« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

上げ法事

Image_63c5013 
朝9時過ぎ、本堂の床暖のスイッチを入れる。
11時半過ぎ、早めの昼食。
正午前、玄関のインターホンが・・・。
上げ法事の参列者の方。
早すぎますか?
お約束は午後1時には1時間以上、待っていただいてもかまいませんが・・・。
12時半前、準備を始めると願主の方々が・・・。
願主は富山在住。
午後1時前に本堂へ行くと、4名の参列者。
全員揃われたとのこと。
おじいさんの23回忌、おばあさんの3回忌。

花粉症?

Image_2a11b7d 
午前11時、3回忌。
4人の子供さんのうち、一人はウィンタースポーツの選手。
シーズン中なので不参。
奥さんと3人の子供さん、二人は既婚者で配偶者と幼子たちも・・・。
お聞きしていなかったので、お斎・食事の準備があるかと若干の不安があったけど、ご家族だけなので・・・。
若い頃より食事の接待が苦手だけど、ますます苦痛で負担に・・・。
今朝は未明から鼻がぐずぐずだったのでなおさら・・・。
お斎の準備がないのはありがたい。
帰宅すると、鼻水・鼻づまりが一段とひどくなる。
女房が、東京では花粉が飛び始めたとの情報を。
それだ!
寒波後は花粉が飛び始めると予想されていた。
で、昼食後薬を。
昨シーズン、来シーズンのためにと余分に処方されていた薬を。
夜は、後輩の僧たちとミニ新年会。
2次会も。

歯科医

129  
夕べ一晩でずいぶん雪が解けたように見える。
明朝までに消えることを期待する。

午前10時、昨日自宅葬をされた方がお礼参りに。
送り出して、瑞恵ちゃんと歯医者に。
瑞恵ちゃんは親知らずを抜歯した傷の抜糸に。
私は外れた義歯の治療に。
残念ながら、瑞恵ちゃんの抜糸は来週に。
私の義歯は元に戻してもらう。
後輩の歯科医に、嫁と舅が仲がいいとは信じられないと・・・。
私には娘がいないからかも・・・。

自宅葬

1281 
午前10時、お葬式。
自宅葬。
参列者は総勢10名。
私一人がお勤め。
終えて、火葬場へも。

午後1時半、百ヶ日のお参り。
細い小路に面したお宅。
道路に雪が残っていて駐車できない。
少し離れたところに。
続いて午後2時、月忌。
引き続き午後2時半過ぎ、還骨、中陰。
午後7時、中陰・5七日。
願主は20代半ばの北陸電力社員で不在。。
大雪対策のため日曜日の午前から出社したままとのこと。

お通夜

127 
朝食後トイレへ。
その後、何度もトイレへ。
おなかの調子が悪い。
風邪?
マネージャーが火葬場予約などの書類と棺覆い七条を。
夜のお通夜に備えて法名の選定など。
午後、マネージャーが遺骨の収納箱を。
それに法名などを。
午後6時、お通夜。

大雪3日目

126 
朝食後、さすがに埋もれていたスイフトを救出。
かなりの労働を覚悟していたのだが、意外と簡単に。
FFのせいかもしれない。
家に入ってパソコンを触っていると、鍼灸師の友達からメール。
治療に来いと。
早速、スイフトで。
オデッセイは、瑞恵ちゃんが想の保育園と歯医者に。
午後、女房とショッピングセンターへ。
帰宅すると、道路を除雪したらしく入り口に壁ができて境内に入れない。
女房に入り口を確保してもらうことに。
女房を下ろして一回り。
帰宅したところに電話。
ご門徒のお婆さんが亡くなられたので枕勤めにと。
正覚寺でお葬式を・・・と希望されたらどうしようかと伺うと、自宅葬とのこと。
夕方、書類を投函に隣の郵便局へ。
雨。
雪が解けることを願う。

大雪2日目

1251 
オデッセイは4駆。
孫の想は、雪のため休園。
で、女房と3人でショッピングセンターへ買い物に。

1252 
一方こちらはスイフト。
FF。
雪に埋もれて放置。

 
1253 
久々に長いつららを見た気がする。
 
1254 
夕方、鍼灸院へ。
残念ながら、終了。

大雪

Dsc_0016 
今朝の風景。
予報よりすごい。
午前10時に3回忌。
車を準備して長男に送ってもらう。
お参りを終えて、迎えに来てもらおうと電話をすると、車が出られないと・・・。

 
Dsc_0017 
午後2時半に迎えのタクシーが・・・。
午後3時に13回忌。
帰りは徒歩。
待ってもらえばタクシーが・・・ということだったけど、雪が降っていなかったので・・・。
 
Dsc_0018 
輪島は積雪60cmとのこと。
30年ぶりだとか。

合否判定システム

Tohsin 
午前10時月忌。
コートを着て徒歩で・・・。
これで今日の予定は終了。

夕方4時過ぎに鍼灸院へ。
駐車場が車でいっぱい。
諦めて一旦帰宅。
1時間ほどして再び。
車が増えている。
寒いから・・・???
夕食後後輩が・・・。
受験の相談に。
久々に予備校の合否判定システムなどを。

家族葬

Dsc_0011 
午前9時かお葬式。
広間での家族葬。
ご隣寺のご門徒なので私はお参りしない。

午後2時、漁師町のご門徒の月忌初め。
夜はスタッフさんと反省会。

月忌初め

Dsc_0010 
朝食後、女房は銀行や買い物など・・・。
昼食前、交代して私がホームセンターへ買い物。

午後2時、月忌初めというお参りに漁師町のご門徒宅へ。
帰宅してスタッフさんとコーヒータイム。
午後6時からお通夜だけど、ご隣寺のご門徒で広間での家族葬。
私はお参りしない。
午後7時、月忌。
今日は祥月命日。
故人は、18年前、ナホトカ号事故による重油除去ボランティア中に死去。

昼食2回

Dsc_0007 
午前11時からお葬式。
夕べのお通夜に続いて、川向こうのお寺のご住職がご導師、若院がキン役。
喪家と同じ集落のお寺のご住職と私が諷経。
孫の一華が吐き下しで病院、点滴。
女房は友達と食事会。
パンとスープで昼食。
終えて休憩。
そこへマネージャー。
みそラーメン食べない?
ご飯終わったけど?
ラーメンが多く届いたと・・・。
で、お付き合い。
マネージャーのおばさんが亡くなる。
西のご隣寺のご門徒。
ご遺体は、病院から直接正覚寺へ。
スタッフさんを手伝って、午後3時に受け入れ。
夜は頼母子講。
組会は欠席。
普通は逆ですが、友達に泣きつかれて・・・。

暴風雪

Dsc_0006 
孫の一華が吐き下し。
病院へ。
風邪らしい。
午後は、上の想が発熱。
若夫婦一家は風邪らしい。

午後、スタッフさんがお通夜の準備。
私は、午後3時、月忌兼お取越・報恩講。
帰宅してスタッフさんの手伝い。
午後7時、お通夜。
川向こうのお寺のご門徒。
喪家と同じ集落のお寺のご住職も。

喪主は甥

Yoyaku_2 
今日はお参りの予定はなし。
体調がイマイチなのでありがたい。
朝食後電話。
お葬式の会場の申し込み。
市街地から西の山間の集落の方。
川向こうのお寺のご門徒。
火葬場の予約をしながら、マネージャーに連絡。
書類を準備。
しばらくするとスタッフさんが・・・。
故人は昭和19年生まれの71歳。
ガンだったとのこと。
喪主は甥の方。

葬式革命

Post 
午前10時過ぎ、若院・長男とお参りに。
満中陰。
東の街外れの集落のご門徒。
30名ほどの参列者。
お揃いとのことで10時半の定刻前にお始め。
お仏壇前で阿弥陀経、中陰壇前で正信偈・同朋奉讃。
納骨は、春から初夏に。
午後もお参りのお約束があるのでお斎・昼食はご辞退。

午後2時、若院は百ヶ日に。
私は満中陰に。
お勤めを終えて納骨も。
高台の墓地で寒い。
帰宅して、コーヒータイム。
その後コンビニ。
雑誌を。
 
Post3 
この記事が読みたくて。
正覚寺でも年末年始に数件の家族葬が・・・。
数件の家族葬のご相談をお聞きしている。
記事は都会のことではない。
輪島のような田舎でも始まっている。
それもそのはず、喪主が都会から駆けつけてきたり、親戚が都会から・・・。

餅お講

Dsc_0003 
出かける予定だったが断念。
10時からのお参りを頼んでいた若院・長男がダウン。
夕べは新年会だったので、危ないとは思っていたのだが・・・。
で、午前10時、月忌初めのお参り。

午後、マネージャーが支払い業務に。
午前中、一昨日のお葬式の裳家に集金。
そこで理不尽なクレームを・・・。
親戚の方たちの知ったかぶり、勘違い・・・。
困ったもの。
午後6時、市街地の町内会のお講。
1年間になくなられた方の追悼会を兼ねて。
お勤め後、持ち寄った鏡餅などを競る。

散髪

Win_20160115_20_58_52_pro 
朝食後、散髪に。
最後の洗髪をしてもらっている途中でボイラーが故障。
お湯が出ない。
最後はやかんで沸かしたお湯で・・・。

朝から肩や胸に痛み。
眠気も・・・。
午前・午後と昼寝。
午後に予定されていたお参り・月忌はキャンセル。
夕方、鍼灸院に。

暖冬のはずが・・・

Win_20160114_16_40_37_pro  
午前10時からお葬式。
廃寺となったお寺のご門徒。
で、そのお寺の親戚のお寺の住職さんがご導師。
そのお寺のご隣寺の住職さんがキン役のお手伝い。
私が加わって3名でお勤め。
終えて、役僧さんと漁師町へ。
10時だったお約束を11時に変更してもらう。
役僧さんも10時から川向こうのお寺のお葬式のお手伝い。
お食事代をいただきお斎は免除。
ありがたい。
午後は休息。
午後7時、中陰・3七日。

落雪注意

Dsc_0001 
外は真っ白、雪景色。
数センチの積雪。
日中、雨気でべちゃべちゃと消えていく。
本堂でお葬式の準備をしていると、ドドドドと屋根雪の落ちる音が。
大きな旧本堂ならともかく・・・と思うが・・・。
午前11時半前、早めの昼食。
午後1時、お葬式。
お手継ぎのお寺のご住職とお手伝いの住職さん。
他に私を含めて3名の諷経僧。
合計5名の僧でお勤め。
お葬式後、落雪注意の看板を作成。
本堂の屋根雪が落ちる辺りに設置。
夜のお通夜は若院が。
私は頼母子講・新年会に。

お通夜

Dsc_0020 
午前中、孫・一華と女房と能登空港の事務所へ。
パスポートを受け取りに。
ショッピングモールで買い物、昼食を済ませて帰宅。
午後、スタッフさんとお通夜の準備。
午後7時、お通夜。
西へ40分ほどの海辺の集落のお寺のご門徒。
裳家は、西へ20分ほどの集落の方。
お手継ぎのお寺のご住職。
裳家と同じ地域のお寺のご住職が2名。
私を合わせて4名の僧が出仕。

年末調整

Nenmatsu 
午前中、年末調整の提出書類の準備を。
私にとっては確定申告のようなものですが・・・。
保険会社からの控除額の葉書は税務署の項目と合致していない。
収入と所得、???。
いかにも税理士を使えよと言わんばかりの不親切さ、わかりにくさ。
まさしくお役所。
午後は、居間でウダウダと。
午後6時半、6七日。
続いて、もう1軒、6七日。

留守番

Dscn8789 
今日もお参りの予定はなし。
若夫婦家族と女房はお出かけ、アウトレットへ。
私は、体調が悪いので留守番。
パソコンでゲームをしたり、本を読んだり、昼寝をしたり・・・。
それで1日終了。

今日も会計

Win_20160109_21_34_40_pro 
今日はお参りの予定はなし。
で、今日も寺務。
会計簿の入力作業。

夕方、女房と孫と3人で買い物。
電気店でシェーバーを。
広告の商品。

鍼灸院

Dsc_0018  
午前中は寺務。
会計簿の入力。
昼食後、川向こうのお寺へ。
八日講。
冷たい雨が降る天気の中、10名あまりの参詣。
正覚寺の祠堂・永代経より参詣が多い。
失礼ながら、ご門徒の少ない小さなお寺。
参詣が多いのは、先輩のご法話のせいでしょうか?
帰宅してコーヒータイム。
夕方、百均と書店で買い物をして鍼灸院へ。
背中のハリを中心に治療してもらう。

満中陰

Win_20160107_17_35_45_pro  
女房は朝から友達と金沢へ。
華展に。
留守番をしながらうだうだと。
午後7時、中陰・2七日。
お勤めを終えると、ご相談が・・・と。
満中陰のご法事を1月24日では早すぎるかと・・・。
1月21日が4七日の逮夜。
2月12日が49日目。
1月24日は30日目。
どうしてもその日しかないという事情があればお聞きしますが、ただ結構ですとはお返事しにくいですとお返事。
で、2月7日に。

今日も休み

Win_20160106_21_45_57_pro 
いつ読み出したのか、この本をようやく読み終える。

続いてDVDを1本。
2006年、志賀原発に運転差し止め判決を出した、元裁判官の井戸謙一弁護士の講演会。
 
Win_20160106_21_46_32_pro_2 
午後、この冊子を読む。
後輩住職の講演録。
よく勉強しているなぁ。

お荘厳払い

Win_20160105_15_48_34_pro 
瑞恵ちゃんと孫・一華、女房は金沢へショッピング。
私は留守番。
午前中、マネージャーが支払いに。
午後、本堂のお荘厳払い。
今日も年賀状が届く。
10通も。
返事を。

眠い

Dsc_0016 
今日も朝から眠い。
こたつで安静。
訪問者が。
奥さんの母親が入院とのこと。
発熱があった場合は命が危ないと医者に言われたと。
もしもの場合、家には遺体を入れることができないと。
正覚寺で家族葬をとのこと。
同じような申し込み、ご相談が多い。
昼食後と3時頃、2度昼寝をする。
4時過ぎ、鍼灸院へ。

38度超発熱

Shogatsu  
正月三日目。
朝食後、眠い。
女房が昼食の準備を始めても食欲がわかない。
???
もしやと体温を測ると38度超。
どおりで・・・。
次男夫婦は、東京へ戻っていく。
金沢駅まで送って、長男一家と女房が・・・。
午後1時、お参りに。
帰宅後はうつらうつらしながらテレビで過ごす。

精進弁当

Dsc_0014  
午前11時、お葬式。
広間での家族葬。
ご隣寺のご門徒なので、会場をお貸ししただけ。
10時半を過ぎると駐車場に多くの車が・・・。
40名ほどの参列者。
本堂でお葬式をされた方がよかったのでは・・・??っと思う。
三男は、明日から仕事とのことで戻っていく。
次男夫婦は金沢へ。
長男一家と女房は女房の実家へ。

正月早々

Dsc_0013  
夕べは午前2時に就寝。
7時に起床。
本堂へ。
初詣のご門徒の方々にご挨拶。
お昼で撤収。
昼食は雑煮。
午後は、届いた年賀状をチェック。
返信を。
午後、スタッフさんらが。
今夜は家族葬のお通夜。
隣寺のご門徒。
広間で・・・。
広間ならどこのお寺でもできそうですが・・・。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック