« 生活よりカネ | トップページ | 家族葬 »

Yasuhara1 
小さいジャガイモいりますか?っというメールに
欲しいです、いただきに行きます、と返事。

 
Yasuhara2
Yasuhara3
ご夫婦で畑を。
 
Yasuhara4_2 
ジャガイモ、レタス、ブロッコリーなどをいただく。
 
15年以上前、ご門徒のお寺さんが来られないから・・・とお葬式のお参りを依頼され、お勤めさせていただいたことがあった。
お葬式後、本来近隣のお寺のご門徒になるべきお宅だということが分かる。
故人は山間の集落の出身の方。
本来のお寺の住職さんから、どういういきさつで私が導師を勤めることになったのかと・・・。
友達からも私が他寺のご門徒のお参りをしたと巷の話題になっていると。
故人の出身の集落の方から、元々○○寺の門徒だと・・・。
正覚寺(山吹)が○○寺の門徒を取った、そうレッテルが貼られる。
数か月嫌な思いをした。
この方は厳密には手次(門徒)寺を変えたわけではない。
しかし…。
それが手次(門徒)寺を変えるというのは大変。
事情・理由なく寺を変えるはずがない。
何らかの理由・事情があるから寺を変える。
今また正覚寺(山吹)が門徒を取ったという噂が流れているらしい。
○○家のお葬式を○○寺ではなく○○寺が行った、その結果だけで他人は判断をしレッテルを貼る。
それは仕方のないことだし、お引き受けする際には覚悟をする。
しかし、一般の事業所のようにそれまでお付き合いのなかった方から仕事を依頼されて、はいようこそ、と二つ返事で引き受けるようなことは寺はしない。
出身やそれまでのお寺とのつきあいをお聞きして他寺とのトラブルにならないようにする。
それが檀家制度での寺の常識。
途中経過も事情も分からないから、人は○○寺が門徒を取ったと批判する。
 
住職というと上に置かれて大切にされてなんの苦労もないように思われているのだろうと思う。
しかし、表には出ない様々な事情の中でお勤めをさせていただく。
それが結構なストレスになる。
このブログ、書くことによって自分の気持ちの整理になるし、書くことによってストレスの発散にもなる。
こんなブログ、面白くないから誰も読んではいないだろうと思っていた。
ところが、意外と読まれていることが分かった。
今後、少しは書き込みに配慮をするかもしれないが、それでは私のストレスの解消にはならないので、表現をぼかしたり軟らかくしたり・・・工夫しよう。
これまでも、ずいぶん柔らかくしていたつもりなんだけど・・・。

« 生活よりカネ | トップページ | 家族葬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 生活よりカネ | トップページ | 家族葬 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック