« ホテルで法要 | トップページ | 報恩講初日 »

報恩講と枕勤め

Dsc_0006 
午前6時に電話。
お葬式をと…。
報恩講なので…とお断り。
昨日も1件、お断り。
朝食後から明日に控えた報恩講の準備。
早めの昼食後、12時40分に役僧さんが迎えに。
一昨日に続いて山間の集落のお寺の報恩講に。
満座。
登高座、三朝浄土の三首引きで結讃は如来大悲。
終えて、コーヒーをいただいていると連絡。
ご門徒の方が亡くなられたと…。
枕勤めへ。
亡くなられたのは、60代半ば過ぎの方。
病気は肺がん。
セレモニーホールの都合で、10日お通夜、11日お葬式。
帰宅すると、今度は金沢在住のご門徒の方が亡くなられたと…。
明日・明後日の日程でお葬式。
やりくりをして、若院・長男がお参りさせていただくことに。
夕方、電話。
街外れの集落の方が亡くなられたと…。
9日・10日の日程で…という希望だが、報恩講なので10日・11日に。
書類などを準備して枕勤めに。

« ホテルで法要 | トップページ | 報恩講初日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ホテルで法要 | トップページ | 報恩講初日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック