« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

ねんりん屋のバームクーヘン

Dsc_0107  
午前9時半すぎ、セレモニーホールへ。
友達のお母さんのお葬式にお参り。
諷経としてご招待。
ご導師、キン役・脇導師の僧を含めて総勢6名の僧が参勤。
脇導師のご住職は80歳。
その次が私。
そんな年齢になってしまったんだと感じる。
午後1時、祥月命日。
雪がやんでいたので、徒歩で。
風が冷たかった。
その後、買い物。
電機店とコンビニ。
マウスと焼酎。
コンビニで、チケットの発券をとスマホのメールを・・・。
ところがメールが見当たらない。
???
残念!

マリー・アントワネット展

Dsc_01051  
ホテルの下のファミレスで朝食。
午前9時前にチェックアウト。
地下鉄で六本木へ。
六本木ヒルズへ。
マリー・アントワネット展。

Dsc_0105 
唯一撮影が許可された箇所。

堪能した。
 
Meiji1 
続いて明治神宮へ。
広い境内に驚く。
 
Meiji2 Meiji3 
祈願所やお守り・お札に列。
これって???
 
Fuji 
原宿から京浜急行へ乗り換えの品川駅構内で昼食。
3時前の飛行機で帰路。
帰宅して、午後7時の友達のお母さんのお通夜にお参り。

迎賓館

Dsc_0103 
9時半頃出かける。
能登空港へ。
10時半発の羽田便、といっても羽田便しかない。
11時半羽田着。
蕎麦屋で昼食。

 
Dsc_01032 
モノレールと電車を乗り継いで四谷へ。
赤坂離宮、迎賓館へ。
先日の京都・迎賓館に続いて。
 
R0002094 
館内は撮影禁止。
なので外観だけ。
 
Dsc_0104 
続いて東京ドームへ。
 
Dsc_01042 
六本木のホテルにチェックイン。
部屋でコーヒーを。
徒歩で神田へ。
次男夫婦、次男の嫁の母親、妹と合流。
夕食を。

亡くなると同時にお浄土

Dsc_0100_2  
午前10時、満中陰。
5七日目。
事故でご主人を亡くされ、独り住まいだった女性。
若年性アルツハイマーになられ、70歳前で亡くなる。
実家の弟さんが喪主をされて家族葬。
今日も10名あまりの参列。

Dsc_0101 
天気がよかったので納骨も。
墓所へは役僧さんが・・・。
お斎もお付き合い。
午後もお参りのお約束があるのでノンアルコール。
ご主人と一緒になれたかな?との質問が。
私は、浄土真宗には三途の川を渡るなど浄土までの道を歩んでいくという考え方はありませんと。
亡くなると同時にお浄土へおいでてますとお返事。

Dsc_0102 
午後2時、月忌。
続いて、3時にお約束の1周忌のお宅へ。
夜は友達夫婦と食事会。
昨年暮れの女房の誕生会。
女房が熱を出して延期していたもの。
ワインと日本酒を・・・。

百ヶ日

Dsc_0122 
午前10時、百ヶ日。
10分あまり遅刻。
故人の娘さんがお二人、お姉さんのご主人(お婿さん)、お孫さんの4名が参列。
帰宅すると、車がない。
ベルはゲージに、???
しばらくするとLine、孫娘が熱を出して病院とのこと。

 
Dsc_0127 
夕方は鍼灸院。
花粉症の季節になるので鼻のツボにも・・・。

散髪

Dsc_01211  
Dsc_01213 
今日はお参りの予定はなし。
午前中、ネットで買い換えのパソコンを比較。
思い切って、ポチる。
日本の会社の直販PC。

午後、散髪に。
散髪屋さんの前に振り売りの魚屋さん。

Dsc_0121 
天気がいいので、散髪屋さんから公園~墓地。
墓地では工事が・・・。
塀の基礎コンクリートが・・・。

帰宅すると保険屋さんが。
保険請求の書類を・・・。

とんかつが食べたい

1251
12512_2  
午前10時、お葬式。
すぐ隣のご町内の方。
ご導師は、市街地から南西の山間のお寺のご住職。
脇導師、鈴役の僧は、さらに南の隣町の山間のお寺のご住職。
私は諷経・助音としてお参りさせていただく。

午後、ネットで買い物。
旅行の調べ物。
しばし昼寝も。
3時頃マネージャーが。
お葬式の支払い業務。

1252 
夕方、おつかい。
肉屋さんへ。
コロッケ10個とカツ5枚。

プリンター

Win_20170124_16_00_53_pro 
午前中、昨日プリントしたご案内を封筒詰め。
昼過ぎ、隣の郵便局から葉書を。
プリント。
昨年暮れに買った家庭用のプリンターで。
プリントを初めて見たら遅い。
インクジェット用紙用のキレイな設定だが、それにしても遅い。
64枚の葉書の通信面のプリント。
3時間半。
ビジネスプリンターを使うべきだったと後悔。

午後7時、お通夜。
南西の山間の集落のお寺のご門徒。
喪家は、ご近所の方。

終えて入浴、夕食。
葉書の宛名面のプリント。
ビジネスジェットで。

一面、氷

16251951  
寒い。
白く見えるところは、氷の上にうっすらと雪。

 
Dsc_0101 
午前10時前、コートに毛糸の帽子、手袋で・・・。
境内の駐車場は、日当たりがよく氷が溶け出していたので、つまがけの草履で。
でも、途中で、もんぺ・長靴にすべきだったと反省。
町中の道路は、車が走る部分は溶けているが、歩行者が歩く部分は氷のまま。
 
Dsc_0103 
月忌のお参り。
 
Dsc_0104 
足下に気をつけながら帰宅。
 
Dsc_0107 
2月下旬に予定されている行事の案内の作成、封筒の印刷。
今日はここまで。

満中陰2軒

Dsc_0092
本堂では午前10時からお葬式。
ご隣寺のご門徒。
こちらのお参りは、お通夜・お葬式とも若院。
広間では同じ10時から満中陰。
こちらはご門徒。
午前9時、ご法事の準備に広間へ。
お葬式の方が控え室として使われているはず。
ところが広間は空いていて、女性スタッフさんがテーブルを撤去している。
ご法事があるからとスタッフさんが開けてくれたらしい。
感謝。
ご法事の会場のセッティングもスタッフさんが手伝ってくれる。
感謝。
参列者が揃われたので、予定の10分前頃からお勤めを。
10時半頃終了。
続いて満中陰へむかうために待機する。
10時40分頃お葬式の霊柩車が出棺の合図のクラクションを鳴らして出て行く。
待つが、迎えが来ない。
45分過ぎ、迎えが来ないことが分かる。
迎えが不要だと思い込まれていたらしい。
迎えを断っていないのだが・・・。
どうして勝手に思い込まずに確認してくれないのだろうと思う。
その都度、すべて手取り足取り確認・指示しなければ動いてもらえないのだと思う。
女房に送ってもらう。
11時からお勤め。
終えて、ホテルへ移動してお斎をいただく。

午後2時頃帰宅。
これで今日の予定終了。
 
Dsc_0098

寺務やお参り

1212 
朝食後、パソコンで寺務を・・・。
ところが、FaceBookを・・・、ついコメントを・・・。
10時過ぎ、これではいけないと寺務に・・・。
そこへ同級生が・・・。
で、センター試験の自己採点の点数を入力して合否判定を・・・。
2校がA判定、1校がB判定、それ以外はC判定以下。
本人たちの当初の計画ではC判定以下の大学にだけ願書を提出となっていた。
それが・・・。
手伝ってきた立場としてホッと安心する。

1213 
午後、スタッフさんたちがお通夜の準備に。
私は寺務を。

1211 
午後3時から漁師町へ。
3件にお参り。
1軒目は独居老人宅。
お勤め後、お茶をいただきながらしばしおしゃべり。
2軒目も独居老人宅だけど、息子さんも・・・。
息子さんはお参り後、子供の行事があるからと・・・。
お茶をいただきながらお母さんとしばしおしゃべり。
3軒目は、高齢者夫妻のお宅。
お勤めの前後にお茶。
特に、お勤めを終えてからはおしゃべりも。
お勤めが主なのか、おしゃべりが主なのか・・・。
おしゃべりが主だと思う。

 
1214 
夜は市街地のご門徒宅へ。
20年前に、ナホトカ号事故で流出した重油の撤去作業に生徒をボランティア参加させるため、事前調査ボランティアしていた高校教諭が急死。
その方の祥月命日。
お勤め後、お菓子とお茶。
抹茶茶碗、亡くなる前に故人が焼かれた茶碗とのこと。
 
1215 
帰宅後、入浴、夕食。
メインは、漁師さんからいただいたカニのむき身を、ごはんにのせて、ポン酢をかけたかに飯。
うま~い。

組会

Dsc_0070  
午前6時に電話で起こされる。
お隣の家のお婆さんが亡くなられたと・・・。
火葬場の予約をしてマネージャーに連絡。
明日・明後日の日程でお葬式。
ご隣寺のご門徒。

 
午前11時、同じ町内のご門徒宅へ。
徒歩数分だけど、コートに毛糸の帽子、手袋・・・完全防備。
日頃はお婆さんの独居老人宅。
東京からご長男、金沢から娘さんが2人帰省して参列。
 
午後、女房は友達と習字。
私のところへは同級生が・・・。
息子さんの受験の相談。
センター試験のデータが不明。
基本的なことが分からなければ・・・。
 
午後5時から新年組会。
会議を終えて会食。
終了という頃に連絡が・・・。
2月だと約束を進めていたことが1月だと・・・。
慌てて帰る。
酔っているので、連絡調整は明日に・・・。

眠い

16177668_1213781048714261_987564853 
花粉症気味のせいか眠い。
我慢できずに横になるたびにうたた寝をしてるみたい。
今日も天気がいい。
午後3時前、徒歩で出かける。
市街地のご門徒宅へ。
月忌兼お取越。

穏やかな日

Dsc_0063 
午前10時前、郊外のご門徒宅へ。
穏やかないい天気。
22歳でスノーボードの事故で亡くなられた息子さんの23回忌のお参り。
ご夫婦が参列。

 
暖かいせいか、眠い。
長い昼寝を。

鍼灸院

Dsc_0060 
今日はお参りの予定はなし。
夕方、鍼灸院へ。
花粉症の時期が近づいてきたので鼻づまりの治療。

 
Dsc_0061
続いて頼母子講に。
 
Dsc_0062 
2次会へも。
少々飲み過ぎ。

自宅葬~餅御講

Dsc_0049 
午前9時過ぎに出かける。
市街地から南西の山間の集落へ。
もんぺに長靴、コート。

Dsc_0048 
久々に自宅葬の諷経。
そういえば・・・と思いだした。
7~8年前にも諷経でお邪魔している。
家の中心、斎壇の左後ろの柱がとても太くて、こだわりの家。
この家でお葬式を・・・というのが願いだと・・・。

Dsc_0051 
お葬式に続いて漁師町のご門徒宅へ。
仏間の隣の座敷に掛けられた軸。
「善信房」というのは法然門下としての吉水時代の親鸞聖人の呼び名。
だから、釋善信というのは親鸞聖人のこと?っと思うのだが・・・?

Dsc_0052  
Dsc_0056  
午後6時、旧駅前地区の餅御講という行事にお参りさせていただく。
伽陀、表白、お経、短念仏止め、正信偈・同朋奉讃、御消息という次第でお勤め。
かつてはこの後法話があったのだが、数年前から会場の管理者が替わり、使用時間の都合上、法話は割愛。
お勤めに続いて、餅など提供された品物の競りが行われた。
年々参加者が減り、この催しもいつまで?っと感じた。

京都は雪

Dsc_0039 
午前9時半頃ホテルを出る。
京都は雪。
帰路に。

Dsc_0041 
何度か除雪の作業に・・・。

Dsc_0044 
サービスエリアの売店。
写真が小さくて分かりにくいが、すべてろうそく。
寿司やラーメン、枝豆、ワンカップやビール・・・。

金沢や穴水で買い物をして、4時頃帰宅。

京都迎賓館

Dsc_0011_2 
午前8時半過ぎ出かける。
本山前のお数珠屋さんへ。
頼まれもののお数珠などの買い物。
続いて本山へ。
参拝。

Dsc_0015_3
Dsc_0019_1_2 
Dsc_0025_2 
京都御苑内、京都迎賓館へ。
一般公開・ガイドツアー。
ガイドさんの案内で贅を尽くした施設を堪能。

 
Dsc_0027_4  
移動の途中で昼食。
 
Jakuchu 
京都国立博物館へ。
伊藤若冲展。
 
Dsc_0031 
続いて向かいの三十三間堂へ。
すると、拝観終了と。
拝観は午後3時30分まで・・・。
残念!
写真はその向かいのお寺。

京都へ

Dsc_0007_2

 
6時起床。
7時過ぎ出かける。
京都へ。
ホテルへ車と荷物を持預けて、鉄道博物館へ。

病院

Dsc_0001 
午前中はエクセルファイルを・・・。
なぜか保存して、再度開いて確認すると、ファイルが崩れている。
互換ソフトのせい?

 
Dsc_0002 
午後1時、月忌兼お取越・報恩講。
昼の仕事休みを利用して40歳過ぎのご夫婦が参列。
インフルエンザなどについて・・・。
予防薬がないこと、インフルエンザを治す薬のないことなど・・・。
 
Dsc_0003 
2時前に帰宅。
すぐに着替えて病院へ。
定期的な診察。
検査がなく診察のみ。
処方してもらった薬をもらう。
 
Ayaka 
CDを貸してもらう。
カバーアルバム。
空と君のあいだに、やさしさに包まれたなら、ロビンソン・・・なかなかご機嫌なカバーです。

中島みゆき 「一会」

Nakajima 
午前9時半、昨日のお葬式の喪主のご兄弟がお礼参りに。
お布施をいただいて今後の説明と相談を。
中陰、満中陰、お墓のことなど・・・。
ご兄弟を送り出して、10時過ぎに出かける。
イオンシネマ金沢へ。
上の映画を。
2時間半、中島みゆきを堪能。

 
Dsc_0005 
帰路、ショッピングモールで夕食の総菜を。
金沢は晴れて道路が乾いていたのに、能登に入ると冬景色。
保育所で孫を乗せて帰宅。

お葬式

Dsc_0001  
午前9時半頃出かける。
セレモニーホールへ。
いつもの道を。
交差点の信号は青に変わるが車は動かない。
どうした?っと見ると、道路工事。
しまった、そうだった!
9時半を過ぎている。
ちょっと焦る。
次の青信号で・・・。

Dsc_0002 
昨日のお通夜に続いて今日のお葬式も大勢の参列者。
お葬式を終え、11時過ぎに帰宅。
11時に約束したお仲間のご住職が・・・。
ご本山への上納金の集金をお願い。
平成28年度分完納。

Dsc_0003_2 
午後1時半過ぎ、役僧さんから連絡。
遺骨とともに遺族の方が帰ってこられると。
役僧さんの車でセレモニーホールへ。
還骨と中陰・初七日のお勤め。
2時半頃帰宅。

夕方4時半頃鍼灸院へ。

高台の集落へ

Dsc_0003 
午後2時、郊外の高台の集落へ。
百箇日。
日頃は独居老人宅。
輪島に在住のご長男夫婦が参列と想像して伺う。
家の前に複数の車。
遠方に在住の2男、3男の方がご家族で・・・。
お勤めを終えてお茶をいただきながらおしゃべり。
話題はお墓。
ご長男らは、家の敷地の空き地に・・・と。
お父さんは、それは嫌だと・・・、寺の墓地に・・・と。
意見、思いが合わない。
ゆっくりご相談された方がいいのでは・・・と私。
夜はお通夜。
セレモニーホール。

枕勤めから・・・

Dsc_0002 
午前7時前、電話で起こされる。
ご門徒の方が亡くなられたと・・・。
そういえば、毎年2月中旬にお参りに伺っていたのに去年は・・・と思う。
8時頃枕勤めに。
葬儀会場はセレモニーホールとのこと。
故人は輪島塗の技能士と認定された職人さん。
息子さんが2人で、輪島在住の息子さんは公務員で、厄払いの会長を・・・そういうことを考慮されたのだろうと・・・。

午前11時、3回忌。
川向こうのご門徒。
10~20名の参列。
午後もお参りがあるので、お斎はお断り。
午後1時頃出かける。
川向こうのお寺へ。
いつもの駐車スペースに先輩住職の車がない。
???
本堂の入り口の戸も閉じられている。
宿寺を間違えた?
で、そっと玄関を開けてみる。
すると、スリッパが並べられている。
あぁ、やっぱりこのお寺だったんだと・・・控え室へ。
日曜日なので、それぞれ忙しいらしい。
最も大きなお寺の住職さんは不参。
宿寺のご住職を含めて6名が出仕。
同じような人数の参詣。
お勤めを終えて、控え室でコーヒーをいただきながら、話題は門徒戸数調査について。

1月7日

Book1 
昨年末に読んだ本。
眠る前に少しずつ読んだのでほとんど記憶がない。 (ノД`)

 
Book2 
おととい読み終えた本。
この本も眠る前に数ページずつ。
五木寛之のエッセイというと難しい理屈というイメージだったが、この本はとても読みやすかった。
 
Nengajo 
年賀状は今日まで。
今日も2通差し出す。
1通は今日届いた年賀状の返信。
1通は宛て所に尋ね当たらないと戻されたものを再投函。
どうして戻ってきたのかと確認すると番地の下が違っている。
同じ敷地の隣なんだけど・・・。

相続講

Dsc_0004 
今日もお参りのお約束はなし。
で、ご門徒からお預かりした本山への相続講金(上納金)の集計、記帳作業を。
集金袋に年度、金額を記入し、印鑑を。
昼食をはさんで午後も。
パソコンの収納簿に記帳ーExcelファイルに入力。
慣れないお金を扱う作業に疲れる。

 

年末調整

Nencho1  
年末調整の書類を提出せねばならない。
で、ソフトを準備。

Zaimu 
今年は、僧侶・住職になって初めてじゃないかと思うほど、年明けの予定がない。
昨年の夏からずいぶん暇なので、世の中に変化が起こっているということかも・・・。
いよいよ厳しい時代に入ったのかもしれない。

会計簿の入力をする。
 
Heijo 
昼食後、届いた年賀状にお返事を。
その後、本堂のお荘厳払い。
本来なら7日まで修正会(お正月)のお荘厳にすべきかもしれないが、三が日も過ぎたことだし・・・。
平常のお荘厳に・・・。
 
X260 Yoga_710
年末年始の売り出しで、メールや広告が・・・。
いいなぁ!欲しいなぁ~!と思いながら時々眺める。
でも、まだもったいないかなぁ~とも。

1月3日

Kane 

ある浄土真宗のお寺の鐘撞き堂の写真。
大晦日が撮影日。
いたずら防止、ではなく、除夜の鐘禁止だったみたい。
確かに正信偈に「不断煩悩得涅槃」とあるように、親鸞聖人の教えでは、煩悩を断ずることなく、そのまま極楽浄土へ迎えられるとある。
108といわれる煩悩を捨てて新たな清い心で新年を迎える、それは理想的かもしれないが、煩悩を捨てることができないのが我々凡人。
煩悩を消し去ろうとするのではなく、煩悩まみれの生き方だったと自覚を深めるのが浄土真宗的。
でも、だからって除夜の鐘を禁止にするのではなく、「煩悩まみれの自分だと自覚しましょう。お念仏しましょう。」と呼びかけた行事とできなかったかなぁ?と思った。
 
Tv2 
久々にのんびりと正月を過ごす。
朝から駅伝。
まず、税務署への申告の準備。
アプリはすぐに準備完了。
その後は会計の入力作業。
 
Tv 
夕食を食べながら上の番組を。
女房が大好き。
 
Tv1 
午後9時から地上波では観たい番組がなかったのでBSを。
最後はこの番組。
ついつい最後まで観てしまう。

プリンター

Pxs70503 
昨日、長男にクリーニングしてもらうが全く効果なし。
長男によれば、ヘッドが摩耗しているんじゃないの?と。

Pxs7050 
どうしようもなくなるまで使って、交換を覚悟。

12 
箱根駅伝を観ながらネット。
新しいPCをと・・・、直販PC。
これだなぁ、と思ったが、現機もまだ使えるなぁ~と。
貧乏性。 (;´Д`)

 

元日

111 
朝から青空が・・・。

 
112
113 
午前8時頃から本堂で。
初詣においでた門信徒の方々にご挨拶。
斜め向かいのお宮さんや大きなお寺とはほど遠いが、正覚寺としてはよくお参りに来ていただく。
ありがたい。
 
山吹 啓さんの写真
 
昼食にお酒を1杯。
元日ならでは。
午後、年賀状の整理。
昨年から年賀状はいただいた方にお返事ということに・・・。
夕方、隣の郵便局へ投函に。
写真は郵便局向かいの重蔵神社。
 
114 
夜は、近年の定番となった七面鳥のすき焼き。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

気象協会

  • 気象協会

最近のトラックバック