« お取越 | トップページ | 新築工事 »

這ってでも

Dsc_0343 
午前10時、漁師町へ。
お取越・報恩講。
1軒目は親息子3名が参列。
お勤めの前後にお茶をいただきながらおしゃべり。
産廃は出来てしまうんですかね?っと問いかけられる。
私は、必要数の倍以上の8000名超の署名数。
住民投票は行われるだろうと。
次は有権者の半数の投票を確保することが重要。
住民投票が成立すれば、過半数が反対だと思うので、産廃は出来なくなると思うと・・・。
2軒目は、高齢者のご夫婦が参列。
お爺さんは、足の具合が悪く、立ち座りが不自由。
毎年12月21日のお婆さんのご命日にお参りさせていただいていたのだが、明日はお爺さんのデイサービス、介護施設での入浴サービスを受ける日とのこと。
お勤めを終えて、お焼香。
お爺さんは這ってお仏壇の前へ。
這ってでもお参りしたいという気持ちが伝わってくる。
手を合わせるお姿に、心のそこからのお念仏を感じる。

 
午後7時、お通夜。

« お取越 | トップページ | 新築工事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お取越 | トップページ | 新築工事 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック