« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

酒場放浪記

Yoshida  
午前8時頃からスタッフさんが。
8時半頃、着替えて私も合流。
午前10時からお葬式。
川向こうのお寺のご住職がご導師。
昨日のお通夜に続いて大勢の参列。
お葬式を終えて、スタッフさんとともに本堂での還骨の準備。
広間での還骨が普通なのだがしんせきのかt親戚の方の人数が多そうなので・・・。
午後1時前に川向こうのお寺へ。
お葬式のご導師のお寺。
報恩講の満座。
祖師前2座目に出仕させていただく。
登高座された導師に合わせて代香(祖師前にお焼香)。
結讃の如来大悲のお調声も。
3時頃帰宅して、3時半頃市役所へ。
一昨日の説明会の報告とその資料を届けに。
残念ながら担当者は不在。
同じ課の方に説明をさせていただき資料を預ける。
無事認可されることを願う。
4時過ぎ、ご門徒の方の訪問を受ける。

年忌~報恩講~お通夜

Dsc_0225  
午前11時、3回忌のお勤め。
ご主人が病気で自宅療養中のため本堂で。
7名の参列。
午後1時前に出かける。
川向こうのお寺へ。
すでに3名の参勤法中(僧侶)が。
報恩講中日。
蓮如前首座に出仕させていただく。
巡讃(和讃のお調声)をさせていただく。
3時前に帰宅。
すぐに持ち物を変えて出かける。
近所のご門徒宅へ。
月忌のお参り。
夜はお通夜。
報恩講を勤められているお寺のご門徒であり、ご親戚でもある。
正覚寺本堂にあふれる参列者。

漁師町へ

Dsc_0223_6   
午前10時、漁師町のご門徒宅へ。
祥月のお勤め。
土曜日がお休みなので・・・。
ご夫婦とお孫さんが参列。
引き続き、すぐ近所のご門徒さん宅へ。
7回忌のお勤め。
底引き漁の漁師さん宅で土曜日がお休み。
ご夫婦と息子さんが参列。
  
Dsc_0224  
今日から3日間、川向こうの先輩が住職のお寺の報恩講。
今日は若院・長男が参勤。
私は、午後2時半に出かける。
再び漁師町へ。
23回忌の年忌のお勤め。
母子が参列。
夜は後輩と後輩の会社の社員の方と高台の集会場へ。
許認可事業の説明会。
40分あまりで無事終了。
やれやれ。

1周忌

Dsc_0224 
今日は朝からハウスクリーニング。
報恩講前の恒例のこととなった。
午前10時30分、1周忌のお参り。
約8名の参列。
ご自宅でのお勤めの後、分骨してあった頭骨の納骨。
昼食後、女房の下請け作業。
坊守会の会計事務。
午後2時、月忌。
 
Dsc_0225  
この本を読み終える。
トンデモ発言で注目を集める著者なので買うのをためらったのだが、タイトルに惹かれて購入。
読んだ感想は、やっぱり!という感じで、ちょっと違うんじゃないの?というところも。
でも、読んでよかったと思った。
 
Dsc_0226_2   
夕方、鍼灸院へ。
そこへ先輩住職から電話。
ご門徒のお葬式を正覚寺でと。
早速マネージャーに連絡。
対応を依頼。
写真は、寝酒の焼酎。

報恩講ご案内

Houonn6  
まず相続講(本山への上納金)の封筒の準備。
本年度、封筒を新調したので・・・。

 
Dsc_0222_2 
続いて封筒詰め。
午後、女房はがん検診に。
私は、がんが見つかっても手術や抗がん剤治療を受ける気がないので、検診は受けない。
で、午前に引き続き封筒詰め作業。
4時頃、作業を終える。
 
Dsc_0223 
封筒のセットです。

報恩講に向けて

Houonn4_2  
午前中は宛名印刷。
順調だと思っていたら紙詰まり。
テープ付きの封筒なのでローラーにくっつく。
しばし悪戦苦闘。
その後は紙詰まりなく順調に。

 
Houon_2 
Houon2 
午後は通信の印刷と3ツ折り。
 
8kako 
夕方、川向こうの先輩住職が八日講の月番表を届けて下さる。
報恩講の参詣者に配布する。

報恩講準備

Houon3  
女房は七尾の能登教務所へ。
午前10時、昨日のお葬式の喪主のご夫婦がお礼参りに。
10時半頃送り出して・・・。
報恩講に向けてろうそく代の封筒の印刷。
午前中はそれで終了。

 
Houon
Houon2 
午後は報恩講のご案内の作成。
毎年同じことをしているので日付などを変更するだけでもいいんだけど、説明など細かく修正。
訪問者や電話の応対をしながら・・・。

赤霧島

Fb_img_1477051036315 
午前8時半頃着替える。
9時前、訪問を受ける。
愛知県から納骨。
川向こうの墓地へ。
納骨を終えて帰宅。

1階の居間は寒いので2階の自室で・・・。
電話。
ご門徒のお婆さんが亡くなられたと。
自営業をされているお宅なので家の片付けがあるので枕勤めは午後3時にと。
昼食後、2階の自室で休息。
午後3時、枕勤めに。
23日通夜、24日お葬式の日程。
お骨箱を預かって帰宅。
法名などを準備。
午後7時、月忌。

病院再診

Kusuri  
午前10時お二人の方の訪問を受ける。
ご家族が入院されているとのことで、もしもの場合正覚寺でお葬式をした場合のことについてお尋ねに。
資料などをお渡しして説明させていただく。
時々こういう質問に来られる方がお出でる。
その3分の1ほどの方が正覚寺でお葬式?
早めに昼食。
女房は12時半前に出かける。
婦人聞法の会の追悼会。
私も参勤のご案内をいただいているのだが病院の予約診察のため不参。
午後1時半前病院に。
心電図検査後診察。
薬局で処方してもらった薬をもらって帰宅。

枯れ葉

Ha1  
朝食後、まず散髪に。
帰宅して庭のメダカの池の世話など。
リクライニングチェアで読書・居眠り。
午後、女房の下請け作業。
坊守会の行事の案内文書作成。
封筒の印刷。
夕方、ドラッグストアで買い物、スタンドで給油、鍼灸院。

写真は、孫が庭で拾ってきた枯れ葉。

新聞記事

Shohukuji    
今朝の北陸中日新聞。
先日の親戚のお寺のご法事の記事。
自分では気づかなかった記事。
女房の兄からの電話で教えられる。
私が写っている。 (^^ゞ
午前8時半過ぎ電話。
市役所から。
現状で許認可ができるように書類を作り替えたので判子を持ってくるようにと・・・。
ありがたい。
早速市役所へ。
市役所から後輩の会社へ。
書類が差し替えられて変更となったことを知らせる。
帰宅して、別な事案の書類作成。
午後は女房の依頼で坊守会の書類を作成。
3時前、マネージャーが集金を終えて、支払い業務に。
コーヒーを飲みながらしばしおしゃべり。
4時頃、市役所の職員の訪問を受ける。
書類の差し替えに。
ありがたい。
 
Okaruto  
この本を読み終える。
信じ込んでしまう危険性。
STAP細胞騒動もオカルト。
なるほど!
面白く勉強させてもらった。

慌ただしく

Dsc_0219_1  
午前9時半、1周忌に。
家族4名、故人の息子さん夫婦お孫さんが参列。
一旦帰宅して、天気がいいのと町内のお宅なので徒歩で。
11時から1周忌。
ご親戚がお揃いになった時点、11時5分ほど前からお勤め。
11時40分頃帰寺。
急いでおにぎりを1個いただいて控え室に。
12時からお葬式。
川向こうのお寺のご門徒。
ご住職さんは本山へ。
若院さんがご導師。
お手伝いのお寺の住職さんと私の3名でお勤め。
終えて、六和精舎という小さなお寺へ。
地域の真宗大谷派寺院でお守りしているお寺。
追悼会に続いて報恩講。
2時半頃帰宅。
スタッフさんらは待機。
遺骨が帰ってこられるのを待っている。
3時半頃遺骨とともに遺族の方々が・・・。
お手継ぎのお寺さんのお勤めの声が聞こえる。
夜は頼母子講。
純米酒がないのでちょっと迷ったが、後輩につきあって日本酒冷や。
少し飲み過ぎ。
2次会へは行かず先輩とともに我が家へ。

 
Dsc_0220

御遠忌

Dsc_0219 
目覚める。
時計を見ると6時18分。
慌てて飛び起きる。
居間に行くとテーブルの上に芝寿司とヨーグルト、キッチンにコーヒーも。
朝食を済ませて、出かける準備。
7時頃、美容院で着付けをしてもらってきた女房と出かける。
昨日に引き続き親戚のお寺のご法事。

7時40分頃お寺の到着。
お茶をいただいて装束に着替える。
8時過ぎ、バスでご門徒宅へ移動。
9時、ご門徒宅でお勤め(申し経)。
その後稚児行列(参堂列)。
村はずれまで。
そこで再びバス。
お寺の手前の駐車場。
そこから再び稚児行列(参堂列)。
 
Dsc_0223 
Dsc_0226 
10時過ぎ入堂。
予定より30分ほど遅れている。
こういうことは大概遅れても早まることはない。
 
Dsc_0228 
10時半過ぎから人形劇。
昨日と変わって子供向け。
 
Dsc_0230 
11時半前からお勤め。
表白、お経、行道散華。
午後1時半頃お勤め終了。
2時半過ぎからお斎。
4時過ぎ失礼する。
5時頃帰宅。
スタッフさんと合流。
川向こうのお寺のご門徒のお通夜。
午後7時からお参り。

御遠忌お逮夜

本堂でのお参りの準備。
午前11時のお約束。
10時頃、そろそろ白衣に着替えて・・・と思っていたところへお出でる。
早!
早速着替えてお荘厳などの準備をして、10時半頃からお勤め。
伽陀・表白・お経・経後短念仏、正信偈・同朋奉讃、御文。
お勤めを終えて広間へ移動。
11時半頃からお斎。
午後1時前までお付き合い。
 
Dsc_0220_2  
午後1時頃女房と出かける。
能登半島の先端に近い親戚のお寺へ。
御遠忌法要のお逮夜。
2時前に到着。
2時半のお始まりの予定。
準備が整ったので2時半前からお勤め。
お経が配られて開くと、あれ?ご導師の発声のお経と違う。
めくっても裏返しても・・・。
準備されていたお経が間違っている。
合図を送ってお経を交換していただく。
3時半前、お勤め終了。
着替えて再び本堂へ。
まず、ご法話。
話術が巧み。
仏教用語を使われないわかりやすい内容で好感が持てる。
でも、わざわざ東京から来ていただくほどの・・・、というのが私の率直な感想。
 
Dsc_0222_13   
続いて人形劇。
山伏弁円というお話し。
女房が見たいというので、っということは私は期待していなかったということ。
しかし、なかなか素晴らしい。
お母さんの名を呼ぶことは、南無阿弥陀仏と称えることと同じ。
可能ならば正覚寺でも・・・、そう思った。
 
Dsc_0223

山咲

Dsc_0219  
Dohisho 
女房は七尾の能登教務所へ。
坊守会役員会。
私は、午前9時前市役所へ。
夕べ届いた承諾書のコピーを提出に。
残念ながら担当者は出張で不在。
同じ課の職員に預ける。
これで求められていた書類は全部提出したことになる。
あとは許可を待つだけ。
続いて後輩の会社へ。
許認可が降りることを前提に準備の打ち合わせ。
いよいよって感じがしてきた。

 
Ohmiya 
我が家の名字や名前はよく間違われる。
この宛名も。
それにしても番地がない、名字が違うのに我が家に届く。
河井町に山咲 允さんはいないのだろうか?
 
Sidoh1 
来月に迫った報恩講の準備を。
輪島は報恩講時に祠堂・永代経が支納され、お経を勤める習慣がある。
で、この1年間に亡くなられた方の遺族に祠堂・永代経のご案内を。
 
Sidoh2

君の名は

Dsc_0228 
朝食後、後輩の会社へ。
夕べチェックした書類を届けに。
その準備をしていて気づく。
22日に約束したが、22日は留守。
いけない、いけない、気づいてよかった。
後輩は出社前だったが、担当の方と打ち合わせ。
22日のお約束を延期していただけるように依頼。
書類の打ち合わせ。
帰宅して女房と出かける。
金沢近郊のショッピングモールへ。
映画「君の名は。」
絵がきれい、面白い。
ヒットが理解できる。
帰りに保育所によって孫を。
友達の経営するグループホームへ立て替え払いしてもらった代金の支払い。
帰宅して駐車場で孫守り。

 
Dsc_0229

黒枝豆

Kuromame 
丹波篠山の後輩から黒枝豆が届く。

午前10時、昨日のお葬式の遺族の方がお礼と支払いに。
裳家は故人のご主人がひとり暮らしとなる。
で、中陰のお勤めは日曜日の午後4時に。
午後1時、月忌。
ご夫婦が待って下さる。
お参りを終えてお茶をいただきながらおしゃべり。
夕方、鍼灸院へ。
調子は悪くないが、油断をするといけないので・・・。
 
Yuhshoku1 
Yuhshoku2

Yuhshoku3 
夕食。
頂き物が食卓に。

暖房

Dsc_0223  
昨日から試運転に本堂には床暖房。
僧侶の控え室は18度。
ここもエアコンを。
もちろん暖房で。
つい先日までは冷房運転だったのだが・・・。
午前10時、お葬式。
私と役僧さん、若院ともうひとり諷経僧の4名の出仕。
夕べのお通夜よりは少なくなったものの本堂いっぱいの参列者。
お葬式を終え、役僧さんや諷経僧を送り出し、着替えて後輩の会社へ。
許認可申請をしている件について区長さんの承諾の判子をいただいたことに関して話し合い。
役所の指導に基づいて進めていることで、誤解があるようだけど逆らうことはしない。
説明、話し合いの場を設けることに・・・。
12時半過ぎに帰宅してひとりで昼食。
女房は坊守学習会に。
午後1時半前、お骨拾い完了との連絡。
役僧さんと裳家へ。
還骨・中陰のお勤め。
30名以上?と思える参列。

お通夜

Dsc_0222_2   
若夫婦家族と女房はお出かけ。
私とベルが留守番。
お通夜の準備、法名の選定などをしながら過ごす。
午後、マネージャーやスタッフさん。
私もお手伝い。
午後7時お通夜。
本堂にあふれる参列者。
終えて、頼母子講。
幹事なので・・・。

お葬式会場の問い合わせ

Dsc_0219_2 
午前5時台に電話。
お葬式会場の問い合わせ。
明日・明後日が希望とのこと。
明日・明後日はすでにお約束が。

6時半前に起床。
準備をして午前7時頃枕勤めに。
20名ほどの方が・・・。
若夫婦家族と女房は金沢へ買い物に。
私は留守番。

Dsc_0220Dsc_0221
後輩住職からLINE。
六和精舎という共同管理の施設の門柱が壊されていると・・・。
バックでチェーンに車が突っ込んだようす。
正午頃電話。
お葬式会場の問い合わせ。
使用料を尋ねられお答え。
明日・明後日の日程は空いているかと。
で、その日程はすでにお約束がと。
午後3時頃、訪問者。
先日Facebookで関わった方。
話題になった姫リンゴを採りにと。
冗談のつもりだったのだが・・・。
サツマイモをいただく。
私は甘くないですよと。
煮るから大丈夫と。
明るいきれいな方。

八日講

Chirashi3
_20161008_135824 
午前10時、17回忌と3回忌の年忌のお参り。
東へ15分ほど、千枚田という棚田の集落のご門徒。
20軒ほどの集落の1軒だけが正覚寺のご門徒。
6名のご兄弟が参列。
あいにくの風雨なのでお墓は断念。
正午前に帰宅。
すぐに町内のお仲間のお寺へ。
八日講。
10月は大御講でお斎の準備がある。
通常お斎はお勤めの後いただくものだが、先にお斎をいただいてお参り。
土曜日でお忙しいらしく参勤僧は宿寺のご住職を含めて5名。
出仕僧は4名。
1名はお斎のみ。
午後1時から勤行。
30名あまりの参詣。
通常の定例会は数名なのでありがたい。
2時半、満中陰に。
数名での家族葬をされたお宅だったので、ご家族だけだと想像して伺うと、10~15名の参列。
読経中にお焼香をしていただく。
勤行後納骨の準備。
遺骨を木綿の納骨袋に移していただく。
お墓は正覚寺の境内。
納骨。
4時前に終了。
午後は蒸し暑く、汗をかいたのでシャワー。
4時半頃出かける。
穴水で女房の兄夫婦と合流して能登町へ。
親戚6名で会食。
帰宅して就寝前の歯磨きを・・・と、そこへ電話。
ご門徒のお婆さんが亡くなられたと・・・。
ご希望をお聞きして火葬場の仮予約。
しばらくするとお仏供米を持って遺族の方が・・・。
遺体は七尾市の病院から搬送されてこられるとのこと。
深夜になるので枕勤めは明朝7時にお約束。

折り込みチラシ

Chirashi2_2  
今日の新聞の折り込みチラシ。
お宮さんってすごいと思う。
このお宮さん、復興事業、大修復の寄付の依頼を始められたところ。
そのタイミングで・・・。
このゴルフ大会で事業に弾みをつけようとされているんだろうけど・・・。
どうなんだろう???
偶然その上に私たちの広告が。
お宮さんのゴルフ大会にかすんでしまっている。
そうでなくてもじり貧なのに・・・。

 
Chirashi1_2  
これも今日の折り込みチラシの一部。
この行事もじり貧状態。
午前8時過ぎ、後輩から電話。
しばらくすると後輩が・・・。
相談をして追加の書類を作成し提出することに。
リクライニングチェアで・・・と思ったところに来訪者。
マネージャー。
1時間ほどおしゃべり。
 
Dsc_0215   
正午過ぎ、3男から電話。
昼飯を一緒にと。
午後1時過ぎやってくる。
手打ちうどん・まる陣へ。
帰ると後輩から電話。
書類ができたから届けると。
で、その書類を受け取って市役所へ。
担当者らは出払っていて課長さんだけ。
で、課長さんに書類を預ける。

地名

Chimei 
今日はお参りのお約束はなし。
上の本を読み終える。
地形や自然の様子から、伝説から、縁起のいい名前・・・。
面白かったけどほとんど覚えていない。

 
Iwate 
岩手県の田老、津波の被害を表す地名。
東北の大震災、大津波、想定外とは言えなかったんだと改めて感じる。
 
Photo 
夜はサッカー観戦。
なんとか勝った。

納骨

Dsc_0209 
明日に予定されていたお墓の除幕式と納骨、明日は台風の影響の雨が予想されるため今日に。
午前10時前、遺族の方々、そしてお手継ぎのお寺の若院さんが。
私もお参りさせていただく。

午前11時半頃、女房の両親らが。
病院の診察を終えて。
昼食をともに。
 
Wajima 
午後はリクライニングチェアで読書をしたりうたた寝をしたり。
輪島の地名の由来。
悪い鷲が住んでいて暴れたので鷲魔から輪島になったと。
初めて知った。
夕方鍼灸院へ。

市役所へ

Dsc_0207 
午前9時頃市役所へ。
環境対策課へ書類を届けに。
続いて管理課へ。
依頼してある承諾書の状況を聞きに。
すると追加で図面・文書を提出して欲しいと。
私にとっては初めて聞く文書。
後輩の会社へ。
図面・文書を依頼。
11時過ぎ、加除式書籍の差し替えの担当者が。
これまでは自分で差し替え作業をしていたのだが、依頼することに。
11時半前に呼ばれる。
差し替え作業が終わったと。
メチャクチャ早い。
午後3時頃、後輩が依頼した図面・文書を届けに。
その図面・文書により私が作成した承諾書の間違いが判明。
早速修正し市役所へ。
申請文書に捺印をと。
一旦帰宅して捺印。
再び市役所へ。
とりあえず決済が降りるのを待つだけ。
   
Dsc_0206

電気のこぎり

Photo_2 
粗大ゴミ、ゴミ袋に入る大きさにと、昨日のこぎりで切断してみたら大変労力が・・・。
そういえば広告に電動のこぎりが・・・と新聞を探すが見つからない。
で、今朝、ホームセンターへ。
1軒目では1万円。
2軒目のホームセンターでは7千円弱。
これを購入。
午後、切断作業。
これは楽。

後片付け

Dsc_0207 
午前9時から後片付け。
責任役員さんはじめスタッフの方々。
午前中できれいに片付く。
午後2時、本堂で年忌のお勤め。
ご夫婦で参列。
6時から慰労会。
ご門徒の焼き鳥・もつ鍋屋さんで。
2次会もご門徒のスナックへ。
少々飲み過ぎ。

門信徒交流会

Dsc_0205  
午前9時から女性スタッフさんが調理。
私も本堂や広間の準備。
午後役員さんらも。
酒屋さんも。
午後5時、ご挨拶から始まって天保の大津波のお話し。
6時頃から懇親会。
これがメイン。
参加者の門信徒の皆さん、楽しんでいただけたらよかったのだけど・・・。
とりあえず終えてホッとする。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック