« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

大晦日

Dsc_0011 
午前中から年越しの準備。
本堂のお荘厳。
除夜の鐘の準備。
次男夫婦、三男も帰省。
除夜の鐘は息子らの担当。
午前0時の修正会のお勤めは私と役僧さんの担当。

故人は24歳

Dsc_0008 
午前8時半前に出かける。
七尾市郊外のセレモニーホールへ。
9時半前着。
午前10時、お葬式。
故人は24歳。
家族葬。
私一人でお勤め。
装束は、裳附・五条。
終えて、火葬場へも同行。
火葬場は、セレモニーホールのすぐ裏手のようなところ。
遺族の方々はそのまま火葬の終了を待たれる。
私は、セレモニーホールへ戻って控え室で待つ。
お弁当をいただく。
予定では12時半頃帰られるとのことだったが、若くて身体が大きい方だったからか、30分ほど遅れて。
還骨・中陰。
終えて、遺族の方々とご挨拶。
故人のおかあさあさんが、住職さんのお勤めの声が好きだと言ってたので、その声を聞かせてあげられてよかったと・・・。
その言葉に、帰路は目の前に故人の顔が目の前に浮かんで・・・。
疲れた。

お通夜へ

Dsc_0007_1 
午前10時、昨日のお葬式の喪主母子がお礼参りに。
続いて、来年の年忌の案内の葉書をプリント。
昼食後、昼寝。
法名など、お通夜の準備。
PCの設定も。
午後4時過ぎ出かける。
南へ60Kmの七尾市郊外のセレモニーホールへ。
大きなホールに併設して家族葬の施設が。
午後6時、枕勤め・お通夜・帰敬式。
故人は平成3年生まれ。
3男と同い年。
どうしたんだろうと思うがさすがに聞けない。

慌ただしい年の瀬

午前10時、郊外のセレモニーホールでお葬式。
役僧さんが他寺のお葬式のお約束をしていたので、若院と。
終えて、11時過ぎ、昨日忘れられていたお取越・報恩講のお参りに。
午後2時過ぎ、還骨・中陰。
続いて、月忌。
午後6時半、中陰・4七日。
続いて、もう1軒中陰・4七日。
終えて、正覚寺役員会懇親会に。

忘れられてる

Dsc_0006 
午前10時、報恩講のお参りに。
ご門徒宅に伺うと、忘れられてる。
やっぱり!
ご自分から電話をされてきて今日の日を約束されたのですが・・・。
以前にも同様のことがあったので不安に思いながら伺ったのですが・・・。
明日の11時頃ということで・・・。

女房は、お花のお稽古に。
午後2時、報恩講のお参り。
お孫さんとお婆さんという2人が参列。

午後6時半前、郊外のセレモニーホールへ。
午後7時、お通夜。
若院と。

枕勤め

Dsc_0004  
今日も朝からPC・データの設定作業。
そこへ訪問者。
ご門徒のご主人が亡くなられたと・・・。
寝たきりになられて久しい高齢のお婆さんがおられるお宅の方。
午後3時頃自宅へ遺体が戻られるので、4時頃に枕勤めをと。
お葬式の会場は?っと問うと、弟さんがJA勤務なので、JAのセレモニーホールとのこと。
午後1時半、報恩講のお参り。
午後4時、枕勤めに。
遺族と集落の区長さんらが。
故人は昭和32年生まれ。
私の2歳年下。

竜樹

2b91681e 
今日は何も予定なし。
朝からパソコンのデータの設定を。
夕食後、女房はフィギア全日本選手権男子を。
すると、日野龍樹という選手が。
ふりがなも「りゅうじゅ」。
浄土真宗では七高僧の一人。
大乗仏教の祖といわれるインドの高僧。
お寺の生まれ?っと思ったが、そうではないらしい。
そうだよね、お寺の人なら恐れ多くてこんな名前にはできない。

検査・診察

Dsc_0001 
午前中は電気屋さんへ。
午後1時半、病院へ。
採血・採尿検査、診察。
調剤薬局へ寄って帰宅。
不要になった仏具をお仲間のお寺さんに押しつけに。

携帯機種交換

Dsc_0014 
午前10時、月忌。
曇り空なので徒歩で。

午後、女房は習字。
私と長男、3男はDOCOMOショップへ。
携帯の機種交換4台。
私と長男、3男と女房。
インターネットもドコモ光に。
DCMXカードもdポイントカードに。

レレレ千手観音

Akatsuka  
午前中は留守番をしながら寺務。
午後2時、お取越・報恩講のお参り。
帰宅して、女房と報恩講志のお返し・お供えのお下がりを届けに一回り。
コーヒータイム。
ホームセンターと百均に買い物。
最後に鍼灸院。
2週間ぶり。

家族葬

Dsc_0013  
午前10時、お葬式。
広間で密葬・家族葬。
喪主は不在。
ご兄弟や甥姪などご親戚で。
十数名の参列者。
私一人がお勤め。
火葬場へも。
帰宅して昼食。
午後1時頃着替えて遺骨の帰りを待つ。
1時40分頃、遺骨となられて帰寺。
早速、還骨・中陰。
終えて、漁師町へ。
祥月兼報恩講を2軒。
3時半頃帰寺。
午後4時、密葬・家族葬のお世話をされた方がお礼と今後の相談に。
夜のお参り、中陰3七日2軒、6時半と7時半は若院が。
7時の月忌は私が。

金沢へ

Dsc_0006  
午前8時半過ぎに出かける。
金沢へ。
玄関に準備してあったのに勤行本を忘れる。
10時半前にご門徒宅へ到着。
嗣子がおいでにならないので、故人の甥夫婦がお世話。
早速準備。
11時のお約束だったが、皆さんお揃いとのことなので15分前頃から。
11時半頃お勤めを終える。
天気がいいので近くの墓地へ納骨に。
午後12時過ぎに帰宅。
12時半過ぎにマイクロバスで料理屋さんへ。
私は帰りの都合があるので車で。
1時頃からお斎・会食。
2時に中座、帰路に。

Dsc_0008 
4時前に帰寺。
昨日のお葬式のお礼参りの喪主ご夫婦が待っておられる。
喪主は金沢在住。
遺骨は自宅へ持って行かれるとのこと。
今後のことをご説明。

午後6時前、お通夜。
家族葬。
故人には息子さんがおられるが、来られないのでご兄弟や親族が。

その後、スタッフさんの忘年会。

忙しい1日

Dsc_0005 
午前10時、役僧さんとともに満中陰法要。
納骨は来春に。
終えて帰寺。
11時、お葬式。
午後1時、祥月兼報恩講。
2時過ぎに帰寺。
ちょうど遺骨も帰寺。
還骨・中陰。
終えて、着替えていると、女房にもう一軒と。
そうだったと、慌てて衣を着て月忌に。
3時半過ぎに帰寺。
お通夜に向けて僧侶控え室の準備、本堂のチェック。
明日のお通夜の法名の選定、お骨箱などの準備。
午後7時お通夜。
喪家は西の山間の集落の方。
お手次は同じ集落のお寺。
忙しい1日だった。
不安だったが何とか・・・。
こんなことはいつまでもできない。
それを家族はわかっているんだろうか???

お葬式が続く

Nakayama 
朝、電話。
ご門徒の方が亡くなられたと。
9時半過ぎに遺族の方が相談に。
マネージャーも。
明日の密葬を希望のようだったが、今日・明日・明後日は先約が。
で、明後日・明々後日の日程に。
11時半に介護施設から正覚寺へ遺体を。
ご自宅に遺体を安置することは不可能なので。
早速準備してあった棺に遺体を。
枕勤め。
そのまま祖師前で棺はお預かり。

女房は診療所へ。
風邪らしい。
午後1時半、本堂にて満中陰。
とはいっても、35日にすらなっていない。
お葬式は、喪主を含めて3名の参列者の密葬。
今日は、故人の茶道のお仲間や輪島塗のお弟子さんらが20名あまり。
引き続き、ご門徒宅へ。
七七日。
帰宅してお通夜の準備。
女房は再び診療所へ。
38度~39度の熱。
午後6時、お通夜。
家族葬。

雪のデザイン賞

Dscn8706 
朝、スタッフさんから電話。
お葬式会場の申し込みがあったとのこと。
19・20日の日程とのこと。
正覚寺のご門徒の奥さんのご実家のお葬式。

午前9時半頃旅館を出る。
中谷宇吉郎・雪の科学館へ。
雪のデザイン賞入選作品展に。
従姉妹の作品が佳作だとのことなので。
そこへ電話。
18・19日の日程でお葬式をとのこと。
家族葬。
 
Yuki1 
帰路、アウトレットに。
夕食をテイクアウトして。
初めての山越えのルート。
山中は雪。
雪景色。

格安温泉

Chiune2 
久々の休み。
午前9時半頃出かける。
まず、能登空港に隣接した事務所で手続きを。
そこから金沢近郊のショッピングモールへ。
映画:杉原千畝。
戦争とは・・・、差別とは・・・。
観てよかった。
是非多くの人に観てもらいたい映画。

 
Dscn8705 
加賀の温泉へ。
格安温泉。

畳交換

Photo 
畳の交換作業が・・・。
午前11時、お葬式。
漁師町の曹洞宗のお寺。
そのお寺の檀家さんのお葬式。
禅僧4名に私が諷経に加わる。
故人は73歳。
この1週間に、65歳、75歳、73歳と同じ漁師町の方のお葬式が続いている。

午後1時半、月忌。
今日の予定はこれで終了。
ホッとする。

葬儀の時間

2 
朝からガス屋さんが・・・。
ガスコンロとレンジフードの交換に。

 
6 
午後1時、月忌。
続いて、ご門徒の報恩講に。
玄関に入ると、「明日もこの町内へお参りに来るの?」っと問われる。
正覚寺のご門徒ではないものの、先週から同じ町内の方のお葬式が3軒続いている。
 
7 
昨日、諷経参りの依頼の電話をいただく。
葬儀は、15日の10時からとのこと。
今日は休刊日で新聞で時間の確認ができない。
漁師町へお参りに行ったついでに葬儀の看板を・・・。
「11時~」
確認してよかった。
午後6時半、中陰・2七日。
東の山間の集落のご門徒。
伺って想像以上の参列者に驚く。

日曜日

Photo 
午前10時半、17回忌の年忌。
午後2時、中陰・2七日。
午後2時半から、ご門徒の報恩講に。
夜は、友人宅へ。
友人夫婦と食事。

疲れた

2_2 
午前10時、お葬式。
ご導師は近くのお仲間のお寺のご住職。
私は諷経。
喪家は漁師町の方。
休漁期とシケで今日もお参りが多い。
終えて、町内のご門徒宅へ。
満中陰法要。
お勤めを終えて、料理屋さんへ。
お斎のおつきあい。
久々のお斎に疲れる。
帰宅してしばし昼寝。
午後4時、7回忌の年忌。

納骨中止

Photo 
午前10時半、満中陰法要。
納骨の予定だったが、雨嵐。
で、納骨は断念していただく。
午後3時、1周忌。
漁師さん宅。
シケで漁は休みのはずなのにご主人がいない。
腹痛で病院と。
お勤めを終えると病院から電話。
石があったとのこと。

帰宅してスタッフさんのお通夜の準備を手伝う。
 
2 
夜は頼母子講。

ラン

Photo 
午前中はオフ。
そこへ訪問者。
親族が危篤状態とのこと。
亡くなられた場合の相談。
施設から正覚寺へ直接遺体をとのこと。
近頃こういうご相談が多い。

11時過ぎにうどん屋さんへ。
女房と瑞恵ちゃんと3人で早めの昼食。
正午過ぎ、出かける準備をしていると電話。
お葬式会場の申し込み。
早速、火葬の予約、スタッフさんへ連絡。
 
2
12時半前に出かける。
金沢へ。
入仏式。
テーブルの上の花に、きれいですねと。
すると、1鉢下さる。
帰路、ショッピングセンターで買い物。
午後5時過ぎに帰宅。

3導師

3 
女房は金沢へ。
会合。
午前9時半に出かける。
午前10時、お葬式。
故人は65歳。
正覚寺のご門徒のご兄弟が喪主。
曹洞宗の檀家さんで、私は諷経。
曹洞宗のお寺のお世話方をされていたそうで、三導師。
内勤め30分、葬場勤行40分、11時過ぎに終了。

午後1時出かける。
街外れのお寺へ。
報恩講。
7名の僧の出仕。
帰路、ご門徒の報恩講。
夜は後輩の僧侶と忘年会。
ちょっと飲み過ぎ。 (^^;)

八日講

Photo 
瑞恵ちゃんと孫の一華の買い物に女房も便乗、出かける。
午前中はオフ。
疲れているのでありがたい。
午前中は、寺務。
一人で昼食。
午後1時に出かける。
八日講。
漁師町に近いお寺が宿寺・当番。
10~20名の参詣。
夕方、鍼灸院へ。
今日は女房の誕生日。
夜は、後輩夫婦2組と誕生会。
隣町の料理屋さん。

報恩講

2 
午前10時、昨日のお葬式の遺族の方がお礼参り。
故人の奥さんと二人の息子さんが・・・。

12時半出かける。
川向こうのお寺の住職を乗せて、約20分のドライブ。
海岸線を西へ。
12月だというのに天気がよくて気持ちがいい。
霊高寺さんというお寺の報恩講。
8名の僧侶が出仕。
大逮夜。
真四句目下で5淘。
帰路、ご門徒の報恩講を。
午後6時半、親しくしていたお医者さんの追悼会。
オードブルとお寿司でお酒もいただく。

代理で導師

Dscn8696 
午前10時、お葬式。
隣町のお寺のご門徒。
報恩講のためお参りできないとのことで私が導師を。
しかし、夕べのお通夜もお葬式もお手次のお寺のご住職が・・・。
???
お葬式を終えて、ご門徒宅へ。
本来10時半のお約束を11時に。
役僧さんが準備をして待っていてくれる。
満中陰。
お斎(昼食)はご辞退。
正午過ぎ帰宅。
午後1時、昨日のお葬式の喪主のご夫婦がお礼参りに。
午後2時過ぎ、セレモニーホールへ。
午後2時半、通常より約1時間遅く還骨、中陰。
帰宅して寺務。
お取越・報恩講のご案内の印刷、発送作業。
午後6時、町内の会合。

お葬式~ご法事~お通夜

3_2  
午前10時、お葬式。
私と若院と喪家の集落の真言宗のお寺のご住職の3人がお勤め。
終えて、若院は火葬場へ。
私は、市街地のご門徒へ。
3回忌。
ご長男は東南アジア在住。
インターネットで参列。
終えて帰宅。
午後1時15分頃、昨日のお葬式の喪主ご夫婦がお礼参り。
今後の日程をご相談。
後を女房とマネージャーに任せて中座。
セレモニーホールへ。
還骨・中陰。
帰宅して、お通夜の準備。
帰敬式の法名などお通夜の準備。
午後6時半、セレモニーホールへ。
控え室に入ると、いらっしゃらないと伺っていた喪家のお手次のお寺のご住職が。
首座へどうぞと促すが・・・。
脳梗塞で少し不自由なご様子。
で、お引き受けした通り首座に。
私と若院と喪家の近くのお寺のご住職とお手次のお寺のご住職の4人でお勤め。
お勤めは同朋唱和。

お葬式~お通夜

Photo 
午前10時、お葬式。
若院と二人でお参り。
終えて、若院は火葬場へ同行。
私は、満中陰に。
ご自宅でのお勤め後、納骨。
昨日からの大荒れの天気。
幸い雨は上がったものの冷たい風が・・・。
コートを着たままお参り。

12時半過ぎに帰宅。
昼食。
午後1時半過ぎ、還骨・中陰に。
帰宅後、明日のお通夜の準備。
法名の選定など。
午後6時、仮通夜。
そのまま郊外のセレモニーホールへ。
午後7時、お通夜。
私と若院と喪家の集落にある真言宗のお寺のご住職と3人でお勤め。
勤行は同朋唱和。
正信偈草四句目下、念仏讃淘3 和讃 生死の苦海ほとりなし 次第4首、回向 願以此功徳。
ここで若院と真言宗のご住職は退出。
若院は中陰・4七日へ。
私は、白骨の御文、帰敬式(お剃刀)。

仮通夜・お通夜

2 
午前10時半頃、お通夜の法名を準備していると電話。
お手次のお寺が忙しくて来られないから、枕勤めをしてほしいと。
故人のご実家が正覚寺のご門徒。
ご実家のお勤めなどのお世話もしてくださっていた方。
お手次のお寺からの依頼ではないので、普通ならお断りするところだけれども・・・。
お弔いにと引き受ける。
寺務の作業をいったん止めてお参りに。
お勤めを終えて、ご挨拶をして失礼しようとすると、奥さんが、お通夜・お葬式もお参りしてほしいと・・・。
お手次のお寺さんが来られないと。
一応、代理の準備はさせていただくことに。

午後1時半、年忌のお参りに。
ご夫婦が参列。
帰宅してお骨箱や帰敬式の法名などを準備。
午後5時半、仮通夜。
午後6時半、お通夜。
若院とお参り。
若院は、お通夜の後中陰・4七日、仮通夜。
私は、頼母子講に遅刻して。

仮通夜2軒

3 
午前6時、電話で起こされる。
ご門徒のおばあさんが亡くなられたとのこと。
友引を避けて4日お通夜、5日お通夜の日程で、セレモニーホール。
午前7時、枕勤め。

午前10時、17回忌の年忌のお参り。
11時過ぎに帰宅。
昨日のお葬式の喪主のご夫婦がお礼参り。
マネージャーが集金も。
着替えて、診療所へ。
っと、そこへ電話。
ご門徒のおばあさんが亡くなられたと。
友引だけど、明日・明後日の日程で、正覚寺でお葬式。
マネージャーに連絡。
午後1時半、枕勤め。
午後2時過ぎ、マネージャーが支払い業務。
午後3時、診療所へ。
鍼灸治療の同意書をもらいに。
2時間あまり。
午後5時過ぎに帰宅。
午後6時、仮通夜。
午後6時半、仮通夜2軒目。

予防接種

Dsc_0016 
午前10時からお葬式。
役僧さんと二人でお勤め。
午前11時前に出棺。
午後12時半頃、火葬場から電話。
遺族の方々が骨拾いに。
午後1時半前にスタッフさんを送り出す。
午後2時、還骨・中陰。
午後2時半過ぎに帰宅。
病院へ。
インフルエンザの予防接種。
昨年予防接種したのに、今春インフルエンザに。
だから、今シーズンは予防接種をやめておこうと思ったのだけど、医者に指示されて。
電気屋さんで買い物をして帰宅。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック