本堂でお預かりしていた遺骨の納骨のお参り。
本堂でのお参り後、市営の共同墓地へ。
すごくよい天気で暖かい。
墓前勤行を勤めていると、辛い。
なんとかお勤めを終えて帰宅。すぐに横になる。
爆睡。
午後も・・・。
午後7時、月忌。
私をご指定のお宅なので・・・。
帰宅して、入浴、夕食。
すぐに寝床へ。

なにわナンバー

Bike  
昨晩も咳で目が覚める。
のど飴で咳を鎮める。

午前9時半過ぎ、西へ10分ほどの海沿いの集落へ。
お仏壇を入れ替えられて、新しい仏壇の入仏式。
帰路、前を行く珍しいバイク、っと思ったら、なにわナンバー。
えっ!大坂からこのバイクで?
午後1時、3回忌。
街外れのお宅。
帰宅してしばらくすると、ご門徒の母子連れが・・・。
お墓の相談に。
その後は読書で・・・。
夕方、ドラッグストアへ買い物。

天皇

Tennou2 
昨日の講演会でもらった冊子を読む。
日中・太平洋戦争は、統帥権を利用した軍の暴走。
それは昨日の講演会でも・・・。
でも、直接的には部下の社員がした行為でも、社として行ったことの責任は社長にある。
社長は、社を代表して責任をとるべき立場。
戦争は、軍の暴走。
その軍の統帥権は天皇にあったなら、軍の行動の責任は天皇に帰結する。
天皇は戦争をしたくなかった、そうかもしれないが・・・。
そんなことを考えた。
午後3時、月忌。
天気がよいので徒歩で・・・。
ところが途中で雨がぽつり・・・。
怪しい空の下、無事帰り着く。

 
Huke1 
上の本を読み終える。

これまで読んだ数人のお医者さん方と同様のご意見。
やっぱりなぁ!
Huke2 
Huke4_3  
Huke5_2

保阪正康講演会

Hosaka  
10時過ぎに出かける。
駅西の駐車場に車を止める。
立ち食いうどんで昼食。
書店で時間を・・・。
午後1時過ぎ、駅前のアートホールへ。
読売新聞社主催の保阪正康講演会に。
安保法案などに踏み込む話しはなかった。
主催の読売新聞に配慮したのだろうと想像する。
夜は、友達の誕生会。
車で1時間ほどのレストランへ。

微熱

Shimada  
旅行の移動中に上の本を読み終える。 
すさまじい日蓮人気、日蓮信仰。
公明党は、「八紘一宇」で集団的自衛権に賛成?と感じた。

先日から風邪気味。
体温を計ると37度超の微熱。
午後は安静に。

唐招提寺、薬師寺

Nara3 
近鉄奈良駅前からバスで唐招提寺へ。
初めて。
想像していたより建物が小ぶり。
でも、創建年代からすれば当然と思う。
ゆっくり見学。

 
Nara4 
続いて、隣の薬師寺へ。
小雨が降り出した中、建物から建物への移動は小走り。
平山郁夫の大唐西域壁画、彫刻家で文化勲章受章者の中村晋也昨の釈迦八相像を含め見学。
修学旅行生が順に法話を・・・。
高田好胤の影響かなぁ?
薬師寺前の西ノ京駅から、午前10時40分発の近鉄特急で京都へ。
駅前で、早めの昼食。
 
Nara5 
本山・東本願寺参拝。
新たに建設された真宗教化センター・しんらん交流館も見学。
地下鉄で四条へ。
東急ハンズ。
午後2時40分発のサンダーバードで・・・と思ったら、隣同士の席が取れない。
仕方なく午後3時40分発のサンダーバードに。
京都駅に戻って、女房はデパート、私は書店。
3時40分発のサンダーバードは空いている。
1時間の差は何だろう?

京都~奈良

Nara1  
午前6時半前に出かける。
金沢駅で立ち食い蕎麦。
9時3分発のサンダーバード。
京都には11時過ぎに。
天気がいいので、徒歩で西本願寺前の龍谷ミュージアムに。
玄奘展。
12時からのDVD、12時半からの薬師寺僧による法話。
どちらも満席に驚く。
仏教離れが進んでいるといわれる一方で、こういう場を求める人たちもいるのかも・・・。
西本願寺や薬師寺というブランドのせい?
京都駅に戻って地下の飲食街で遅めの昼食。
ラーメンセット。
午後2時10分の近鉄特急で大和西大寺、そこで乗り換えて奈良へ。

 
Nara2 
市内循環バスで奈良国立博物館へ。
白鳳展。
7世紀という、まだ庶民は竪穴式住居?と思える時代のものとは思えない仏像たち。
上野の国立博物館と違ってがらがらだろうと想像している中、大勢の見学者に驚き。
夕方、涼しくなったので徒歩でホテルへ。
奈良は、長男が1年間だけ住んでいた街。
引っ越し作業に訪れたときに訪れた柿の葉寿司や奈良漬け、お茶屋さんなどの前を通る。
奈良漬け購入。
説明の多い店主がちょっとわずらわしい。
ホテルの近所の居酒屋で夕食。

封筒詰め

Dsc_0010 
今日はお参りの予定はなし。
午前中は、祠堂・永代経のご案内を封筒詰め。
午後は、女房は坊守学習会。
で、留守番。
読書しながら、昼寝。
マネージャーが集金に。
夜は、頼母子講。

J2

Gon 
今日は、日曜日だけどご法事の予定はなし。
午前中は、祠堂・永代経のお勤めのご案内発送用の封筒の宛名印刷。
ご案内の三つ折り作業。
昼食後、出かける。
午後3時の墓前勤行は若院に。
私と女房は金沢へ。
まずは東京インテリア。
取り寄せを頼んでいた商品の受け取りに。
午後4時過ぎ、西部緑地公園へ。
4時40分、中山雅史のトークショー。
午後6時、ツェーゲン金沢ージュピロ磐田戦。
0-3での完敗だったけど、おもしろかった。

 
Dsc_0008

井戸のお勤め

Dsc_0009  
午前9時半過ぎ、電話。
井戸掃除が終了したからお勤めに来て欲しいと。
10時半のお約束だったのだが・・・。
準備はできていたので、早速着替えて伺う。
本来なら他宗が勤められるべきなのでしょうが、三つ折り本尊などを持参して・・・。
午前11時、7回忌。
午後、うつらうつら。
風邪気味だから?
午後7時、1周忌。
お参りのろうそく代の封筒を印刷。

建具屋さん

Dsc_0004_1 
今日は建具屋さんが・・・。
本堂、離れ、住宅といろいろ依頼。

午前10時、祥月兼お取越・報恩講を。
お勤め30分、おしゃべり30分。
午後1時、月忌。
その後、散髪。
夕方は鍼灸院。

鬼怒川決壊

Images_1_2
Images_2_3 
午前中は、マネージャーが集金、支払い業務。
その後、私は、夕べのバーベキューの後片付けなどなど。
午後、留守番をしながら事務。
関東の雨の被害が気になったので、テレビを。
まさかこんなことになっているとは・・・。
多分、被災した人たちも、まさか自分のところが・・・そんな思いがあったのではないだろうか?
想定外、そういうことが起こる、思い知らされた。
テレビに映る救助を待つ人の、恐怖の思いを感じる。
午後3時半、組会:地区の真宗大谷派の住職会議。
議長に選任される。
懇親会も。

 
Images_2

野外ガーデンパーティ

Dsc_0003  
午前10時からお葬式。
東の山間部の集落の方。
川向こうのお寺のご門徒。
喪主は嫁がれた娘さん。
こういうお葬式が多くなりました。
午後は、後輩と夜のバーベキューの準備。
夜は、境内の駐車場でバーベキュー。

還暦

Dsc_0001_1 
午前中は、お通夜の準備などなど。
午後は、八日講。
同じ河井町のお仲間のお寺へ。
夜は、後輩の僧侶方に還暦のお祝いをしていただく。
お通夜は、他寺のご門徒なので、若院が・・・。

初物栗

Dsc_0007  
夕べ夜中に電話。
お葬式会場としての問い合わせ。
午前7時前に電話。
夕べの電話の方。
枕元のタブレットで火葬場の仮予約。
明日8日お通夜、9日お葬式。
スタッフさんに連絡。
午前8時半過ぎ、スタッフさんが書類を受け取りに。
栗の差し入れ。
今年の初物。
ありがたい。
女房は、夏座布団から冬座布団に交換作業。
私は、孫の守をしながら、彼岸会の布教使さんに確認の連絡。
葉書を。
昼食後、うつらうつらしながら読書。
その後、彼岸会のご案内の原稿作成作業。
夕方、女房の兄貴が・・・。

かほく市へ

Dsc_0004 
午前8時過ぎ、女房と出かける。
まずは、女房の親戚のお寺へ。
住職さんご夫婦をお迎えして、女房の実家へ。
義父母を乗せて、かほく市の女房の実家のお寺の支坊へ。
午前10時頃着。
女房の叔父さんの1周忌。
午前11時から本堂でお勤め。
午後1時前から料理屋さんを会場にお斎:昼食。
午後2時半頃、帰路に。
女房の父母、親戚のご住職ご夫婦をお送りして、午後4時過ぎに帰宅。

二三味珈琲

23micafe  
若夫婦は金沢へ写真撮影に。
私たち夫婦とベルは買い物に。
約1時間、隣の珠洲市へ。
ところが、目的のコーヒーショップは、

23micafe2残念!
道の駅に寄りながら穴水へ。
ファミレスで昼食。
ホームセンターとマーケットで買い物をして帰宅。

運転免許センターへ

Dsc_0001 
午前7時頃出かける。
石川県運転免許センターへ。
免許証の更新に。
午前9時半過ぎに免許証を受け取って、高岡へ。
トイザらス。
孫の自転車を。
上の写真は、ショッピングセンターの駐車場。
充電中の電気自動車を初めて見る。

 
Dsc_0002 
午後2時頃帰宅。
夕方、鍼灸院へ。

お布施

Jushoku1 
Jushoku2 
お参りの予定はなし。
届いた雑誌を読む。
僧侶が業者に使われる。
僧侶は、業者の道具、アルバイター。
それは仕方ないにしても、業者が、お布施の包みから取り分を抜き取り、残りを僧侶に・・・。
これじゃぁ、お布施じゃない。
こんな時代・社会になってしまったんだと感じる。
それにしても、業者は、抜き取るんじゃなく、紹介料を僧から受け取ればいいのにと思う。

午後6時、友達の娘さんの結婚披露宴。

教科書

Kyokasho

 
安保法案など日本はおかしな方向へ向かっているように感じる。
「目には目を歯には歯を」、そこから人間は進歩していないのだろうか?
腕力で決着をつける、それは不良と同じ。
私はそう思う。

家族葬

Dsc_0006 
午前10時、お葬式。
広間で家族葬。
10名余りの参列。

終えて、11時過ぎ、西の半農半漁の集落のご門徒へ。
お仏壇を買い換えられるとのことで、古いお仏壇のお別れのお参り。
午後1時20分頃、還骨、中陰(初七日)。
午後4時、月忌。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック