« 新潟へ | トップページ | 金沢を »

義従姉妹のお葬式

Dsc_0076  
午前10時からお葬式。
3人の僧でお勤め。
同期入社の取締役の方が弔詞。
導師の引導が長い。
お葬式を終えて、参列者でお棺にお花を。
出棺、火葬場へ。
火葬場はされもニーホールから近い。
お棺を炉の中に納まるのを見届けて、セレモニーホールへ。

  
Dsc_0077
12時から法要。
まず開蓮忌、死後3日目に行う供養の儀式とのこと。
浄土真宗にはない。
続いて初七日。
終えると、火葬場から収骨の案内があったとのこと。
で、火葬場へ。
大きな遺骨箱にほぼすべての遺骨を。
終えて、セレモニーホールへ。
お骨を前にお勤め。
遺骨箱の蓋が開けられている。
勤行の途中で遺骨に何かを・・・。
お骨箱のふたを開けての儀式は浄土真宗にはない。
 
Dsc_0078
お勤めを終えて、お斎。
お刺身やビーフシチューなど普通にコース料理。
午前10時から休みなく続いた行事に疲れる。
午後4時半頃失礼する。
午後7時頃富山のホテルへ。
入浴後ちょっといっぱい。
ベッドでうつらうつらしていると起こされる。
若院からお葬式の会場の申し込みがあり、病院から直接正覚寺へ遺体を搬送とのこと。
 
しばらくすると連絡があり、すべてキャンセルになったと・・・。
ほっとして眠る。
 
連絡で起こされ、それから何度もやりとり。
  
檀家制度の下では、檀家を変わるのは難しい。
それが同じ宗派ではなおさら。
門徒を取った取られたと寺通しのつきあいに軋轢が生まれる。
だからできるだけ他寺のご門徒を受け入れることは避けたい。

« 新潟へ | トップページ | 金沢を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新潟へ | トップページ | 金沢を »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック